• エンタメ
  • 【インタビュー】テラスハウス卒業!様々なことに挑戦し続ける宮城大樹の素顔に迫る
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2014.01.16

【インタビュー】テラスハウス卒業!様々なことに挑戦し続ける宮城大樹の素顔に迫る

昨年12月にフジテレビ系『テラスハウス』で、11ヶ月に及ぶ共同生活を卒業し、新たな一歩を踏み出した元プロキックボクサーの宮城大樹。番組の出演をきっかけに注目を浴びることとなり生活が一変した彼に、番組参加のきっかけや思い出、キックボクシング引退など、節目の時期を迎えるにあたって、今までの心境とこれからの目標について語ってもらった。

撮影/長友なつみ 文/伊藤雅奈子

テラスハウスは学生時代よりも面白い青春を過ごせた

――どこにでもいそうだけど、手の届かない男女6人が、シェアハウスで暮らす『テラスハウス』(フジ系)。この生活ドキュメントで、男女が悩んだり、恋に落ちたりしている様子を観ていて思うんですけど、大樹さんて少し、顔つきが変わったような……。

宮城 そうですか!? よく言われるんですよ、「優しくなった」って。そんな意識はないんですけど、視聴者からも、「大樹くん、優しいよね」みたいに言われて。(テラスハウスに)入る前は、そんなことなかったような気がしますけど。

――入居したのが2013年1月。およそ11か月で、成長したんでしょうかね。

宮城 自立ができましたね。たまに実家に帰ってたんですけど、「変わったよね」って母親に言われてたし。11か月ってすげぇ短いですけど、学生時代の6年間とかより、おもしろい青春だったような気がします。

――入居前は不安だった、とか?

宮城 不安はなかったですね。もともと寂しがり屋なんで、ひとりが好きじゃないんですよ。テラスハウスに入ると、ひとりになる時間があまりないってわかってましたけど、僕は逆に、それがよかった。

――初期の入居者だったモデルの今井 華さんと、恋に落ちたことも……。

宮城 住んでるみんなとよく言うんですけど、“テラスハウス・マジック”ってあるんですよ。たぶん視聴者の方は、「大樹くんは華ちゃんがタイプなんだ」って思ってたと思うんですけど、実は今まで好きになった子とは全然違うタイプ(笑)。いままでサバサバした子を好きになったことがなくて。かわいらしくて“女の子”って感じの子がタイプだったんですけど、一緒に住んで、料理を作ってもらって、話をしてたら、コロッていっちゃいました。みんなも言ってました、「テラスハウス・マジックって、あるよな」って。

――有名人になって、困ったことは?

宮城 吉野家で牛丼食ってたら、「あっ、あいつじゃね?」みたいな(笑)。あと、富士そばが好きなんですけど、行ったってことをブログとかTwitterで書いたら、「富士そばなんて、行くんだ」とか。普通に行くでしょ、みたいな。僕ら、生活は普通なんで。ただ、いい家に住んで、それを撮られてただけで。

きっかけはキックボクシングを広めたい!という思い

――そもそもですが、入居した当時は現役のキックボクサー・Dyki(リングネーム)でしたよね。なぜ、番組に出演しようと?

宮城 私生活と仕事の両方を映してくれるってことだったんで。今まで、格闘家の私生活が映されるってこと、なかなかなかったと思うんですね、減量だったり、練習風景だったり。そこが取りあげられたらおもしろいなって思ったのと、あとは普通に、有名になりたかった。僕がいたキックボクシングの団体・RISEを、世に広めたかったんです。

――でも夏に、「くも膜のう胞」と診断されて、引退をせざるを得なくなった。

宮城 試合の前って、必ず検査を受けるんですけど、普段かかってこない先生から電話が来て、「……えっ!?」みたいな。最初は信じられなかったですね。痛いとか、そういうのがなかったんで。で、引退発表したあと、これからなにをしようかって考えたとき、最初はトレーナーになるのがいちばんいいなかなって思ったんです。今も(通っているジム・TARGETで)トレーナーはやらせてもらってるんですけど、食っていけるほど甘い世界じゃない。「ジム出すの?」とも聞かれたんですけど、自分、格闘技ではペーペーなんで、出せるほどでもなくて。じゃあ、まったく別のことを考えてみようかなぁってときに、子どもが好きなので、保育士を一度やってみてもいいかなって。免許があるわけではないから、プロじゃないんですけど。

クドカン作品に出演できるコミカルな役者が目標

――そのまま保育士さんの道に進むのかと思いきや、まさかの芸能界転身。ようは、園児の面倒を見るアルバイトを続けながら、芸能活動もおこなって、いずれはタレント一本に絞るということなんですか?

宮城 そうです。保育園の関係者の方の理解があって、しばらくは芸能活動を優先しながら保育園に行くという感じになりました。きっと、テレビを観てたみなさんは、『テラスハウス』の宮城大樹で知ってると思うんですけど、これからは、テラスハウスを取っ払った形で知ってもらいたいなっていうのが、すごくあります。

――具体的に、どんな活動をしたいですか?

宮城 俳優、演技をやってみたいです。経験はゼロですけど、コメディ的なのとか、やってみたいです。宮藤官九郎さんの、あの世界観が超好きで、『池袋ウェストゲートパーク』、『木更津キャッツアイ』、『タイガー&ドラゴン』(全てTBS系)とかのテレビシリーズは、好きでずっと観てたんで。

――クドカンの世界観に、合いますよね。共演してみたい役者さんはいますか?

宮城 ほんとですか!(ニコリ)。(役者さんとして)TOKIOの長瀬智也さんがすごい好きです。あとは、桐谷健太さんとか、共演したいですね。経験はないですけど、チャンスを手にできるようになっていきたいですね。

関連リンク

宮城大樹公式サイト
宮城大樹公式ブログ
RECOMMEND

『テラスハウス』で話題の“まいまい”ことchayが初ライヴで新曲初披露!

昨年12月にフジテレビ系『テラスハウス』で、11ヶ月に及ぶ共同生活を卒業し、新たな一歩を踏み出した元プロキックボクサーの宮城大樹。番組の出演をきっかけに注目を浴びることとなり生活が一変した彼に、番組参加のきっかけや思い出、キックボクシング引退など、節目の時期を . . . 続きを読む

いつまでも変わらない愛されキャラ・遊助の魅力

昨年12月にフジテレビ系『テラスハウス』で、11ヶ月に及ぶ共同生活を卒業し、新たな一歩を踏み出した元プロキックボクサーの宮城大樹。番組の出演をきっかけに注目を浴びることとなり生活が一変した彼に、番組参加のきっかけや思い出、キックボクシング引退など、節目の時期を . . . 続きを読む

『半沢直樹』『あまちゃん』…今年のヒットドラマの共通点とは?

昨年12月にフジテレビ系『テラスハウス』で、11ヶ月に及ぶ共同生活を卒業し、新たな一歩を踏み出した元プロキックボクサーの宮城大樹。番組の出演をきっかけに注目を浴びることとなり生活が一変した彼に、番組参加のきっかけや思い出、キックボクシング引退など、節目の時期を . . . 続きを読む

【インタビュー】Serena ドラマ主題歌に2作連続起用で話題の新人シンガー 等身大の彼女の魅力に迫る!!

昨年12月にフジテレビ系『テラスハウス』で、11ヶ月に及ぶ共同生活を卒業し、新たな一歩を踏み出した元プロキックボクサーの宮城大樹。番組の出演をきっかけに注目を浴びることとなり生活が一変した彼に、番組参加のきっかけや思い出、キックボクシング引退など、節目の時期を . . . 続きを読む

【インタビュー】小嶋陽菜 「辛いことも忘れちゃう!」ゆるさが最大の武器 愛されキャラ“こじはる”の魅力とは!?

昨年12月にフジテレビ系『テラスハウス』で、11ヶ月に及ぶ共同生活を卒業し、新たな一歩を踏み出した元プロキックボクサーの宮城大樹。番組の出演をきっかけに注目を浴びることとなり生活が一変した彼に、番組参加のきっかけや思い出、キックボクシング引退など、節目の時期を . . . 続きを読む

今世紀No.1ドラマ『半沢直樹』のDVDが発売!スケートしながら購入可能!!

昨年12月にフジテレビ系『テラスハウス』で、11ヶ月に及ぶ共同生活を卒業し、新たな一歩を踏み出した元プロキックボクサーの宮城大樹。番組の出演をきっかけに注目を浴びることとなり生活が一変した彼に、番組参加のきっかけや思い出、キックボクシング引退など、節目の時期を . . . 続きを読む

城南海が人気韓国ドラマ『トンイ』挿入歌の反響を受け、約4年半ぶりにアルバムを発売!!

昨年12月にフジテレビ系『テラスハウス』で、11ヶ月に及ぶ共同生活を卒業し、新たな一歩を踏み出した元プロキックボクサーの宮城大樹。番組の出演をきっかけに注目を浴びることとなり生活が一変した彼に、番組参加のきっかけや思い出、キックボクシング引退など、節目の時期を . . . 続きを読む

JUJU、ドラマ『緊急取調室』の主題歌「Door」2月19日発売!

昨年12月にフジテレビ系『テラスハウス』で、11ヶ月に及ぶ共同生活を卒業し、新たな一歩を踏み出した元プロキックボクサーの宮城大樹。番組の出演をきっかけに注目を浴びることとなり生活が一変した彼に、番組参加のきっかけや思い出、キックボクシング引退など、節目の時期を . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense