• エンタメ
  • 1993年生まれの若手俳優がアツい!孤高の存在・野村周平の魅力を紐解く!!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.02.03

1993年生まれの若手俳優がアツい!孤高の存在・野村周平の魅力を紐解く!!

■月9『恋仲』で一気にブレイク!振り幅の大きい役柄を演じる野村周平の出演作を振り返る

chihayafuru-nomura神木隆之介、菅田将暉、中島健人(Sexy Zone)、福士蒼汰、山田涼介(Hey! Say! JUMP)などなど、1993年・平成5年生まれの若手俳優たちの活躍が目覚ましい。ドラマや映画で次々と主役を演じ、女性からの人気は底知れず、とにかく勢いに満ちている。そんな中、現在最も右肩上がりに人気を獲得しているのが野村周平ではないだろうか。

nomura&kaku_moriyama2012年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』で、礼儀正しく物知りな少年・佐藤光男を好演しじわじわと話題に。2014年にはドラマ『若者たち2014』(フジテレビ系)で演じた佐藤家の末っ子役で認知度がさらに高まり、翌年の月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)で、ミステリアスな蒼井翔太という役柄を演じきったことで一気にブレイク。現在は、ドラマ『フラジャイル』(フジテレビ系)に出演中のほか、主演映画として『ライチ☆光クラブ』(2月公開)、『森山中教習所』(公開日未定)、出演映画として『ちはやふる〜上の句〜・〜下の句〜』(3月・4月公開)が控え、今後ますます活躍が期待される。

fra-nomura野村の出演作を振り返ってみると、演じるキャラクターの振り幅が大きく、イメージが固定されていないことがわかる。ドラマ『若者たち2014』で、末っ子らしいかわいげのあるキャラクターでお茶の間を魅了したかと思えば、その後公開された主演映画『日々ロック』では、常に背中を丸め、女の子にはからっきしで、意気地がなくてヘタレだけど、ロックへの熱い気持ちだけは持っている“愛すべきバカ”日々沼拓郎を好演。ほぼ「ハァハァ」とか「うぉー!」といった呻き声・叫び声しか発していないようなキャラクターをまさに体現し、しっかり“ヘタレ”なのである。一転、ドラマ『恋仲』では影のある役どころで、最初は福士演じる三浦葵と、本田翼演じる芹沢あかりの恋敵としか思えないキャラクターながら、ラストに近づくにつれて彼なりの想いが溢れ出て、途端に切なく見えてくる難しい役柄を見事に演じて見せた。現在放送中のドラマ『フラジャイル』では、臨床検査技師として淡々と仕事をこなしながらも、病院内で起こる事件にときに熱く向き合う森井久志というキャラクターで、こちらもまた今までの野村のイメージにはない役柄だ。本作では、長瀬智也演じる岸京一郎との軽妙な掛け合いも見どころで、絶妙な間の取り方や岸をクールにたしなめる様子が観ていて楽しい。

■実はストリートカルチャー好き!?多面性が魅力的な彼の人物像とは?

raichi-nomuraこのように、出演作ごとにまったくイメージの異なる役柄を演じる野村。端正なルックスでありながらその枠にハマりきらず、ときにがむしゃらに、ときにミステリアスに役柄を体現する。次にどんな表情を見せてくれるのか楽しみであり、そんな多面的な部分が大きな魅力となっている。しかも野村自身も俳優でありながら、BMXやスノーボードなどストリートカルチャーに精通し、かなりの腕前を持つうえ、中国人とのクォーターで中国語も堪能だという、知れば知るほど多面的な人物像なのだ。「最近話題の1993年生まれのイケメン俳優」とくくられがちだが、そんなイメージからするっと抜け出る柔軟さを持った俳優。一見王道でありながら、孤高の存在。野村周平とは、そんな一筋縄ではいかない俳優なのである。

ドラマ『フラジャイル』の放送中に公開となる映画『ライチ☆光クラブ』で演じる役柄もまた、『フラジャイル』の森井とは一線を画すキャラクターに違いない。野村がどんな役を今後選び、そしてどう演じていくのか楽しみであり、バイオグラフィーを追っていきたくなる、魅力に溢れた俳優のひとりである。

文/木村桂子

(C)2016映画「ちはやふる」製作委員会  (C)末次由紀/講談社
(C)フジテレビ
(C)2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会

関連リンク

【トレンド分析】気付けば毎日見かけている!?2015年に最も活躍した俳優・女優とは?
【トレンド分析】2016年ブレイク必至の俳優・女優を大予想!今年も若手俳優の活躍に期待大!!
【トレンド分析】1月期ドラマは個性豊かな女性主人公がズラリ!王道ではないストーリーから目が離せない!!
【トレンド分析】10月期ドラマで2作同時主演した中川大志の魅力に迫る!
RECOMMEND

美少年と機械と美少女の、刺激の強いダークファンタジー『ライチ☆光クラブ』がついに映画化!<109ニュース>

■月9『恋仲』で一気にブレイク!振り幅の大きい役柄を演じる野村周平の出演作を振り返る 神木隆之介、菅田将暉、中島健人(Sexy Zone)、福士蒼汰、山田涼介(Hey! Say! JUMP)などなど、1993年・平成5年生まれの若手俳優たちの活躍が目覚ましい . . . 続きを読む

福士、山﨑、志尊ら胸キュン男子がズラリ!今冬、絶対に観るべきドキドキの映画シーンBEST10

■月9『恋仲』で一気にブレイク!振り幅の大きい役柄を演じる野村周平の出演作を振り返る 神木隆之介、菅田将暉、中島健人(Sexy Zone)、福士蒼汰、山田涼介(Hey! Say! JUMP)などなど、1993年・平成5年生まれの若手俳優たちの活躍が目覚ましい . . . 続きを読む

『GTO』でチャンスを逃し、“花男”でブレイク!小栗旬が第一線で活躍し続ける理由は「努力」と「熱意」

■月9『恋仲』で一気にブレイク!振り幅の大きい役柄を演じる野村周平の出演作を振り返る 神木隆之介、菅田将暉、中島健人(Sexy Zone)、福士蒼汰、山田涼介(Hey! Say! JUMP)などなど、1993年・平成5年生まれの若手俳優たちの活躍が目覚ましい . . . 続きを読む

ドラマ“ヒガンバナ”に出演する“腐女子”も“リケジョ”もこなす女優・高梨臨の素顔に迫る

■月9『恋仲』で一気にブレイク!振り幅の大きい役柄を演じる野村周平の出演作を振り返る 神木隆之介、菅田将暉、中島健人(Sexy Zone)、福士蒼汰、山田涼介(Hey! Say! JUMP)などなど、1993年・平成5年生まれの若手俳優たちの活躍が目覚ましい . . . 続きを読む

『デスノート』の松田刑事もハマり役!変幻自在な名バイプレーヤー・前田公輝が放つ存在感

■月9『恋仲』で一気にブレイク!振り幅の大きい役柄を演じる野村周平の出演作を振り返る 神木隆之介、菅田将暉、中島健人(Sexy Zone)、福士蒼汰、山田涼介(Hey! Say! JUMP)などなど、1993年・平成5年生まれの若手俳優たちの活躍が目覚ましい . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense