• ミュージック
  • 【インタビュー】aiko 後悔を感じた恋が心を支える!音に乗り自分を解放する楽しさ
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.03.23

【インタビュー】aiko 後悔を感じた恋が心を支える!音に乗り自分を解放する楽しさ

絶賛発売中のaikoのニューシングル「もっと」。ドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)の主題歌としてもすでに耳馴染みのあるタイトル曲。心に染みる恋愛における切ない後悔を描いた詞世界について、また彼女が撮ってみたかったシーンが収録されたMUSIC VIDEOの撮影裏話を語ってくれました!さらにカップリング「問題集」「半袖」への想いにも迫った、今作をより堪能できるインタビューをどうぞ!!

文/もりひでゆき

今では支えになっている!?恋愛の“もうダメやな”を描いた歌詞

――新曲「もっと」は本当に熱量の高い楽曲だと思います。聴いているとグイグイ引き込まれてしまうし、胸が痛いほどに熱くなってくるというか。
aiko 私自身、この曲には熱量がものすごくあるなぁって思っていて。1回歌うごとにカロリーをすごく使うので、レコーディングは大変でしたね。思い切り気持ちを込めないと、自分としてもちゃんと歌えた気がしないので。
――技術的にも難しそうですもんね。ブレスの位置とか。
aiko そうそう。毎回そうなんやけど、息を吸う場所を作り忘れてしまうというか。だからAメロからずっと軽い酸欠状態が続く、みたいな(笑)。私の場合、例えばブレスの位置だったりを意識的に考えて曲を作っていると、ふと我に返ってしまって、曲を作ろうっていう気持ちがしぼんでしまうんですよ。なので、あまり技術的なことは考えず、ワンコーラスがワーッとあっという間にできてしまう感じが合っているなぁとは思うんですけど。
――歌詞は、終わってしまった恋に対しての後悔が紡がれています。
aiko はい。恋の終わりというか、“もうダメやな”って思っているときの感情を書きました。ただ、何度も聴いて、何度も歌っていると、そういう後悔を感じられる恋ができたことは良かったなって思えてくるところもあるんですよ。終わってしまった恋に対して悲しい気持ちはあったとしても、それが今は支えになっているところもあるんじゃないかなって。
――大サビあたりからサウンドはドラマティックな展開を見せていきます。その流れに呼応するように、aikoさんのボーカルも激しく熱を帯びていって。
aiko その流れは私もすごく好き。音に乗っかって自分を解放すると本当に気持ちいいんです。とはいえ、大サビの後のサビは一瞬、すごく静かになるんですよ。ピアノと歌だけになって。だから、大サビに気持ちを持っていかれすぎると帰ってこられなくなってしまう難しさはありましたね。もちろん、そうやった感情のコントロールをしながら歌うのは本当に楽しいことなんですけど。
――決してサラッとは歌えない曲ですよね。
aiko そうですね。いい意味で自分を振り回してくれる、そんな曲をまた作ることができて本当に良かったなって思います。

2月の朝4時にノースリーブでロケ撮影!撮りたかったシーンとは?

――MUSIC VIDEOの仕上がりも素晴らしかったです。様々なシーンでピアノを弾いているaikoさんが登場しますが、これって1日じゃ撮影できないですよね?
aiko いや、1日で撮ったんですよー!朝4時集合で。
――早っ!でも夜更かし大好きなaikoさんにとっては、その時間帯はゴールデンタイムってことですか。aiko うん。撮影が終わるまでめっちゃ元気でしたからね。みんなに“マジでうざい”って言われていました(笑)。以前から、ひとりで弾き語りしているMVを撮りたいなってずっと思っていたので、それが実現できて嬉しかったです。海とビルの屋上とスタジオの3ヵ所にピアノを運んで、1日で撮りきりました。
――海のシーンは衝撃的ですよね。水の上でピアノを弾いて歌っているっていう。
aiko 普段はビーチの場所なんやけど、満潮時を狙って撮影したんです。海だから一見、冷たい感じにも見えるけど、でもその中に燃えたぎっているものがあって、優しくは見えないような画にするようにこだわりました。曲自体が持っている熱を映像でもしっかり表現したかったので。2月にノースリーブの衣装だったので、実際はかなり凍えましたけど(笑)。
――ではカップリングについてもひと言ずついただけますか。まずは2曲目の「問題集」。
aiko 2、3年くらい前からあった曲なんですけど、“こういう曲にしたかった!”っていう形に今回作り上げることができたのが本当に嬉しくって。曲ができたきっかけとしては、自分の書いた歌詞ノートを振り返って読んでいるときに、過去の自分を一瞬、羨ましく思ってしまったことでした。“こういう自分って今はどこにいるんやろうな”って考えていたら、そのノートが自分に問題を投げかける問題集みたいに見えてきてしまって。なので、この曲ではそのときの自分の姿と、そういった過去を羨む気持ちから抜け出したいっていう想いを書きましたね。
――そしてもう1曲は「半袖」。
aiko この曲は純粋に“好き”という気持ちだけで書こうと思いました。私はすぐ不安になってしまうタイプやから、そういう感覚だけで過ごせることはあんまりないんですけど、でも1日にたった5分だけでもそういう気持ちがあるといろんなことを乗り越えていけるので、やっぱり大事にしたいなって思って。マイクにグッと近づいて歌ったので、密な雰囲気の曲になったと思います。歌っていてもすごく気持ちが良かったです。
――引き続き楽曲制作は続けているそうですが、そろそろアルバムにも期待したいですね。
aiko ね!5月からはツアー(『Love Like Pop vol.19』)も始まりますから。新しい曲をどんどん作らないとなって思っています。頑張ります!

※24日は、aikoさんのランキングBEST3企画を掲載します!お楽しみに!!

関連リンク

【ランキング】aikoのお気に入りファッションアイテムBEST3
【ライヴレポ】aiko、横アリでデビュー曲や13年ぶりの曲を披露!ファンへ届けた18年間の変わらぬ想い!!
【ライヴレポ】aikoのおごりで3万6千人が乾杯!茅ヶ崎の海と花火が彩る最高の夏の思い出!!
【ランキング】aikoがツアー先でハマっていることBEST3
RECOMMEND

【インタビュー】aiko 15年経ってもみんなに依存中♡ファンとあたしの不思議な関係

絶賛発売中のaikoのニューシングル「もっと」。ドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)の主題歌としてもすでに耳馴染みのあるタイトル曲。心に染みる恋愛における切ない後悔を描いた詞世界について、また彼女が撮ってみたかったシーンが収録されたMUSIC VID . . . 続きを読む

aikoの夜更かしマストアイテムBEST3

絶賛発売中のaikoのニューシングル「もっと」。ドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)の主題歌としてもすでに耳馴染みのあるタイトル曲。心に染みる恋愛における切ない後悔を描いた詞世界について、また彼女が撮ってみたかったシーンが収録されたMUSIC VID . . . 続きを読む

aikoの最近読んだオススメのマンガBEST3

絶賛発売中のaikoのニューシングル「もっと」。ドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)の主題歌としてもすでに耳馴染みのあるタイトル曲。心に染みる恋愛における切ない後悔を描いた詞世界について、また彼女が撮ってみたかったシーンが収録されたMUSIC VID . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense