• ミュージック
  • GLAYのTAKURO、HISASHIらが参加のコラボユニット・STEALTHの初ライヴが映像化
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2014.01.15

GLAYのTAKURO、HISASHIらが参加のコラボユニット・STEALTHの初ライヴが映像化

GLAYのTAKURO、HISASHIらが参加して話題となったコラボレーションユニット・STEALTH。
彼らが2013年1月16日・SHIBUYA O-EAST(現TSUTAYA O-EAST)で行った、ファーストライヴを収録したDVD『Affection of”Alstromeria”』が、16日発売になる。

STEALTHにとって初ワンマンライヴとなったこの公演には、中心人物であるTOKI(C4/Vo)に加え、 TAKURO(GLAY/Gt)、HISASHI(GLAY/Gt)、K-A-Z(Sads/Gt)、Junji(C4/Bs)、Tomoi(C4/Dr)、Toshi NagaiMB6-502 (GLAYサポート/Dr)、Seiichiro Nagai(GLAYサポート/Key)ら、強力なメンバーが出演。チケットは完全ソールドアウト状態の中で行われた、白熱のライヴの模様が、1年後の今、鮮やかに蘇る。

TOKIコメント
この作品の発案者はTAKUROだったんですけど、制作の陣頭指揮は私が執ったんです。そして作品が完成した瞬間、すぐにTAKUROの家に行って一緒に見たんですけど、お互いにそれぞれの人生を良く知ってるもんだから、映像を見てTAKUROが泣いて、私も泣いて。何よりこのライヴの映像化を長きに渡って望んでくれた、応援してくれている皆さんからの声が嬉しかったです。

TAKUROコメント
先日TOKIさんと出来上がった映像を一緒に観ましたが、本当に心の籠った良いライヴだったなと思います。参加出来た事を光栄に思います。この作品に収録された「sickbed」000-598 は特に永久保存版ですね。
例え近い将来、STEALTHが復活します!となったとしても、この日の「sickbed」を越える事は難しいのではないかと思います。それぐらい凄い唄でした。この「sickbed」を観ないと“TOKIの真の想い”は伝わらないのではないでしょうか。ぜひ皆さんもその想いを感じて欲しいと思います。

関連リンク

STEALTH公式サイト
RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense