• ミュージック
  • 【ライヴレポ】“音楽×格闘技”の総合エンタテインメント“GUM ROCK FES”にThinking Dogs、乃木坂46らが出演!勝利の行方はいかに!?
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2016.01.26

【ライヴレポ】“音楽×格闘技”の総合エンタテインメント“GUM ROCK FES”にThinking Dogs、乃木坂46らが出演!勝利の行方はいかに!?

東京・日本武道館で25日、音楽と格闘技のコラボイベントと『GUM ROCK FES. In 日本武道館』が開催。アーティストやプロレスラーらが青コーナー、赤コーナーに別れ、それぞれがアツい戦いを繰り広げ、会場を大いに沸かせた。

同イベントは、「音楽と格闘技の力」で日本中にエネルギーを与え、世代を超えた多くの人たちがガムを噛みながら、楽しんでもらえるイベントを行いたいという想いから実現。“対決”をテーマに豪華アーティストと格闘技界のレジェンド達が集結した。

まず最初は「新進気鋭バンド対決」と銘打たれた“試合”。トップバッターは昨年6月にデビューしたばかりのThinking Dogs。ステージ中央にそびえ立つロッテガムの巨大オブジェから新衣装で登場した彼らは「3times」からスタートした。パワフルかつ笑顔で見せたパフォーマンスで会場を盛り上げた彼らは「ラストは僕達が大事にしているデビュー曲」(TSUBASA)と、「世界は終わらない」を披露し、対戦相手のSilent Sirenとバトンタッチ。

元読者モデル出身のSilent Sirenは、シフォンと革で作られた衣装で、ソフト&ハードな二面性を表現。ボーカル&ギターのすぅのかわいらしい歌声が際立つ、ポップ且つキュートな演奏で観客を魅了し、新曲「チェリボム」では、さくらんぼに見立てたポーズで会場が一体感に包まれた。

再び、Thinking Dogsがステージに登場すると、お互いのソロパフォーマンスで対決。ラストは、THE BLUE HEARTSの「リンダリンダ」をコラボ演奏し、イベント序盤から会場を大いに盛り上げた。対決のジャッジメントは、イベントの総合プロデューサーである、サイモン利根川氏が担当。「バンドの名前がいいよ〜!」との理由でThinking Dogsが勝利した。

「旬のアイドルグループ東西対決」では、HKT48と乃木坂46が対戦を。数ある女性アイドルの中から両者が選ばれたのは、過去に、指原莉乃のソロ・デビューシングルと乃木坂46の2ndシングルが同日に発売され、すでに対決経験をしたことがあるというのが理由のよう。当時について「歴史的大破。だから今回はメンバーの力を借りて勝利したい」と指原がリベンジマッチを宣言した。先手はHKT48から。イベント開始前、マネージャーから乃木坂46のファンの方が多いことを聞かされていたメンバーは、ステージに上がるのが怖かったと語る。だが、指原が「乃木坂46さんのファンの方も盛り上がっていきましょう!」と煽ると、会場は大きな声援で応えた。更に、乃木坂46のグループカラーである紫のペンライトが緑に変わった「メロンジュース」では、お互いのファンが垣根を超えた瞬間だったと思う。

続いて、乃木坂46のVTRがスクリーンに映し出されると、本日最大の声援が上がる。「命は美しい」でスタートし、2曲目の「ポピパッパパー」では途中で音が止まるハプニングが!これには「指原さんたちHKT48さんが乗り込んでくるかと思った」(衛藤美彩)とドッキリかと思ったことを告白(実際は機材トラブルだった)。一瞬、メンバーも目を丸くしていたが、再び音が流れだすと、何事もなかったかのようにパフォーマンスを続け、対応力の高さを見せつけた。

MCでは、グループの中でかわいい担当の秋元真夏が「GUM ROCK FES.にお集まりのみなさんのハートにズッキュン♡」とお馴染みの必殺技で客席をメロメロに。更に、「メンバーの個性が出る」というリーダー・桜井玲香のフリで、メンバーがそれぞれ“戦いたいこと”を告白。深川麻衣は、マリオカートが好きということで、「ファンのみなさんとマリオカートで戦いたい」と言いながら、ヨッシーのマニアックなモノマネを披露。生田絵梨花は、「苦手なホルモンをメンチを切りながら克服したい」と意気込み、バラエティ担当の高山一実は同じ名前繋がりで「プロレスラーの高山善廣さんと戦いたい!」と大胆告白。これにはメンバーから「止めなよ!」となだめられたが、「以前、番組で“たたいて・かぶって・ジャンケンポン”で勝ったから、今度はプロレスで戦いたい」と闘志を燃やした。桜井の「乃木坂46はめっちゃ燃えています!」の言葉通り、いろんな意味でアツい彼女たちの想いが垣間見れた。

ラストは、お互いの健闘を讃え合い、HKT48が「ダンケシェーン」(乃木坂46の楽曲)を、乃木坂46が「控えめ I love you!」(HKT48の楽曲)をパフォーマンス。気になる勝敗はというと、サイモン利根川発案のガムロックジャンケン対決で決めることとなり、宮脇咲良(HKT48)と松村沙友理(乃木坂46)に託された。あいこが3回続く名勝負を見せていたが、「指原さん、私は次、何を出したらいいですか?」と心理戦に持ち込もうとしたのが仇となり、HKT48が勝利を手にした。

他にも「何が起こるかわからない異色の対決」と銘打ち、しずちゃん(南海キャンディーズ)VSスーパー・ササダンゴ・マシンがプレゼン対決をし、しずちゃんが勝利。イベントの最後を飾った、約5年ぶりの“名勝負数え歌”長州力VS藤波辰爾では、当時を思わせる白熱した戦いに長州力が勝利した。

フィナーレは、Thinking Dogsが歌う「あと100マイル」に合わせて音楽対決をした4組がステージに登場し合唱。音楽と格闘技の聖地である日本武道館から新たなエンターテインメントを感じさせられるイベントとなった。

関連リンク

【インタビュー】Thinking Dogs 疾走感ある楽曲に乗せて届ける恋の歌!4人が抱える切ない男ゴコロ
【ランキング】Thinking Dogs・TSUBASAの理想のキスのシチュエーションBEST3
【インタビュー】乃木坂46 新たなる挑戦のはじまり プレッシャーと戦うための覚悟と決意
【ランキング】乃木坂46・深川麻衣のおもわず出てしまう方言BEST3
RECOMMEND

山道には注意!?Thinking Dogs・JUNが赤信号で3回止まったら言いたいことBEST3

東京・日本武道館で25日、音楽と格闘技のコラボイベントと『GUM ROCK FES. In 日本武道館』が開催。アーティストやプロレスラーらが青コーナー、赤コーナーに別れ、それぞれがアツい戦いを繰り広げ、会場を大いに沸かせた。同イベントは、「音楽と格闘技の力」 . . . 続きを読む

【ステージレポ】セリフが飛んでもアドリブでカバー!乃木坂46の地力を見せる舞台が開幕

東京・日本武道館で25日、音楽と格闘技のコラボイベントと『GUM ROCK FES. In 日本武道館』が開催。アーティストやプロレスラーらが青コーナー、赤コーナーに別れ、それぞれがアツい戦いを繰り広げ、会場を大いに沸かせた。同イベントは、「音楽と格闘技の力」 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】乃木坂46、3万人を幸せにしたツアー最終日 新センター生田絵梨花の登場に大感動

東京・日本武道館で25日、音楽と格闘技のコラボイベントと『GUM ROCK FES. In 日本武道館』が開催。アーティストやプロレスラーらが青コーナー、赤コーナーに別れ、それぞれがアツい戦いを繰り広げ、会場を大いに沸かせた。同イベントは、「音楽と格闘技の力」 . . . 続きを読む

私の味を食べてほしい♡乃木坂46・衛藤美彩が男性に作ってあげたい手料理BEST3

東京・日本武道館で25日、音楽と格闘技のコラボイベントと『GUM ROCK FES. In 日本武道館』が開催。アーティストやプロレスラーらが青コーナー、赤コーナーに別れ、それぞれがアツい戦いを繰り広げ、会場を大いに沸かせた。同イベントは、「音楽と格闘技の力」 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense