• ミュージック
  • 【『HALLOWEEN PARTY』2日目】シエル・ファントム“HYDE”が友人のために頭から氷水をかぶる!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2015.11.06

【『HALLOWEEN PARTY』2日目】シエル・ファントム“HYDE”が友人のために頭から氷水をかぶる!

「みなさん、元気に死んでますかー!」と、VAMPS主宰のハロウィンイベント『HALLOWEEN PARTY 2015』2日目(24日)もMC・やまだひさしのこのイベントでの決まり文句からスタート。

初日に続きトップバッターは、黒いロングマントにゾンビメイクのTommy heavenly6。キュートなのにどこかアンニュイ、奔放な“らしさ”はやはり不変だ。

DAIGOが桃太郎、AKIHIDEが浦島太郎、SHINPEIが金太郎、と、“三太郎”に扮したのはBREAKERZ。ステージに3人揃ったところで“パッカーン”……後ろを見れば、サポートメンバーもちゃっかりかぐや姫と鬼に。そう、某携帯電話会社の人気CMそのままである。エモーショナルな「WE GO」でスタートダッシュをかけたと思ったら、「アリーナ!……あ、アリーナしかないんだった」と早速自分のペースに巻き込み始めるDAIGO。前日、イベントの成功を祈願して全員で拝んだというHYDEからもらった白いロック手袋は、この日もステージ上に。そのご利益か、ソリッドな新曲「YAIBA」はじめ、拳を振り上げたりタオルを振り回したりと、フロアの熱はグイグイ上昇。ももいろクローバーZを意識した“DAIGOぉ~~”コールをオーディエンスに浴びせてもらってご満悦なDAIGOは、「毎年、ハロウィンあたりは予定を空けておこうと死ぬまで決めています!呼ばれなくなっても、お客さんとして観に来ます!」とあらためて決意。「SUMMER PARTY」では3人が笑顔でランウェイを歩き、そのままセンターで集合、“一途な愛を”という歌詞に合わせDAIGOがAKIHIDEのおでこにキスをする場面も。硬軟自在な彼らは、どうしたってこのパーティに欠かせない。

どこかで聴いたことのあるオープニングSE、大型ヴィジョンに映るすごーく見たことのある“K”のバンドロゴ……察しのいいオーディエンスが腕をクロスさせた“Xポーズ”で待ち受ける中、姿を現わしたのはメジャーデビュー当時のX JAPANをメイクから衣装から楽器から完全再現した氣志團だ。しかも、1曲目はX JAPANの「Rusty Nail」。綾小路 翔と早乙女 光によるダブルToshlのよれないハイトーン、2人がマイクを持つ腕と腕を絡ませておでこを突き合わせてガチで歌い上げるシーンは、どうにも笑いがこみ上げそうなのにもはや感動的。「喧嘩上等」では逆に!?氣志團のお馴染み長ランコスをしたダンサーが登場し、千手観音ダンスも。氣志團流“サタデー・ナイト・フィーバー”な「俺達には土曜日しかない」では、振りに“Xポーズ”を導入。ただの出オチでは絶対に終わらないのが彼らだ。「超大好きな大先輩がX JAPAN。YOSHIKIさんと僕らは同じ千葉県出身なんですけど、お会いしたときに“やっぱり内房だよな。外房のやつらに負けんじゃねぇぞ!”って言われて。世界を舞台に活躍されているのに今もそういう姿勢ってファニーだし、改めてリスペクトだなと。いつかやってみたかったX JAPAN、ついにできました!」と、綾小路が念願叶った喜びを語った上で、「One Night Carnival」へ。問答無用のキラーチューンで会場がひとつになった後は、胸アツな新曲「我ら思う、故に我ら在り」を披露。最後はX JAPANの「ENDLESS RAIN」に乗せ、6人が人力でスロー風映像を表現。彼らの徹底ぶりに、大拍手を送るしかなかった。

『不思議の国のアリス』の仮装で登場したのはももいろクローバーZ。百田夏菜子扮するアリス、玉井詩織扮するチェシャ猫、高城れに扮するマッド・ハッターが有安杏果扮する時計ウサギを発見、「『ポンキッキーズ』(フジテレビ系)から10年……すっかり汚れた大人になってしまった元子役ね?」と迫ると、泣き出してしまう杏果ウサギ。かくなる上はと佐々木彩夏扮するハートの女王に相談してみると、「わかるよ、子役から脱皮できない苦しみ。でも安心しろ、私もおはキッズからここまでになった。おっはー!!」ときっぱり。夏菜子アリスの「『ポンキッキーズ』とおはキッズがいるグループはうちだけだ!こんな脱皮の仕方もあるんだって見せつけるんだから!」と頼もしい言葉で、いよいよパフォーマンスへ。キレッキレのROCKダンスを見せる「BIRTH Ø BIRTH」、しなやかに凛として舞う「泣いてもいいんだよ」、目まぐるしいフォーメーションダンスで沸かせる「LOST CHILD」と、攻めな姿勢が素敵。お馴染みの自己紹介をはさみ、「PUSH」ではフロアに降りて、客席通路を歩きながらお菓子を配ったりハイタッチをしたり。やはり、最強のライヴアイドルだ。

メインステージ横のSPECIAL ACT STAGEに登場したのは、Halloween Men’s Only Club Band。真っ赤なミニドレスで脚線美もあらわなanis(MONORAL)、中学受験に失敗して道を外れてしまった!?コナン少年に扮したken(L’Arc~en~Ciel)、軍服姿も麗しい明希(シド)、ただのゾンビ花嫁ではなくオバQに仕上がっているShinya(DIR EN GREY)。なんという豪華なメンツだろうか。いちいち蝶ネクタイ越しにしゃべろうとするkenの姿も、だいぶレアだ。「Ghostbusters」で楽器陣3人がコミカルなコーラスにまわって湧かせたかと思うと、バンドとして音を奏でた以降の3曲はシビれるほどのカッコ良さ。anisは冗談めかしていたが、ぜひ、この4人でツアーをまわってもらいたい!と思ったのは筆者だけではないはず。

客席後方から大きな馬車型フロートで現われたVAMPS、この日のテーマは『黒執事』。HYDEが扮するのは、12歳ながら天才実業家としての顔も持つファントムハイヴ家当主シエル。K.A.Zが扮するのは、完全無欠の執事、セバスチャン・ミカエリス。シエル・ファントムハイヴならぬシエル・ファントム“ハイド”の穢れなき少年性、美しさといったら、思わず息を呑むほど。アンティークチェア仕様の車椅子に座ったままアグレッシヴな「MIDNIGHT CELEBRATION」を歌うその姿といい、ぐるんぐるんと何度もギター回しをするK.A.Zといい、鮮烈すぎる。K.A.Z の骨太いギターリフも昂ぶらせた「KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS Ver.-」では、HYDEがムチをしならせながらサディスティックな笑みを浮かべたり、マイクを舐めたり。悲鳴にも近い歓声が上がる。一転、「黒執事、勉強しているから。みんなわかってんの?」とメンバーに振っていくと、それぞれに「メェ~」と鳴かれ、「それ、羊だから」と返すHYDE。K.A.Z にだけ「……まいっか」とスルーするあたりも、たまらない。さらに、「今日はALS(筋萎縮性側索硬化症)の友人が来ていて。流行ったときには僕のところにまわってこなかったんだけど、研究を支援するためにアイス・バケツ・チャレンジをしようと思います!」と言って、ステージ上で躊躇なく氷水を頭からかぶったが、一過性ではなく、彼のように忘れずに、継続的に支援していくことが大事だ。「REVOLUTION II」では、ゾンビ満載のフロートの上にHYDEが乗って、フロアをぐるりと1周。オーディエンスのテンションが上がらないはずがない。冒頭で深紅の薔薇に埋もれて眠る女性の棺桶が登場、HYDEが真っ赤なドレスをかけて彼女に口づけをしたのは「VAMPIRE’S LOVE」。赤い花びらがはらはらと舞い散る中、哀しくも美しい愛の歌に胸が震えずにはいられなかった。

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAのセッションでは、HYDEのイタズラな指揮による「Penalty Waltz」で罰ゲームのCO2を浴びる人が続出。anis主導によるリズム遊びでは、高城、HYDE、明希が箱の中身を手探りで当てる罰ゲームを受ける羽目に。中でも、ウナギに「ビビってねーから!」と言いつつビビりすぎていたHYDE、有安の代わりにカエル2匹と格闘した明希の姿は、普段なかなか見られないもの。『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のジャックに扮した柩(ナイトメア)、ゾンビナースに扮した分島花音、Shinyaとつがい!?な逹瑯(MUCC)、HYDEの衣装をまるまる借りたYUKI(DUSTAR-3, Rayflower)などに再びkenも加わり、最後は「HALLOWEEN PARTY」で出演者全員が客席通路を大行進。「チョコいる?」と蝶ネクタイ越しに言うkenにHYDEが「……ホント怖い(笑)」というやりとりもありつつ、「HT(ハロウィンたまらん)」という名言を残したHYDE。エンターテイナーが揃えば、ハロパは尋常じゃなく楽しいものになる。改めて、思い知った一夜である。

写真/今元秀明、緒車寿一、田中和子 文/杉江優花

関連リンク

【『HALLOWEEN PARTY』1日目】VAMPS主宰“ハロパ”関東初日にHYDEが出演者にキス!
【ライヴレポ】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>神戸初日、「1年ぶりにこの格好をして気持ちがいい」<BARKS>
【ライヴレポ】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>神戸2日目、「これはHSやな。ハロウィン最高」<BARKS>
【ランキング】VAMPS・HYDEが教える英語上達術BEST3
RECOMMEND

【ライヴレポ】VAMPSのツアーがついにファイナル!HYDEが日本の“BLOODSUCKERS”の偉大さに感極まる

「みなさん、元気に死んでますかー!」と、VAMPS主宰のハロウィンイベント『HALLOWEEN PARTY 2015』2日目(24日)もMC・やまだひさしのこのイベントでの決まり文句からスタート。初日に続きトップバッターは、黒いロングマントにゾンビメイクのTo . . . 続きを読む

【ライヴレポ】VAMPS夏の恒例イベントで“戦友”清春と共演!HYDEがBLOODSUCKERSの頭上を航海!?

「みなさん、元気に死んでますかー!」と、VAMPS主宰のハロウィンイベント『HALLOWEEN PARTY 2015』2日目(24日)もMC・やまだひさしのこのイベントでの決まり文句からスタート。初日に続きトップバッターは、黒いロングマントにゾンビメイクのTo . . . 続きを読む

VAMPS・HYDEがライヴ後に飲む好きなお酒BEST3

「みなさん、元気に死んでますかー!」と、VAMPS主宰のハロウィンイベント『HALLOWEEN PARTY 2015』2日目(24日)もMC・やまだひさしのこのイベントでの決まり文句からスタート。初日に続きトップバッターは、黒いロングマントにゾンビメイクのTo . . . 続きを読む

VAMPSが全米ツアーをスタート!ニッキー率いるSIXX:A.M.との再共演に「今日はちょっと頑張り過ぎちゃったかな」

「みなさん、元気に死んでますかー!」と、VAMPS主宰のハロウィンイベント『HALLOWEEN PARTY 2015』2日目(24日)もMC・やまだひさしのこのイベントでの決まり文句からスタート。初日に続きトップバッターは、黒いロングマントにゾンビメイクのTo . . . 続きを読む

【ライヴレポ】L’Arc〜en〜Cielが新曲「Wings Flap」を披露!10万人が体感したドリームな夜!!

「みなさん、元気に死んでますかー!」と、VAMPS主宰のハロウィンイベント『HALLOWEEN PARTY 2015』2日目(24日)もMC・やまだひさしのこのイベントでの決まり文句からスタート。初日に続きトップバッターは、黒いロングマントにゾンビメイクのTo . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense