• エンタメ
  • 【体験レポ】“ぶっ飛び”すぎのユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年をひと足先に体験してみた!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2016.03.18

【体験レポ】“ぶっ飛び”すぎのユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年をひと足先に体験してみた!

今月7日に年間入場者数が過去最高記録を更新。今、最も勢いに乗るユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、今年開業15周年。18日からは「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)! さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。」をテーマに、さまざまなショーを開催中なのですが、ひと足お先にそんな“やり過ぎ”なパークを体験してきた。ショーはもちろん、新アトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」など、とにかくぶっ飛びまくりな1日だったのでした…!

■盛り込みすぎ!15周年記念パレードにテンション最高潮

今回の15周年イベントでの一番の目玉は、何といってもド派手な「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード」ではないでしょうか。様々にデコレーションされたフロートがパーク内をパレードするということで、フロートの登場を今か今かと待ちわびていると…

USJ_RE-BOOOOOOOORN01

やって来ました!ド派手な音楽とともに、盛り盛りのデコレーションを施したフロートが!

原色を多用したド派手な外観のフロートに乗るキャストも、とにかく派手。ノリノリの音楽を鳴らし、歌い踊りながらゲストを盛り上げます。

USJ_RE-BOOOOOOOORN02

フロートは次々と続いていくのですが、そのどれもが“やり過ぎ”!
カナリアに、メキシカンなスヌーピーたち!?

USJ_RE-BOOOOOOOORN03

そしてシャンパンボトルから大量の泡が放出! 泡まみれになりながらも、思わず大興奮。

USJ_RE-BOOOOOOOORN04

ショーはまだまだ終わりません。急にカウントダウンが始まったと思ったら…

USJ_RE-BOOOOOOOORN05

紙テープがパァーン!!!泡と紙テープにまみれ、車道に出ているゲストたちのテンションも最高潮。子どもたちはもちろんなのですが、大人がいわゆる“大騒ぎ”をしている場面を久しぶりに見た気が…!

USJ_RE-BOOOOOOOORN06

キャストたちの表情もこの通り。いい意味で誰もが“バカ”になってこのお祭りを楽しんでいます。

パレードはまだまだ続きます。
なんだかアラビアンなキティちゃんに…

USJ_RE-BOOOOOOOORN07

相変わらずワチャワチャしているミニオンズ。

USJ_RE-BOOOOOOOORN08

なぜかバスケットボールのゴールを背負った女性キャストを経て…

USJ_RE-BOOOOOOOORN09

で、でましたー「自由の女神」!

USJ_RE-BOOOOOOOORN10

メキシカンからアラビアン、そしてアメリカンと、なんでもありの世界観。思わず笑っちゃいそうな無国籍感に溢れていて、そして丸ごと楽しい!老若男女、何も考えずに笑って踊ってはしゃげる空間となっていました。ちょっとしたカオスなのですが、そのカオス感含めて盛り上がれます。日頃のストレスなんて一瞬で吹き飛ぶこのパレード、ぜひ体感すべし!

■“うつ伏せ”のあり得ないスリル「ザ・フライング・ダイナソー」でぶっ飛ぶ!

18日からお目見えしたフライング・コースター「ザ・フライング・ダイナソー」は、起伏の激しい世界最長のコース(※1)で、世界最大の高低差(※1)という、誰も体感したことのない“やり過ぎ”なアトラクション。乗車前から気分が高まり、待っている間にもどんどんテンションが高まっていきます。こちらのコースター、実は恐竜のように飛んでいる気分を楽しめるということで、なんとうつ伏せでの乗車になるのです。

最初はこのように座った状態でセットされるのですが…

USJ_RE-BOOOOOOOORN11

ブーッという警告音とともに、なんと座席が後ろにスライド!

USJ_RE-BOOOOOOOORN12

まだスタートしていないこの時点で、すでに大声で叫ぶ人が続出。ドキドキとワクワクが混ざり合ったよくわからない感情に包まれるゲストたち。隣に座った女性も「もう無理!ヤバイ!どうしよう!」と連呼。その隣の男性も、ただひたすらに「ワー!」と叫んでいらっしゃいました。

そしていよいよスタート!!
ゆっくりと最高地点に向かってコースターが登っていきます。そして…頂点に来たと同時に、頭から真っ逆さまに落下!

USJ_RE-BOOOOOOOORN13

猛スピードで空を飛び回るコースター。振り落とされそうでスリル満点なのですが、なぜだか笑いが止まりません!

まだまだこれだけでは終わりません。「520°ロール」や「イルメンマンターン」、「プレッツェルロール」といった複雑なルート、さらに5回転ターンがゲストを襲います!

USJ_RE-BOOOOOOOORN14

まさに息つく暇なく振り回されて大声を出せて、心底ストレス発散。隣に座った女性も「キャー!」と叫び続けていたけれど、終わった瞬間「もう1回乗りたい!」と豪語。それほどまでに人を虜にするこのコースター、“ぶっ飛び”あなどるなかれ!ものすごいです!

(※1)世界22ヶ所のフライング・コースターについてユニバーサル・スタジオ・ジャパン調べ。コース全長1,124m、ファーストドロップにおける落下高度37.8m。

■フードも“やり過ぎ”!?お食事タイムもみんなで盛り上がれる!

ジュラシック・パーク®エリアにある「ディスカバリー・レストラン」では、なんと脱走した恐竜たちが出現!肉食恐竜たちが、ゲストの食べ物を狙うという危機一髪な瞬間に立ち会うことができるかも!?

USJ_RE-BOOOOOOOORN15

さらに、カートで販売している「ダイナソー・ウィング〜チキン〜」は、まるで恐竜のような盛り付けで遊び心満点。

USJ_RE-BOOOOOOOORN16

大胆にチキンに食らいつけば、ワイルド気分になれるはず。濃いめの味付けで、しっかりとした食べ応えがあるのも嬉しい!

そのほか、見た目は完全にホットドッグだけど、実は甘〜いスイーツの「チュリトス・ドッグ」もお目見え。

USJ_RE-BOOOOOOOORN17

“もはやギャグ”なその見た目に、思わず笑ってしまいます。

ショーも、コースターも、フードも、過剰な“やり過ぎ”っぷりで楽しませてくれるユニバーサル・スタジオ・ジャパンの15周年。訪れたらハイテンションになること間違いなし。とにかくアツく盛り上がれるパークで、“やり過ぎ”なくらい騒いで遊ぶべし!

取材・文/木村桂子

関連リンク

【外部サイト】ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式HP
【ニュース】松岡修造がアツい開幕宣言!!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが15周年グランドオープン前夜祭を開催!
【ランキング】“世界一の旅行先”ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ!絶対乗るべきオススメのアトラクションBEST3
【ランキング】親子で楽しめるお花見スポットBEST3
RECOMMEND

その怖さがSNSで話題!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン最恐メイズ「トラウマ〜最恐実験病棟〜」の恐怖ポイントBEST3

今月7日に年間入場者数が過去最高記録を更新。今、最も勢いに乗るユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、今年開業15周年。18日からは「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)! さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。」をテーマに、さまざまなショーを開催中なのですが、ひ . . . 続きを読む

ただの休憩所なんて言わせない!!編集部が選ぶアミューズメント型パーキングエリアBEST3

今月7日に年間入場者数が過去最高記録を更新。今、最も勢いに乗るユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、今年開業15周年。18日からは「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)! さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。」をテーマに、さまざまなショーを開催中なのですが、ひ . . . 続きを読む

アトラクションなどのオプション付きが大人気!子どもと楽しめるイチゴ狩りスポットBEST3

今月7日に年間入場者数が過去最高記録を更新。今、最も勢いに乗るユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、今年開業15周年。18日からは「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)! さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。」をテーマに、さまざまなショーを開催中なのですが、ひ . . . 続きを読む

“ありのままの自分”でいられる!石田ニコルがパワーを感じたハワイスポットBEST3

今月7日に年間入場者数が過去最高記録を更新。今、最も勢いに乗るユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、今年開業15周年。18日からは「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)! さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。」をテーマに、さまざまなショーを開催中なのですが、ひ . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense