• エンタメ
  • 【イベントレポ】ちびっ子タクヤが登場しメンバーもメロメロ♡超特急が主演映画の完成披露上映会でエールを贈る!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2015.10.18

【イベントレポ】ちびっ子タクヤが登場しメンバーもメロメロ♡超特急が主演映画の完成披露上映会でエールを贈る!

超特急の初主演映画『サイドライン』が『京都国際映画祭2015』の特別招待作品として選出され、メンバーがレッドカーペットに登場するなど勢いにのる中、18日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で完成披露上映会イベントを開催。上映後に超特急が登壇し、完成した作品についてや、頑張っている人を応援するコール企画などを行った。

作品の上映が終わり、会場には感動の余韻が残る。そんな中、本作の主題歌「HOPE STEP JUMP」のBGMが流れだし、超特急と福山桜子監督が登場すると大歓声に包まれた。「僕達は超特急です!」とお馴染みの挨拶をし、まずはひとりひとりの自己紹介からスタート。と思ったら、トップバッターのコーイチが早まったのかマイクをオンにし忘れ、続くタクヤが自己紹介中に噛んでしまい、更にはユーキが「この作品を通して、少しでも八百屋で売っているトマトの気持ちがわかってもらえたら」と挨拶し、「そこ?」とタクヤにツッコまれるなど、のっけから和やかなムードに包まれる。

そんな中、初主演作が完成した心境を聞かれたリョウガが「演技はほとんどのメンバーが初だったので、不安もあったけど、監督の楽しいワークショップによって、いろいろな演技の武器を手に入れて、結果、とても素晴らしい作品ができました。家族よりも長い時間一緒にいるようなメンバーの全く違う姿が見られたので、超特急が役者として化けられたんだなと思いました」と満足気な表情を見せた。続いては、監督から見た印象的なシーンについての話題に。ユーキが初日から、真琴つばさ演じる母親とケンカをするというハードなシーンを撮影したそうなのだが、カメラ位置を変えて何回か撮影しても、毎回同じクオリティで、最後は必ず目に涙を浮かべていたことを明かし絶賛する福山監督。クランクインの段階でそのレベルに持っていけるのは素晴らしいと言われると、ユーキは照れ笑いを浮かべていた。すると、「ユーキが楽屋でずっと目線を下にして座っていたので不安だった」とコーイチが告白。そんな不安を解消したのは、タカシの天真爛漫な姿だったという。「最初にタカシと共演したときが、エンドロールで流れた米を一緒に見るシーンだったんですけど、タカシが“今日のシーンこれで終わりやわ〜”と言いながら戻ってきたのを見て、いろいろな不安がぶっ飛びました」(コーイチ)と語った。

そんなコーイチだが、本編では惜しくもカットされている”電話のシーン”に一番時間がかかったそうだ。メンバーが「?」な表情を浮かべる中、「自分ら、観てないから知らんやろ!」と声を荒げるコーイチ。踏切が近く、飛行機もガンガン飛んでいたロケーションだったということもあり、音が入るたびに中断するなどどうやら相当苦労していたようだ。「“もしもし”って何回言ったかわからへん。で、“もしもし”って言った後、少し間が空くんだけど、そのときにピーポーピーポーって鳴りよるから(笑)」(コーイチ)と秘話を明かす。続けて「そんなんやったら、みんなのカットされていたところもあるやろ!?」と問いかけると、タカシが「僕もありました。みんなが集まって、“僕達に何かできることないか”と話し合うシーンがあるんですけど、その後に僕の見せ場みたいなところがあったんですよ。あっ、このシーン、活躍するシーンだ!完成が楽しみやな〜と思っていたらカットされていた(笑)」と話し、役者の世界の厳しさを目の当たりにしたようだった。

そして、見せ場といえば、初挑戦となったチアリーディング。チアを通して、誰かのために勇気と元気を与えるという作品にちなみ、事前にホームページ上で募集した2組にエールを送ることに。「僕達がコールをするので手拍子をしてほしいんですけど、僕達は、1号車から8号車(ファン)までが超特急。だから、よければ8号車のみんなもコールしてほしいな」(リョウガ)と煽ったものの、反応がチラホラしか来ず…。「ユースケ、元気をあげてくれ!」とのタクヤの言葉を受け、「8号車!何で今日、元気じゃないんだよ!あれあれあれあれ、おかしいな〜」と元気いっぱいに問いかけると、「映画館だから、みんなかしこまっているんだよ」とメンバー。そんなことはおかまいなしなユースケは「映画館だからってかしこまっているって!?みんなかしこまらなくて大丈夫ですよ!!一番、かしこまっていないのは僕かな?」と笑い飛ばすと「ゴメン、うるさい」(タクヤ)とクールになだめられる。そのやり取りに、一気に会場が明るくなり、応援コーナーに突入した。

 グリーンのファッションに身を包み、キノコヘアの4歳の男の子が壇上に上がると、メンバーは「かわいい♡」と釘付け。その出で立ちからして、大好きなメンバーはもちろんタクヤ。聞くところによると、将来、超特急になりたいのだとか。そんな男の子を見て「真ん中においで」とタクヤが優しく手を引いてエスコート。マイクを持たせてあげて、男の子の後ろにタクヤが隠れると、ちびっ子タクヤ+6人で新たな(!?)超特急が結成!その後も、タクヤが頭を撫でたり、後ろから話しかけてあげたりと面倒見のいい一面を見せていた。その姿に、もちろん会場からは「(いろいろな意味で)かわいい♡」の声が鳴り止まない。カイも「天使かな?すごくかわいい」とデレデレの表情。ほかにも、女手ひとつで育ててくれた母親にエールを送ってもらいたいという双子の姉妹が登場し、2組に対して全力でエールを送っていた。

 最後はチアの決めポーズを披露し、イベントは終了。メンバーは、集まってくれた観客に手を振りながら会場を後にした。初主演、初のチアリーディングと“初”づくしの彼らの映画公開は10月31日から。アーティストとしてではなく、役者としての超特急が見られる同作をぜひ、堪能してもらいたい。

 写真/白石文丈

関連リンク

【ニュース】超特急が代々木公演のビジュアルを公開!日本最古の博物館でトラッドスタイルでキメる!!
【ニュース】超特急が初主演映画『サイドライン』の舞台挨拶に登場!チアリーディングの練習秘話を明かす
【ニュース】超特急が初主演デビュー作『サイドライン』でレッドカーペットに登場!「勇気と元気、エールを送りたい」
【ニュース】超特急が“中継ぎのエース”の本領発揮!!ハロウィンにちなんだパフォーマンスも披露
RECOMMEND

ブレイク街道まっしぐらな超特急が席巻中!『MBS音祭2015』で魅せた白熱のステージ

超特急の初主演映画『サイドライン』が『京都国際映画祭2015』の特別招待作品として選出され、メンバーがレッドカーペットに登場するなど勢いにのる中、18日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で完成披露上映会イベントを開催。上映後に超特急が登壇し、完成した作品について . . . 続きを読む

超特急が『イナズマロック フェス2015』に初参戦!7人が“イナズマ”に笑顔の花を咲かせる!!

超特急の初主演映画『サイドライン』が『京都国際映画祭2015』の特別招待作品として選出され、メンバーがレッドカーペットに登場するなど勢いにのる中、18日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で完成披露上映会イベントを開催。上映後に超特急が登壇し、完成した作品について . . . 続きを読む

超特急が快挙達成!自己最高となるオリコン週間チャート2位を獲得!!

超特急の初主演映画『サイドライン』が『京都国際映画祭2015』の特別招待作品として選出され、メンバーがレッドカーペットに登場するなど勢いにのる中、18日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で完成披露上映会イベントを開催。上映後に超特急が登壇し、完成した作品について . . . 続きを読む

ひと足先にティザー映像を公開!超特急の夏のツアー渋谷公会堂ライヴが期間限定配信!!

超特急の初主演映画『サイドライン』が『京都国際映画祭2015』の特別招待作品として選出され、メンバーがレッドカーペットに登場するなど勢いにのる中、18日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で完成披露上映会イベントを開催。上映後に超特急が登壇し、完成した作品について . . . 続きを読む

【インタビュー】超特急 ドラマ主題歌は初のハードロック ダークな世界観で魅せる新境地

超特急の初主演映画『サイドライン』が『京都国際映画祭2015』の特別招待作品として選出され、メンバーがレッドカーペットに登場するなど勢いにのる中、18日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で完成披露上映会イベントを開催。上映後に超特急が登壇し、完成した作品について . . . 続きを読む

超特急が憧れの北川景子と『探偵の探偵』で初共演!主人公が追いかける死神は彼らなのか!?

超特急の初主演映画『サイドライン』が『京都国際映画祭2015』の特別招待作品として選出され、メンバーがレッドカーペットに登場するなど勢いにのる中、18日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で完成披露上映会イベントを開催。上映後に超特急が登壇し、完成した作品について . . . 続きを読む

【ライヴレポ】超特急が夏のツアーを涙で締めくくる!あなたに贈るハッピー空間

超特急の初主演映画『サイドライン』が『京都国際映画祭2015』の特別招待作品として選出され、メンバーがレッドカーペットに登場するなど勢いにのる中、18日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で完成披露上映会イベントを開催。上映後に超特急が登壇し、完成した作品について . . . 続きを読む

超特急が念願の“めざましライブ”で夢を見せる!「待ちすぎてもうヤバい!超楽しい!!」

超特急の初主演映画『サイドライン』が『京都国際映画祭2015』の特別招待作品として選出され、メンバーがレッドカーペットに登場するなど勢いにのる中、18日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で完成披露上映会イベントを開催。上映後に超特急が登壇し、完成した作品について . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense