• エンタメ
  • 【インタビュー】桐山漣 役者に“永久就職”するために… 主演ドラマでの座長の経験と心意気!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2015.10.15

【インタビュー】桐山漣 役者に“永久就職”するために… 主演ドラマでの座長の経験と心意気!

日本テレビが新しい才能を世に送り出すために新設した「ネクストブレイク」枠。その枠で10月15日からオンエアされる『永久就職試験』は、結婚願望のある若者の半数が恋人は欲しくないと答える“恋愛放棄時代”の結婚を、「妻」という職業をゲットするための永久就職試験と例えたラブコメディ。女性に騙された経験から結婚を避けたがる御曹司・森岡孝太郎を演じる桐山漣が、以前仕事を共にしたスタッフからの主演の依頼、共演経験のある俳優陣との再会など、俳優人生が結実しだしたような現場についての実感を語ってくれた。

文/坂戸希和美

“妻”の座をかけた争奪戦が勃発!個性的すぎてお相手は全員NG!?

――まず、このドラマに対する印象を教えてください。
20150916NW00373 桐山 台本を読んで、とにかく個性的なキャラクターが多くて大笑いしました。物語の要所要所に、普段の生活では見落としがちな大切なことが上手く組み込まれていて、とてもおもしろい。台本をよく読み込む大切さを改めて体感できましたね。と同時に、主演を任されたからにはしっかりこのチームを引っ張っていきたいなと思いました。体力的にみんな辛いこの現場ではありましたが主演としてできることは、みんなに気を使わせることがないように良い雰囲気を作ることだと思うんです。なので、余計なことを考えずにお芝居のことだけ考えられる環境作りをするように心がけました。
――物語には非常に個性的な4人の女性が出てきますが、桐山さん的にはいかがでしたか?
桐山 はい、非常に特徴的ですよね(笑)。僕の演じる孝太郎は、女運がないことを自覚して結婚したくないと思っているんです。そこで、お世話係の律子さん(山野海)とお見合いプロジェクトを仕掛けたところ、人生一発逆転を狙う元ファッションデザイナー・リベンジ白石(三倉茉奈)、SNSで承認欲求を満たすCA・イイネ前川(小島藤子)、幸せを押し付ける縁故採用OL・ディープラブ桜井(馬場園梓/アジアン)、土壇場で焦りだした会社経営者・ラストスパート立花(須藤理彩)という4人の女性が応募してくる。しかもお見合いの過程でも勝者がいい待遇を受けるといった格差サバイバル争奪戦なので、女性の内面がかなりエグい形で出てきていて…正直、個性的すぎて僕からしたら全員なしなんですけど(笑)、でも孝太郎はみんなのいいところを見つけて、いい影響を受けていくんです。そこがおもしろいなと思いました。
――撮影はどんな感じでしたか?
桐山 社長でありお父さん役の麿赤兒さんを除いて、共演者が全員女性という珍しい現場でしたが、馬場園さん以外は過去に共演経験のある女優さんだったので最初から居やすかったですね。積極的にみなさんとコミュニケーションを取っていかなきゃって思って入った作品だったので、知っている方が多くて助かりました。撮影中は、合間の時間もそんなになかったのですが、スタジオの食堂にみんなで一緒に行ったりして(笑)。汚れないように衣装さんが用意してくれたジャージに着替えて行くんですけど、みんなグレー1色で、部活のユニフォームどころか囚人服みたいで(笑)。「これは一体、何部なんだろう…」みたいに話しながら楽しくご飯を食べました。

タイトなスケジュールも完全燃焼!アウトプットできるだけインプットする30歳に

――この現場ならではの特徴的なエピソードはありますか?
20150916NW00363 桐山 昨年、この「ネクストブレイク」と同じような趣旨の「マンスリーTV」という枠で、門脇麦さんが主演の『セーラー服と宇宙人(エイリアン)~地球に残った最後の11人~』(日本テレビ)に相手役で出演していたので覚悟の上だったのですが、とにかくタイトな撮影なんですよ。短期間でできるだけ多くのシーンを撮るために、丸1日膨大なシーンのリハーサルをやって、2日でそれを全部撮る。全シーン、マルチアングルカメラ6台くらいで同時に長回しで撮るので、瞬時の対応力が求められましたし、いい勉強になりました。
――この「ネクストブレイク」枠のドラマでは、新しい才能との出会いも期待できますね。
桐山 はい。演出は、初めてご一緒する諸田景子監督と、助監督時代から知っているダニエル・トイヴォネン監督。1、2話が諸田さんで3、4話はダニエルなのですが、撮る順番はバラバラで、初日から4話を撮ったり、ひとりが監督のときはもうひとりが助監督に入ったりと、本当にずっとチームで撮っている感じがあって。若い監督さんたちに対して“あぁこういうふうに演出するんだ”という新たな発見もありましたし、もし引っかかるところがあったら流さずちゃんと話し合って、解決してから臨むようにしました。
――この作品は桐山さんのキャリアにとってどういう作品になりそうですか?
桐山 とにかく長台詞がいっぱいだったり、タイトな撮影スケジュールも楽しんで乗り超えられたので、撮り終わった今、どんな現場も怖くなくなった気がします。「寝ていないから」「忙しいから」「他のことで手いっぱいだから」というのを理由にしたくなかったですし、そういう状況でもできる人はできるということを見てきたので、僕もちゃんとやりきれたのが嬉しいです。この作品に呼んでいただけた恩返しができたのではないかと思います。今年で30歳になるので、さらに貪欲にいろんな経験を重ねて、アウトプットできるだけインプットして、もっともっと対応力のある役者になって、ひとつひとつの作品と真剣に向き合っていきたいなと思います。
――楽しみにしています。それでは最後に、この作品のPRをお願いします!
桐山 『永久就職試験』即ち、婚活。現代社会において旬なネタですし、婚活で戦い合う女性同士というのをしっかりと描いたラブコメディなので、孝太郎が誰を選ぶのか、気持ちがどう変化するのかが楽しめる、とても観応えのある30分だと思います。女性だけでなく、女性に騙され続けて結婚したくないという男性にも楽しんでもらえると思いますし(笑)、夜更かししながらついつい観ちゃうような気楽な気持ちで楽しんでもらえるとありがたいです。

☆ランキングを16日に掲載します!☆

関連リンク

【外部サイト】『ネクストブレイク 永久就職試験』(日本テレビ)公式サイト
【ランキング】桐山漣が理想の結婚相手に求める条件BEST3
【トレンド分析】10月期ドラマはカッコいい大人の主演作がズラリ!アラサー&アラフォーが心躍る作品で“テレビの秋”を楽しむ♪
【インタビュー】林遣都 俳優が“戦う”上で必要な武器とは? “意識高い系”男子が見せた役者魂
RECOMMEND

【インタビュー】林遣都 俳優が“戦う”上で必要な武器とは? “意識高い系”男子が見せた役者魂

日本テレビが新しい才能を世に送り出すために新設した「ネクストブレイク」枠。その枠で10月15日からオンエアされる『永久就職試験』は、結婚願望のある若者の半数が恋人は欲しくないと答える“恋愛放棄時代”の結婚を、「妻」という職業をゲットするための永久就職試験と例え . . . 続きを読む

【インタビュー】永瀬匡 大型ヘリ“天空の蜂”に挑む自衛官を熱演!想いを貫いた先にある今の自分

日本テレビが新しい才能を世に送り出すために新設した「ネクストブレイク」枠。その枠で10月15日からオンエアされる『永久就職試験』は、結婚願望のある若者の半数が恋人は欲しくないと答える“恋愛放棄時代”の結婚を、「妻」という職業をゲットするための永久就職試験と例え . . . 続きを読む

映画『新宿スワン』の関玄介役で大注目!園子温作品に欠かせない俳優・深水元基の魅力とは

日本テレビが新しい才能を世に送り出すために新設した「ネクストブレイク」枠。その枠で10月15日からオンエアされる『永久就職試験』は、結婚願望のある若者の半数が恋人は欲しくないと答える“恋愛放棄時代”の結婚を、「妻」という職業をゲットするための永久就職試験と例え . . . 続きを読む

若手俳優の勢いが止まらない!!2015年、絶対に押さえておくべき“アクターズイレブン”!

日本テレビが新しい才能を世に送り出すために新設した「ネクストブレイク」枠。その枠で10月15日からオンエアされる『永久就職試験』は、結婚願望のある若者の半数が恋人は欲しくないと答える“恋愛放棄時代”の結婚を、「妻」という職業をゲットするための永久就職試験と例え . . . 続きを読む

ドラマ『デスノート』も最終戦に突入!主役を演じるカメレオン俳優・窪田正孝の魅力は“ギャップ”

日本テレビが新しい才能を世に送り出すために新設した「ネクストブレイク」枠。その枠で10月15日からオンエアされる『永久就職試験』は、結婚願望のある若者の半数が恋人は欲しくないと答える“恋愛放棄時代”の結婚を、「妻」という職業をゲットするための永久就職試験と例え . . . 続きを読む

『デスノート』の松田刑事もハマり役!変幻自在な名バイプレーヤー・前田公輝が放つ存在感

日本テレビが新しい才能を世に送り出すために新設した「ネクストブレイク」枠。その枠で10月15日からオンエアされる『永久就職試験』は、結婚願望のある若者の半数が恋人は欲しくないと答える“恋愛放棄時代”の結婚を、「妻」という職業をゲットするための永久就職試験と例え . . . 続きを読む

強面俳優の素顔に迫る!『デスノート』相沢役・弓削智久の役者への道

日本テレビが新しい才能を世に送り出すために新設した「ネクストブレイク」枠。その枠で10月15日からオンエアされる『永久就職試験』は、結婚願望のある若者の半数が恋人は欲しくないと答える“恋愛放棄時代”の結婚を、「妻」という職業をゲットするための永久就職試験と例え . . . 続きを読む

伊藤淳史が初住職役に挑戦!山本美月、溝端淳平共演の映画『ボクは坊さん。』完成披露試写開催

日本テレビが新しい才能を世に送り出すために新設した「ネクストブレイク」枠。その枠で10月15日からオンエアされる『永久就職試験』は、結婚願望のある若者の半数が恋人は欲しくないと答える“恋愛放棄時代”の結婚を、「妻」という職業をゲットするための永久就職試験と例え . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense