• ミュージック
  • 【インタビュー】ジェイミン ボーダレスに活動する現役大学生シンガー 国境を越えて届けたい想い
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2014.01.23

【インタビュー】ジェイミン ボーダレスに活動する現役大学生シンガー 国境を越えて届けたい想い

韓国出身のアイドルグループが目立つ中、ギター片手にソロシンガーとして活動するジェイミンが、ニューアルバムをリリース。現在、大学院に通う彼女は、韓国語はもちろん、日本語、英語までをも巧みに使いこなし、まさに国境を越えたボーダレスなアーティストだ。幼い頃から音楽に触れあってきたというジェイミンが、歌手になろうと思ったキッカケは?国境を越えて伝えたいものは何のか?――彼女のこれまでの歩みと共に、楽曲に込めた想いを聞いてみた。

文/根岸聖子

あだ名は“歌謡トップ10”!音楽に寄り添った少女時代

――アルバムの『Cross The Border』というタイトル通り、日本語、韓国語、英語が得意でボーダレスに活動していくというジェイミンさん。最初に、音楽的な背景についてお伺いしたいのですが、小さい頃から音楽漬けで育ってきたんですか?

ジェイミン そうです。母が音楽好きで、いつも音楽番組を流していたり、ピアノを弾いたりしていました。4歳当時のあだ名が、“歌謡トップ10”。ベストテン番組の10位から1位まで、全部覚えて歌えたから。小学校3年生のときに、歌手になりたいと思いました。最初は母に反対されましたが、ずっと言い続けていたら、応援してくれるようになりました。

――楽器はいつからやっていたんですか?

ジェイミン 6、7歳のときからピアノを習い、中学になってからギターをプレゼントしてもらったんです。そのときは、少しいじるくらいで、中3から高校にかけて、ミシェル・ブランチを好きになって、本格的に練習を始めました。

――と、ここまで全部日本語で答えてくれましたが(笑)、なぜそんなに日本語が堪能なんですか?

ジェイミン 最初に日本に来たのは、音楽関係者の人に声をかけられたことがキッカケだったんです。ちょうど大学進学で迷っていたのと、映画がすごく好きな時期だったので、もっと勉強したいと思い日本の大学に入学して、そこから短期間で上達しましたね。最初は、敬語しか話せなかったんですけど。

――それは逆にすごい(笑)。

ジェイミン 大学でお友だちになった人たちに、“よろしくお願いします。タメ語を教えてください”って挨拶してました(笑)。

――勉強しながら、音楽活動を始めて。

ジェイミン そうですね。2007年から音楽活動を始めていたんですが、今回、改めて新しくアルバムを制作させていただきました。

――ちなみに、好きなジャンルは?

ジェイミン 一番好きなのはレッド・ツェッペリン。リスナーとしては、ロック以外にジャズもクラシックも好きです。

「活動していく上でやりがいがある」日本の音楽シーンに期待!

――アルバム『Cross The Border』は、1曲目がアップテンポな曲ではなく「Sorry」というバラードなのが新鮮です。

ジェイミン 実は、この「Sorry」という曲は、いろいろと世に出るまでに時間がかかっている曲なんですね。なので、アルバムに収録されるということで、早くみなさんに聴いて欲しくて、1曲目にしてもらいました。「Sorry」はステージで歌ったのが動画でネットにアップされて、音源化を待っていてくれたファンの方もいたみたいなので。

――ロック系からポップス、ダンスチューンと幅広い楽曲が詰まっていますね。

ジェイミン 私は自分の声を届けることが第一だと思っているので、ジャンルを狭くするのではなく、いろんなタイプの楽曲を私の歌声で表現したいんです。このアルバムでも、それは感じてもらえると思います。

――ラブソングばかりでなく、メッセージ性も直球過ぎず、聴いていてジワジワとエネルギーを与えてくれる。音楽としても歌としても楽しめる1枚になっています。

ジェイミン 私自身、とにかく「頑張れ、頑張れ!」っていうタイプの曲はあまり得意ではなくて。みんな普通に口にするけど、そう簡単にはいかないよって気持ちにもなる。もちろん、頑張って欲しいっていうメッセージはあるけど、表現の仕方で工夫できたらなって。実際、自分で歌うときも、レコーディングするときも、すごく元気をもらった曲ばかりです。

――これから本格的に活動を始めるにあたって、日本の音楽シーンについて、どう感じてますか?

ジェイミン メジャーだけじゃなく、インディーズも含めて、マーケットやファン層が厚くて広いなと。日本はいろんなジャンルの音楽が受け入れられやすいので、自分が活動していく上でもやりがいがありますね。

――今、一番やりたいこと、そしてファンとリスナーにメッセージをください!

ジェイミン 曲作りももっともっと勉強していきたいし、できればツアーもやって、たくさんの人の前で歌い、たくさんの人と会いたいです。まずは、このアルバムを聴いてくれたらうれしい。よろしくお願いします!

RECOMMEND

アジアのスーパースターSHOWが1年8か月ぶりのシングルで日本再始動!!

韓国出身のアイドルグループが目立つ中、ギター片手にソロシンガーとして活動するジェイミンが、ニューアルバムをリリース。現在、大学院に通う彼女は、韓国語はもちろん、日本語、英語までをも巧みに使いこなし、まさに国境を越えたボーダレスなアーティストだ。幼い頃から音楽に . . . 続きを読む

FTISLANDが2014年第1弾Sgのジャケ写&アーティスト写真を公開!2013年最後のライヴ出演も決定!!

韓国出身のアイドルグループが目立つ中、ギター片手にソロシンガーとして活動するジェイミンが、ニューアルバムをリリース。現在、大学院に通う彼女は、韓国語はもちろん、日本語、英語までをも巧みに使いこなし、まさに国境を越えたボーダレスなアーティストだ。幼い頃から音楽に . . . 続きを読む

CNBLUEが初の韓国版ベストアルバムをリリース!事務所主催のフェスではFTISLANDと夢の競演!!

韓国出身のアイドルグループが目立つ中、ギター片手にソロシンガーとして活動するジェイミンが、ニューアルバムをリリース。現在、大学院に通う彼女は、韓国語はもちろん、日本語、英語までをも巧みに使いこなし、まさに国境を越えたボーダレスなアーティストだ。幼い頃から音楽に . . . 続きを読む

CNBLUE・2月5日発売の韓国楽曲ベストAL『Present』のジャケ写解禁!

韓国出身のアイドルグループが目立つ中、ギター片手にソロシンガーとして活動するジェイミンが、ニューアルバムをリリース。現在、大学院に通う彼女は、韓国語はもちろん、日本語、英語までをも巧みに使いこなし、まさに国境を越えたボーダレスなアーティストだ。幼い頃から音楽に . . . 続きを読む

注目度上昇中、台湾のお天気ガールズユニット、ウェザーガールズのニューSgは、せつない友情ソング

韓国出身のアイドルグループが目立つ中、ギター片手にソロシンガーとして活動するジェイミンが、ニューアルバムをリリース。現在、大学院に通う彼女は、韓国語はもちろん、日本語、英語までをも巧みに使いこなし、まさに国境を越えたボーダレスなアーティストだ。幼い頃から音楽に . . . 続きを読む

FTISLANDのイ・ホンギ完全復活!ニューSg「beautiful」のMVフルバージョン公開

韓国出身のアイドルグループが目立つ中、ギター片手にソロシンガーとして活動するジェイミンが、ニューアルバムをリリース。現在、大学院に通う彼女は、韓国語はもちろん、日本語、英語までをも巧みに使いこなし、まさに国境を越えたボーダレスなアーティストだ。幼い頃から音楽に . . . 続きを読む

超新星ユナクがロッテリア新メニューPRイベントで受験生にエール!!自身の“ゲンかつ”も披露

韓国出身のアイドルグループが目立つ中、ギター片手にソロシンガーとして活動するジェイミンが、ニューアルバムをリリース。現在、大学院に通う彼女は、韓国語はもちろん、日本語、英語までをも巧みに使いこなし、まさに国境を越えたボーダレスなアーティストだ。幼い頃から音楽に . . . 続きを読む

B1A4、日本2ndアルバム『2』発売&アリーナ公演も開催決定

韓国出身のアイドルグループが目立つ中、ギター片手にソロシンガーとして活動するジェイミンが、ニューアルバムをリリース。現在、大学院に通う彼女は、韓国語はもちろん、日本語、英語までをも巧みに使いこなし、まさに国境を越えたボーダレスなアーティストだ。幼い頃から音楽に . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense