• ミュージック
  • 【ライヴレポ】“TGM”初開催!!ボイメン、超特急、EXILE SHOKICHIらによるパーティナイト!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2016.04.01

【ライヴレポ】“TGM”初開催!!ボイメン、超特急、EXILE SHOKICHIらによるパーティナイト!

今回で22回目を迎えた、史上最大級のファッションフェスタ『東京ガールズコレクション』(以下、TGC)の開催翌日となる、20日。同会場である、東京・国立代々木競技場第一体育館にて、TGCがプロデュースするミュージックフェス『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016』(以下、TGM)が初開催された。TGC同様、“PARTY”をテーマに、音楽とファッションが融合した女の子の“大好き”が詰まった、都会のガールズ・ミュージックフェス。BOYS AND MEN、超特急、E-girls、EXILE SHOKICHIなど、メインアクトとして計11組の豪華ラインナップがアナウンスされていたこの日、会場は満員御礼! 5組のオープニングアクトが会場をしっかりと温め、司会の武井壮と堀田茜が開会を宣言し、いよいよ本編が幕を開ける。

トップバッターを務めたのは人気急上昇中、東海エリア出身&在住で構成された11人組ユニット、BOYS AND MEN。会場に色とりどりのペンライトが上がり、大きな期待が会場を包む中、11人がステージに登場。水野勝が「一緒に盛り上がろうぜ!」とパーティの始まりを告げると、「ヤンファイソーレ」でライヴの幕を開ける。大きなステージに臆することなく、元気でパワフルな歌とダンスで魅せていた彼ら。その華やかで勢いのあるステージに、初めて観るであろう観客もだんだん体を揺らし始め、興味を惹かれているのが見て取れる。1曲歌い終えたところで「名古屋からやって来ました、BOYS AND MENです」と改めて挨拶をして、メンバー紹介。来年、東京・日本武道館公演が決定したことを発表すると、「“諦めなければ必ず叶う”をテーマに頑張っています。みんなの夢のひと押しができたらと思っているので、元気になりたい人はぜひ武道館に遊びに来て下さい」と水野が語り、「暑苦しく泥臭いボイメンをこれからも応援して下さい!」と、2曲目「Wanna be!」が始まる。疾走感あるアップテンポな楽曲に、アグレッシブで息の合ったダンスを魅せた11人。ランウェイに飛び出して観客を煽るメンバーを、ステージに残ったメンバーがダンスでバックアップするシーンは、大人数のユニットの強さと彼らの強い結束を感じさせた。わずか2曲を歌い終え、「ボイメンで検索!」の決め台詞を残して、ステージを降りた彼らだったが、その全力のパフォーマンスは会場に強いインパクトを残していた。

透明感のある歌声でしっかり聴かせ、ドラマ主題歌でもある「あしたいろ」を披露すると大きな拍手が起きた安田レイに続き、ビジョンに名前が映った瞬間、黄色い声援が上がったのは、シークレットゲストで登場したDOBERMAN INFINITY。「アゲて行こうぜ!」と「NEO STREET」で始まった彼らのステージは、パワフルなラップと堂々としたパフォーマンスで会場の熱を一気に上げる。キャッチーなメロディに合わせて、みんなが掛け声を合わせた「SAY YEAH!!」。「跳び跳ねる準備はできていますか?」と煽り、会場中がジャンプを合わせて代々木を揺らした「JUMP AROUND ∞」と、突然の登場ながら会場に熱風を巻き起こした。

ガーリーなファッションで登場し、女性客から「かわいい!」との声が上がったシンガー・ソングライターのMACOは、心温まるラブソング「ふたりずっと」に続き、「MACO初の失恋ソングです」と披露した切なくメロウな「Kiss」が会場の空気をガラッと変えた。

メンバーカラーを基調としたファッショナブルなスーツ姿で登場、ユースケがセンターに立ち、ハイテンションに始まった「バッタマン」でライヴをスタートしたのは超特急。異常なほどのテンションでリードしていたユースケは、曲中でカイに「行け!」といった感じで肩を叩かれたり、顔を合わせたタカシに目で合図されたりとメンバーに煽られながらどんどんテンションを上げ、「HACHIGOSHa aaaaaaaaaaaaA!」と変顔全開でシャウトし笑いを生む。「みなさん、楽しんで行きましょう!」とユーキの短い挨拶を挟んで始まった「Superstar」ではランウェイに飛び出したメンバーが、その言葉を体現するようにパフォーマンスを思い切り楽しみ、自己紹介パートでは「超特急覚えて帰って!」など、いつもと違う挨拶でグループをアピール。タクヤの「会場にいる全てのみなさんに“エール”を贈ります」との言葉で始まったのは最新曲「Yell」。コーイチの感傷的な歌声で始まり、楽曲の世界観を全身で表現する振り付けに視線が集まる中、タカシの優しい歌声が会場を温かい空気で包む。ラスト、曲に込めた想いを届けるような手を差し伸べる振り付けでステージを終えると、会場中から温かい拍手が起きた。

幕間のMCでは、ここまでに登場したBOYS AND MEN(水野&小林豊)、安田、MACO、超特急(リョウガ&ユースケ)が登場。武井をライバル視し、「テンションだけは負けたくない。テンションの百獣の王ですわ!」と立ち向かったユースケは、寝ているところを襲うという“武井壮の倒し方”を解説し、観客が苦笑。それに対し、ユースケの倒し方を説明する武井は「「バッタマン」の振り付けで脇がガラ空きになったところにボディを入れて、膝で決める」と笑いを生み、ボイメンのふたりもバッタマンの振りを真似ながら笑う。さらに「僕も武井さんの倒し方を知っていますよ!」と乗っかってきた小林は、「豊かな愛情たっぷり~」と囁きながら、武井に顔を近づけて目線を送り、「本当に倒れそうです、違う意味で」と武井を困らせた(笑)。

唯一のバンド枠、Silent Sirenがキュートでパワフルなバンドサウンドで観客をアゲたり、島崎遥香が6,800人の中から選んだ『バイトAKB ぱるる選抜チーム』の合格者ふたりが紹介されたりと、バラエティに富んだコンテンツで観客を楽しませた中盤戦。甘く美しい歌とハーモニーを聴かせたDEEPのステージの後は、華原朋美が伸びやかな歌声と圧倒的な声量で「I’m proud」などの名曲を惜しみなく披露して、会場中を魅了。2月に同会場でファンイベントを行ったばかりの超新星からはユナクがソロで登場。ダンサーを従えてクールな歌とダンスで魅せると、フロアに色気たっぷりの視線を送り、女性客をメロメロにした。

セクシーな衣装で登場したCrystal Kayは抜群の歌唱力で観客を圧倒し、新曲「サクラ」では、切なくも前向きな楽曲に会場中がペンライトを振って合わせる。続いて行われた、TGMのプラチナパートナー、Samantha Thavasaのファションショーでは、『CanCam』、『JJ』、『Ray』の専属モデルとしても活躍するE-girlsのメンバーが登場。女性客が「かわいい!」と声を上げ、TGCプロデュースのフェスならではの盛り上がりを見せる。ショーはそのまま、E-girlsのスペシャルステージへと突入し、メンバーそれぞれがコンセプトの異なるオシャレでカラフルな衣装を身にまとい華やかなステージを展開。ステージからランウェイまで、広さを十二分に利用したアグレッシブなパフォーマンスで、Samantha ThavasaのCMソングとしても使用された「DANCE WITH ME NOW!」、「Anniversary!!」を披露するキュートでパワフルなステージは、まさにこのフェスのテーマである“PARTY”を体現していた。

記念すべき第1回目のTMG、華やかなパーティのラストを飾ったのはEXILE SHOKICHI。オープニングVTRに歓声が上がり、総立ちの観客に迎えられて登場すると、「Machine Gun Funk」の鋭くキレのあるラップとダンスで観客を圧倒。さらに「IGNITION」、「Don’t Stop the Music」と矢継ぎ早に披露すると、「初めてのフェスで、最後のステージに立たせてもらって本当に嬉しいです」と大トリを飾る喜びを語る。4月にリリースされるアルバムについて語った後、「アルバムに収録される新曲を本邦初公開します」と披露した「Rock City」では、DOBERMAN INFINITYのSWAY、Crystal Kayをステージに迎え、豪華コラボレーションが実現し、会場を大いに沸かせる。さらに「HERE WE GO」で掛け声を合わせて、会場に一体感を生んだ後、「ここで仲間呼んじゃっていいッスか?」とステージに迎えたのは自身も所属するTHE SECOND from EXILEのメンバー。会場中に絶叫に近い歓声が上がる中、披露した楽曲は「CLAP YOUR HANDS」。上半身裸になり、異常な熱気を放つSHOKICHIと渾身のパフォーマンスを見せるメンバーが生み出すステージに会場中が大熱狂!この日のクライマックスといえる盛り上がりを生んだ。

ミュージックとファッションが融合した、豪華ラインナップによるステージが、他のフェスにない独自の盛り上がりを生んでいたこの夜。女の子の“かわいい”が生むエネルギーにさらなる可能性を感じたし、ここから独自の進化や変化を遂げていくであろうこのフェスが、また新たな文化を生み出す予感がした。

文/フジジュン

関連リンク

【ニュース】超特急が『TOKYO GIRLS MUSIC FES.』に出演!幸せの“Yell”で会場中を釘付けに!!
【インタビュー】BOYS AND MEN 目指すはてっぺん!日本全国制覇の果ては世界進出が夢でござる!!
【ランキング】THE SECOND from EXILE・SHOKICHIの今、どうしようもなくハマっているものBEST3
【ニュース】超特急にSUPER★DRAGONが加入!?グループ名は“超☆龍☆特急GT”
RECOMMEND

【インタビュー】超特急 初のウェディングソングで開く新たな扉 “エール”が繋ぐ幸せのレール

今回で22回目を迎えた、史上最大級のファッションフェスタ『東京ガールズコレクション』(以下、TGC)の開催翌日となる、20日。同会場である、東京・国立代々木競技場第一体育館にて、TGCがプロデュースするミュージックフェス『TOKYO GIRLS MUSIC F . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense