• ミュージック
  • 好きな人を追うタイプ!?東京パフォーマンスドール・高嶋菜七の恋をしたら聴きたくなる曲BEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2016.03.21

好きな人を追うタイプ!?東京パフォーマンスドール・高嶋菜七の恋をしたら聴きたくなる曲BEST3

ニューシングル「逆光×礼賛」を3月23日にリリースする東京パフォーマンスドール。新たな出会いが多くなるこれからの時期に向けて、リーダー・高嶋菜七に、恋をしたら聴きたくなる曲BEST3を聞いてきました。妄想したり、カラオケで熱唱したり、なかなかの入り込み具合です!

【東京パフォーマンスドール サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
21日〜30日に掲載されるランキング&インタビュー記事に10個のキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、30日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

「貴方の恋人になりたいのです」阿部真央

<昨日送ったメールの返事はやはり 夜が明けた今も来ないまま ああ送らなければよかったな 悔いだけが募ります>という歌詞があるんですが、これはきっと今、恋愛している人にはすごく共感できると思うんですよ。現在に置き換えるならSNSでもやもやしている心境が描かれていたり、好きって言ってしまったらこの関係が壊れてしまうんじゃないかというような、まるで友達の恋愛相談の内容がそのまま描かれている歌詞にすごく共感できたんです。私は歌詞を書けるタイプではないので、阿部真央さんのボキャブラリーにすごく憧れています!

「AM11:00」HY

この曲は男性目線の歌詞で、<君の声が聴きたくて>など、“こんな風に思われたい”という言葉がずらりと並んでいるんです。タイトルの「AM11:00」の通り、ゆったりと起きた朝の瞬間が描かれているところもすごくロマンチックですよね。恋をしているときっと朝起きた瞬間から、“今日はどんなことを話せるのかな”ってすごくウキウキすると思うんです。妄想だけが膨らみますね。

「片想い」miwa

恋愛をしたとしたら、基本的に好きな人を追いかけたいタイプ。そんな私のようなタイプの人はすごく共感できると思うんです。この曲はずっと友達だった人を好きになってしまうという物語になっているんですが、カラオケで歌うと、ついついこの設定になりきって感情が入り込みすぎてしまう歌詞なんですよ(笑)。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
ひとつ目→「未

関連リンク

【インタビュー】東京パフォーマンスドール 伝説のグループ、TPDが約17年の時を経て復活!新生メンバー9人で“夢”を歌う!!
【ランキング】TPD・高嶋菜七が和食の次に好きな料理BEST3
【ランキング】TPD・神宮沙紀が語る、群馬県オススメグルメBEST3
【ランキング】TPD・浜崎香帆がマスターしたいアクロバット技BEST3
RECOMMEND

未知数だけど期待大!Da-iCE・工藤大輝が2016年注目しているアイドルBEST3

ニューシングル「逆光×礼賛」を3月23日にリリースする東京パフォーマンスドール。新たな出会いが多くなるこれからの時期に向けて、リーダー・高嶋菜七に、恋をしたら聴きたくなる曲BEST3を聞いてきました。妄想したり、カラオケで熱唱したり、なかなかの入り込み具合です . . . 続きを読む

言ってみたいセリフがズラリ!ラブ・クレッシェンドの松井珠理奈が好きなSKE48楽曲BEST3

ニューシングル「逆光×礼賛」を3月23日にリリースする東京パフォーマンスドール。新たな出会いが多くなるこれからの時期に向けて、リーダー・高嶋菜七に、恋をしたら聴きたくなる曲BEST3を聞いてきました。妄想したり、カラオケで熱唱したり、なかなかの入り込み具合です . . . 続きを読む

卒業式は涙なくして語れない!東京女子流・山邊未夢の思い出卒業ソングBEST3

ニューシングル「逆光×礼賛」を3月23日にリリースする東京パフォーマンスドール。新たな出会いが多くなるこれからの時期に向けて、リーダー・高嶋菜七に、恋をしたら聴きたくなる曲BEST3を聞いてきました。妄想したり、カラオケで熱唱したり、なかなかの入り込み具合です . . . 続きを読む

ライヴでテンションが上がる!さんみゅ〜・木下綾菜の好きなアイドルBEST3

ニューシングル「逆光×礼賛」を3月23日にリリースする東京パフォーマンスドール。新たな出会いが多くなるこれからの時期に向けて、リーダー・高嶋菜七に、恋をしたら聴きたくなる曲BEST3を聞いてきました。妄想したり、カラオケで熱唱したり、なかなかの入り込み具合です . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense