• ミュージック
  • 【ライヴレポ】X4、ツアーファイナルで魅せたパフォーマンス、掲げた決意!目指すは日本武道館!!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2015.12.03

【ライヴレポ】X4、ツアーファイナルで魅せたパフォーマンス、掲げた決意!目指すは日本武道館!!

一瞬、何が起こったかわからなかった。「何?何?」と見回す人、気がついて悲鳴を上げる人。その横をYUYA、KODAI、T-MAXが走り抜けていく!11月26日、東京・品川ステラボール。X4は客席後方から登場するという仰天演出で、『X4 LIVE TOUR 2015~Killing Me~』ファイナルの幕開けを飾ったのだ。

YUYAこと松下優也はソロアーティストとして活躍してきた。その彼がKODAI、T-MAXと出会ったことで、脅威のボーカル&ダンスグループが誕生する。それがX4だ。彼らは2月のインディーズアルバム、3月の1stツアー、さらに大阪の城天でのストリートライヴ等を経て、10月7日に「Killing Me」でメジャーデビューしたばかり。そのMUSIC VIDEOはめまいがするほどカッコ良かった。スーツでキメた彼らがNYのど真ん中でキレキレのダンスを披露するのだ。

この日、ライヴの冒頭でその曲が完全再現される。スーツ姿の3人+ダンサー2人がガッと開いた足を踏み鳴らす。まるでラグビーの試合前に披露される戦いのダンス“ハカ”みたいにワイルド。リズムに合わせてセクシーに腰を動かせば「キャーッ!!」と悲鳴が巻き起こる。全員が歌えて、全員が踊れる。その実力に加えて、ちょっと野性的で危険な香りを感じさせるところも、X4の強力な個性だと知る。

ギターの音が空気を裂いて3曲目「MONSTER」へ。引っ掻くような手つきなど、ホラー的なダンスが登場。X4版の「スリラー」かも。この曲で深い森を表現していたライトが、一転して、都会のサーチライトへと変わった4曲目「Heaven」。ダンスもジャジ―なスタイルに変わり、YUYAのタップダンスのようなソロや、3人がマイクスタンドをつかんだまま体をググーッと前に倒すなど、変幻自在なダンスが次々と繰り出される。

見せ場はトークでも。6曲目終わりに「(3人で)X4です!!」と挨拶した後、「(会場が)広いので不安だったんですけど、みんなが来てくれて良かったです」と神妙に語ったYUYA。ところが……。「では次が最後です」(YUYA)、「ちゃうちゃう、早すぎる!!そんなんないよ。なかなかない」(KODAI)、などなど、不意打ちのボケを連発。兵庫出身のYUYA、大阪出身のKODAI、京都出身のT-MAX。関西人で固められたX4は、なんと、MCも大きな武器にしていたのだ。

実はデビュー直前、彼らはアクシデントに見舞われた。それはメンバーの突然の脱退。そのため、10月21日から始まる全国ツアーを新編成で臨まなければならなかったのだ。しかしX4は少しも揺らがなかった。難易度が高く、ドラマティックなバラード「三日月」を堂々と聴かせる。「I Don’t Know Your Name」では、ゴスペル風の見事なコーラスを会場中に響かせる。X4、最大の魅力。それは歌だった。

YUYAとKODAIが椅子に腰かける。披露されたのは未発表曲の「薬指」。切なすぎる再会を描いたこの曲を、YUYAは切々とエモーショナルに歌い上げ、KODAIはそのハスキーな声でソウルを爆発させた。アウトロが流れる中、椅子から降りて深々と頭を下げるふたり。ミラーボールが会場を照らす。その瞬間、ふたりの歌に聴き入っていた会場は拍手を贈った。それは、心から感動したということが伝わる、嵐のような拍手だった。

続いて、T-MAXにピンスポが当たり、ダンサーふたりを携えたワイルドなダンスが始まる。ブルゾンに着替えたYUYAとKODAIも加わり、ダンスは次第に祭りテイストな展開に。ユニークなこの振り付けは、T-MAXが担当したという。ここで一気に温度が上がり、「Bang A Gong」では会場中がクラップ。さらにX4バラードの決定版になりそうな新曲「Snow Flakes」が、再び会場の心を鷲づかみにする。

驚愕の歌声で瞬く間にファンの心を掴んだKODAI。ダンスへの情熱と飄々とした人柄で愛されキャラとなったT-MAX。2015年、ふたりはこのライヴを成功させるために、血の滲むような努力を重ねたのだろう。そのふたりを支え、7年のキャリアで培ったパフォーマンスで圧倒したYUYAはやはりスターだった。アンコールの「声にしたなら」で、この3人の声が重なった時、そこには眩しい未来が見えた。

そして、アンコールで出て来た3人を、温かい拍手で迎えたファンの人達。この日の品川ステラボールを、デビュー初の全国ツアーを成功させたのは、ファンの人達のX4を信じる気持ちだったのだろう。最後にYUYAは「(日本)武道館に行きたい」と誓った。YUYA、KODAI、T-MAX、そしてファンの人達。この4つが揃って輝くX4。彼らの未来がここから動き始めた。

文/柳村睦子

関連リンク

【インタビュー】超特急 駆け込み乗車大歓迎!! あなたに贈る“ダブル”のクリスマスショー
【インタビュー】Da-iCE 内に秘めた言葉を解き放て!5人が届ける片想いへの勇気!!
【“テレ朝ドリフェス”・3日目 】X JAPAN、aikoが“Xジャンプ”!関ジャニ∞、椎名林檎ら豪華メンツによる宴!!
【インタビュー】DISH// 僕らにできることは無限大! 氣志團とのタッグで新社会人にエールを贈る!!
RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense