• ミュージック
  • 【ライヴレポ】きゃりーぱみゅぱみゅ、初の横アリライヴはきゃりーワールド全開
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2014.01.23

【ライヴレポ】きゃりーぱみゅぱみゅ、初の横アリライヴはきゃりーワールド全開

1月18日、19日に神奈川県・横浜アリーナで初のワンマンアリーナライヴを行ったきゃりーぱみゅぱみゅ。“マジカルワンダーキャッスル”というツアータイトルの通り、会場に入るとまずは正面ステージの巨大なお城のセットが目に飛び込んでくる。そこはまるで、おとぎの国。きゃりーを中心としたワンダーランドだ。

オープニングのナレーションが始まるとともに、カラフルな着ぐるみの動物たちが花道で踊り出す。そこは、遠くて近いところにある「もったいないとランド」とアナウンスが。動物も植物も妖精も、みんな仲良く平和に暮らす場所が、突如として襲われ、プリンセスは幽閉されてしまう。魔法によって巨大樹に覆われたお城、助けようと立ち上がる動物騎士団、そして煙を出し続ける悪い魔法使い。アトラクションのような演出の中、天井からスルスルと騎士風な衣装のナイトきゃりーが登場!剣を持ち、大きなツバのハットとマントといった装いで始まった「ファッションモンスター」を、大歓声で迎える観客たち。会場中に輝く無数のペンライトが、リズムに合わせて大きくうねり出した瞬間だ。

細かく刻んだサイドステップ、マントを使った凛々しいポーズがキュートな「さいごのアイスクリーム」からの、まさかの一輪車に乗っての花道への移動。「キミに100パーセント」を歌い、小さな妖精たちに囲まれて賑やかに踊る様子は、まるで命を吹き込まれたオモチャたちが、喜びながら自由に遊んでいるようにも見えた。   お祭りチックな行進曲「くらくら」では再び剣を持ち、動物たちと殺陣のような振り付けで勇ましさを表現。続く「ふりそでーしょん」ではピースした両手を素早く動かす手振りを。リズムに合わせて拳を上げる「み」では、カラフルな照明が会場中を照らし、トランスと祭り囃子をミックスしたサウンドで横浜アリーナを巨大なクラブ空間へと変えた。そして城が炎に包まれ、ここできゃりーがフライング!剣を振り下ろすと炎がボンと上がり、巨木が消滅。と同時に巨大なバルーンが客席に現れ、一斉に手拍子が起こった。動物や妖精がアリーナ通路をパレードしていると、大きなティアラにパフスリーブのふんわりワンピースという、お姫様衣装のプリンセスきゃりーがお城の扉から再登場。

 きゃりーの「手~を上げて♪せーの!」のリードから、手拍子というコール&レスポンスソング「みんなのうた」では、観客と一緒に手遊びを楽しむ。きゃりーの動きに観客がペンライトを合わせた「Super Scooter Happy」、ラストのサビを一緒に歌った「CANDY CANDY」に、CMでお馴染みの「きゃりーANAN」では、きゃりー自らが振り付けを指導。続く「インベーダーインベーダー」では、妖精と動物がワラワラと踊って飛び跳ねる。ぶっ続けで歌って踊って煽り続けただけに、MCでは「暑すぎてトレードマークの前髪がパッチャパチャになってしまいました~」と前髪を触り茶目っけたっぷりな表情をみせていた。

後半は三拍子の「おやすみ」といった珍しいスローナンバーも挟みつつ、「ぎりぎりセーフ」では再びアッパーな曲でラストスパートへ。イントロで大きな歓声が上がった「つけまつける」では、サビ前にきゃりーの合図で観客と一緒に歌い盛り上がるも、最後に「パーン!」と銃声がしてきゃりーが倒れるという流れに、会場が一瞬静まり返った。が、ムクッと起きあがり奇跡(?)の復活!ラストのサビを再び元気に歌い出す彼女の姿がスクリーンに映し出されると、会場からは更なる歓声が響き渡った。この“不死身のきゃりー”は、彼女自身がこだわった演出であり、まさに後半の盛り上がりどころとなった。

驚きはまだまだ続く。LEDライトが輝く衣装での「にんじゃりばんばん」にはテクノな楽曲と奇抜な衣装の両方で会場のテンションが上がり、「PONPONPON」、「もったいないとらんど」まで、妖精&動物たちを引き連れた饗宴で華々しく本編が終了。

お馴染みのうさぎの被り物で現れたアンコールでは、新曲「ゆめのはじまりんりん」を披露。こちらはしっとりとした始まりながらしんみりし過ぎない、きゃりーらしく可愛くキュートでニュータイプな卒業ソング。大ラスは「ちゃんちゃかちゃんちゃん」で、明るくハッピーにバイバイ。オープニングと同じ声のナレーションで、最後までコンセプチュアルなステージを魅せてくれた。

(写真/aki ishii 文/根岸聖子)

RECOMMEND

きゃりーぱみゅぱみゅの新感覚トーク番組スタート!アーティスト&クリエイターとガチトーク!!

1月18日、19日に神奈川県・横浜アリーナで初のワンマンアリーナライヴを行ったきゃりーぱみゅぱみゅ。“マジカルワンダーキャッスル”というツアータイトルの通り、会場に入るとまずは正面ステージの巨大なお城のセットが目に飛び込んでくる。そこはまるで、おとぎの国。きゃ . . . 続きを読む

【ライヴレポ】私立恵比寿中学、初のさいたまSA公演で、史上空前1万人超えの“大学芸会”開催

1月18日、19日に神奈川県・横浜アリーナで初のワンマンアリーナライヴを行ったきゃりーぱみゅぱみゅ。“マジカルワンダーキャッスル”というツアータイトルの通り、会場に入るとまずは正面ステージの巨大なお城のセットが目に飛び込んでくる。そこはまるで、おとぎの国。きゃ . . . 続きを読む

UVERworld、約12000人の女子を興奮させ続けた、12/25日本武道館、「女祭り」ライヴ速報!

1月18日、19日に神奈川県・横浜アリーナで初のワンマンアリーナライヴを行ったきゃりーぱみゅぱみゅ。“マジカルワンダーキャッスル”というツアータイトルの通り、会場に入るとまずは正面ステージの巨大なお城のセットが目に飛び込んでくる。そこはまるで、おとぎの国。きゃ . . . 続きを読む

【ライヴレポ】『MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE 2013』盛り上がり続けた3DAYSの最終日!

1月18日、19日に神奈川県・横浜アリーナで初のワンマンアリーナライヴを行ったきゃりーぱみゅぱみゅ。“マジカルワンダーキャッスル”というツアータイトルの通り、会場に入るとまずは正面ステージの巨大なお城のセットが目に飛び込んでくる。そこはまるで、おとぎの国。きゃ . . . 続きを読む

UVERworld 12000人の男たちが大合唱!26日・日本武道館「男祭り」ライヴ、汗が光り続けた一夜!

1月18日、19日に神奈川県・横浜アリーナで初のワンマンアリーナライヴを行ったきゃりーぱみゅぱみゅ。“マジカルワンダーキャッスル”というツアータイトルの通り、会場に入るとまずは正面ステージの巨大なお城のセットが目に飛び込んでくる。そこはまるで、おとぎの国。きゃ . . . 続きを読む

きゃりーぱみゅぱみゅ、初ワールドツアー完全密着のドキュメンタリーDVD発売

1月18日、19日に神奈川県・横浜アリーナで初のワンマンアリーナライヴを行ったきゃりーぱみゅぱみゅ。“マジカルワンダーキャッスル”というツアータイトルの通り、会場に入るとまずは正面ステージの巨大なお城のセットが目に飛び込んでくる。そこはまるで、おとぎの国。きゃ . . . 続きを読む

きゃりーぱみゅぱみゅ、話題のCMソング「ゆめのはじまりんりん」、アートワーク公開

1月18日、19日に神奈川県・横浜アリーナで初のワンマンアリーナライヴを行ったきゃりーぱみゅぱみゅ。“マジカルワンダーキャッスル”というツアータイトルの通り、会場に入るとまずは正面ステージの巨大なお城のセットが目に飛び込んでくる。そこはまるで、おとぎの国。きゃ . . . 続きを読む

【ライヴレポ】速報!UVERworld、2014年も激熱で始動 六本木EXシアターで今年初ライヴ

1月18日、19日に神奈川県・横浜アリーナで初のワンマンアリーナライヴを行ったきゃりーぱみゅぱみゅ。“マジカルワンダーキャッスル”というツアータイトルの通り、会場に入るとまずは正面ステージの巨大なお城のセットが目に飛び込んでくる。そこはまるで、おとぎの国。きゃ . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense