• ミュージック
  • 浦島太郎「海の声」がついに1位を獲得!BIGBANG、でんぱ組らは初登場TOP10入り < iTunes >
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2016.02.10

浦島太郎「海の声」がついに1位を獲得!BIGBANG、でんぱ組らは初登場TOP10入り < iTunes >

2週連続で1位をキープしていたAIの「みんながみんな英雄」を抜き、見事1位を獲得したのは、AIと同じくauのCM関連ソングである浦島太郎(桐谷健太)による「海の声」だ。本作は配信されてから高ランクを維持し、満を持してトップに。俳優らしからぬ桐谷の歌声と、“浦ちゃん”という温かくて憎めないキャラクターとも相まって“心に響く”と大好評。老若男女問わずに愛される美メロと心にすっと入ってくる優しい歌詞は、本作の作詞作曲を手掛けたBEGINならでは。聴いているだけでほっと癒される珠玉の1作だ。

星野源「SUN」、ONE OK ROCK「Wherever You Are」、AI「みんながみんな英雄」とランキング常連組が続いた後、5位にBIGBANGの「BANG BANG BANG」が初登場ランクイン。今週のアルバム・ランキングで1位に輝いた、BIGBANGの3年ぶりジャパンニューアルバム『MADE SERIES』からの1曲。AメロではBIGBANGらしいゴリゴリのエレクトロサウンドと力強い歌声が展開される中、サビではBPMをぐっと落として腰にクるメロディを展開。ヒリヒリとしたカッコよさと、とろけるセクシーさを併せ持った楽曲である。

6位はこちらも初登場のでんぱ組.inc「ファンファーレは僕らのために」。でんぱ組.incの3ヵ月連続リリース第2弾となる本作は、言葉数の多さと細かく躍動する旋律が特長的。“ファンファーレ”のタイトル通り管楽器の音が印象的に使われており、祝祭感に満ちた1曲となっている。

iTunes 週間アルバム・ランキング
順位
曲名
アーティスト
1
MADE SERIES
BIGBANG
2
YELLOW DANCER
星野源
3
Nine Track Mind
Charlie Puth
4
Purpose
ジャスティン・ビーバー
5
ワイルド・スピード スカイミッション (オリジナル・サウンドトラック)
Various Artists
6
PRISM
安田レイ
7
R&B Urban Suite - 大人のメロウR&Bコレクション
Various Artists
8
ANTI
リアーナ
9
稲葉浩志
10
両成敗
ゲスの極み乙女。
集計期間:2016/2/1〜2016/2/7
iTunes は、 Apple Inc.の商標です。

一方、アルバム・ランキングでは1位は前述の通りBIGBANG。2位に星野源『YELLOW DANCER』と続き、3位には全世界同時発売となるチャーリー・プース『Nine Track Mind』がランクイン。チャーリー・プースは、映画『ワイルド・スピード スカイミッション』の挿入歌である「シー・ユー・アゲイン」でゲストボーカルとして美声を響かせたことで世界的に知られることとなったアーティスト。本作はそんな彼のデビューアルバムである。レトロポップなサウンドセンスで世界を魅了、今後ブレイク間違いなしのひとりといわれている。

また5位にはそんな「シー・ユー・アゲイン」も収録されている、『ワイルド・スピード スカイミッション(オリジナルサウンドトラック)』も、久しぶりにランクイン。チャーリー・プースの功績とともに、1月31日の日曜洋画劇場で“スカイミッション”の前作である『ワイルド・スピード EURO MISSION』が放送されたことも影響した結果であろう。6位は初登場ランクインとなる安田レイ『PRISM』。ソウルフルでありながらどこかスウィートな歌声と、まさに“プリズム”感溢れるキラキラとしたサウンド。一聴しただけでポジティブな気持ちにさせてくれる楽曲が揃い、イヤホンで聴きながら街を歩けば、なんでもない日常も鮮やかに彩ってくれそうだ。

文/木村桂子

関連リンク

【外部サイト】 iTunes のランキング
【iTunes】AI、ワンオクらの心に響くCMソングが上位を独占!ゲス乙女が2週連続アルバム・ランキング1位を獲得
【iTunes】“三代目JSB”ポッキーソングが3週連続1位! auの“三太郎”CMで浦島太郎が歌った名曲もランクイン
【ランキング】D-LITE (from BIGBANG)に聞いたT.O.Pのカワイイなと思うところBEST3
RECOMMEND

【ライヴレポ】BIGBANG 東京ドームを360度BB色に染めた!!5人の最強エンターテイナーが魅せた東京公演最終日をレポート!

[ranking-table name="itunes-201600210-sg"]2週連続で1位をキープしていたAIの「みんながみんな英雄」を抜き、見事1位を獲得したのは、AIと同じくauのCM関連ソングである浦島太郎(桐谷健太)による「海の声」だ。本作は配 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】“勢い”を見せつけた、ゲスの極み乙女。初の幕張メッセ2days 進化を続ける極上のエンタテイメントに、1万4千人が熱狂!

[ranking-table name="itunes-201600210-sg"]2週連続で1位をキープしていたAIの「みんながみんな英雄」を抜き、見事1位を獲得したのは、AIと同じくauのCM関連ソングである浦島太郎(桐谷健太)による「海の声」だ。本作は配 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense