• ミュージック
  • 【『氣志團万博2015』1日目】全編“ラスボス”づくし!綾小路&ダチョウ倶楽部・上島がお約束のキス!!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2015.10.02

【『氣志團万博2015』1日目】全編“ラスボス”づくし!綾小路&ダチョウ倶楽部・上島がお約束のキス!!

抜ける青空、照りつける太陽!涼しく秋めいた陽気が続いていた9月だったが、真夏が戻ってきたような快晴に恵まれたこの日。千葉・袖ケ浦海浜公園にて、氣志團主催の野外フェス『氣志團万博2015 ~房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走!~ Presented by シミズオクト』が19日、20日に開催された。フェス形式になって、4度目の開催となる『氣志團万博』。他の夏フェスでは見ることの出来ない、多様かつ豪華ラインナップが毎年、注目を集めているが、今年も同様に夢のコラボレーションなどが多数実現した。

朝10時、WELCOME ACTとして登場したDISH//がこの日のために用意したであろう、前から見るとブレザー姿、後ろから見るとパンツ一丁の“びんぼっちゃまスタイル”で盛り上げ、森友嵐士(T-BOLAN)が鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)や綾小路 翔(氣志團)とのコラボで、午前中から贅沢なステージを見せると、”オープニング・セレモニー”として、綾小路の15年来の親友でもある森山直太朗が登場。9月末で「小休止」することを発表しており、実質これがラストステージとなる森山。「惜しい人を亡くしました」と語る綾小路の紹介VTRを受けて登場すると、たっぷり気持ちを込めて「さくら(独唱)」を歌唱。さらに「一番新しい曲、小休止前の節目となる曲です」と語り、「俺のマブダチを紹介させてください」と星グランマニエ(氣志團)を迎え入れ、「生きる(って言い切る)」をコラボ。演奏を終えてホッとした表情で微笑みあう二人に、友情という言葉では片付けたくない互いの信頼関係を感じる中、森山が堂々と開会宣言を務め、いよいよ『氣志團万博』が開幕。朝からこれだけ贅沢なステージが続いて、まだ本編が始まっていないのが『氣志團万博』の凄さ。

郷ひろみ、仙台貨物、でんぱ組.incのステージが終わり、STAGE HIGOにはゴールデンボンバーが登場。「ギリギリアウトを目指します!」と意気込みを語って挑んだステージは「綺麗になりたくて」で始まり、ロックバンド然としたステージングで魅せると、「抱きしめてシュバルツ」ではMCのネタフリを受けて、喜矢武豊は水槽が設置された回転台に貼り付けられてのスーパーボールすくい、樽美酒研二は重量上げのバーベルを上げるとブリーフも上がっていくというパフォーマンスで爆笑を生む。「また君に番号を聞けなかった」では火花のシャワーを浴びた鬼龍院。2年ぶりの登場となる彼らだったが、音楽的にもパフォーマンス的にもさらにスキルを上げ、独創的なライヴスタイルにさらに磨きをかけた印象。ラストは「女々しくて」で会場中が振り付けを合わせて、一体感を生んだ。

キュウソネコカミ、グループ魂が強烈なステージで魅せた後は、モーニング娘。OGの登場。「ザ☆ピ~ス!」にフィールドの観客が一緒に歌い踊り、一曲目から異常な盛り上がりを見せた後、房総出身の保田圭が「メンバーに嬉しいことがありまして……よっしー(吉澤ひとみ)、婚約おめでとう!」と語り、「私ごとですが、みんなにおめでとうって言ってもらえて嬉しいです!」と吉澤が応えると、「ハッピーサマーウェディング」を披露。「LOVEマシーン」、「恋愛レボリューション21」と誰もが知っている国民的ソングで会場に強い一体感を生む。全曲、フィールドの観客が歌を口ずさみ、振り付けを真似る姿を見て、一時代を築いたスーパーアイドルの凄さと風化することのない国民的ソングの素晴らしさに感激!吉井和哉の出演がアナウンスされていたROLLY & HEESEYは、ド派手な格好のROLLYが歌うすかんち「恋のマジックポーション」でスタート。吉井は学ランに金髪アフロ&サングラスで登場し、THE YELLOW MONKEY「LOVE LOVE SHOW」をパワフルで艶っぽい歌声で観客を魅了した。

続いては、4年連続で『氣志團万博』出演、もはやレギュラーといえるVAMPSが登場。ネルシャツにジーンズといったストリート風のファッションでメンバーが登場し、旗を背負ったHYDEがマイク前に立つと、「LIPS」でライヴがスタート。矢継ぎ早に演奏されるダークな楽曲が、陽が落ち始めてだんだん闇に包まれていく風景と抜群にマッチし、ステージに引き込まれていく観客。昨年はVAMPSのツアー、今年はL’Arc〜en〜Cielのライヴを控えての登場だったHYDEは、「それでも出てぇんだよ!」と『氣志團万博』への特別な想いを語る。ゴリゴリのハードな演奏と圧巻のパフォーマンスで、ラスト「SEX BLOOD ROCK N’ ROLL」まで全7曲を駆け抜けたVAMPS。その全身全霊のステージからも『氣志團万博』への想いを感じ、胸が熱くなった。始業チャイムが鳴り、赤のブレザー姿で登場したのは、性徒会長の神威樂斗率いる、GACKT presents 神威♂楽園。「GACKTじゃありません、“会長!”と愛を込めて叫んでください」と煽り、「みんなの心を掴むため、GLAYの「口唇」と「誘惑」に、氣志團もくっつけました」と、「One Nightの口唇の誘惑のCarnival」と名付けたマッシュアップ曲を披露し、会場は爆笑&大盛り上がり。最初は「こんな樂斗さま、見たことない!」といった驚いた表情でステージを見る観客も多かったが僕も同感。しかし、樂斗の見せるお茶目な一面に親近感が沸き、ライヴが進むほど、彼に夢中になっている自分がいることもわかった。映像も存分に活かしたステージで沸かせると、鬼龍院を呼び込んでの「情熱のイナズマ」に観客が振り付けを合わせ、神威♂楽園は強烈な印象を残してステージを去った。

会場が夜の闇に包まれる中、初日の大トリとなる氣志團がステージに登場。SEに乗せて貫禄充分に花道を歩き、1曲目「喧嘩上等」でライヴがスタート。「俺達には土曜日しかない」、「木更津サリー」と力強い演奏を聴かせるとメンバー紹介を挟み、「もうひとり紹介したい人がいる!」と、森山を招聘。嬉しくも感慨深そうな表情で森山を迎えると、氣志團の演奏に乗せて、綾小路 翔&森山直太朗による「ライバルズ」を熱唱。続く「Don’t Feel, Think !!」ではチームしゃちほこ、「振り付けをモーニング娘。からパクりました」と告白した「恋人」ではモーニング娘。OGを迎え、ここでしか観ることのできない夢のコラボを果たした氣志團。豪華出演陣とコラボする姿を見て、今日一日の様々なアーティストが見せてくれた奇跡のような瞬間がフラッシュバックすると共に、楽しすぎた一日が終わってしまうことへの寂しさを感じていた。ラストはそんな気持ちを察知するかのように、「ゆかいな仲間たち」で明るく楽しく本編をフィニッシュ。

夢のコラボはさらに続き、「僕んとこ来ないか?」とアンコールで登場したのは、性徒会長・神威樂斗と神威♂楽園の制服を着たゴールデンボンバー。全員で歌い踊る「One Night Carnival」に観客が熱狂する中、「欲張ってもいいですか?」とイガグリ千葉(仙台貨物)&NoGoD団長を呼び込み、「氣志團万博と言ったら、この曲だよね?」と始まったのは、CHAGE and ASKAの「YAH YAH YAH」、そしてそのサビに合わせて、「ヤー、ヤー、ヤー!」と登場したのはダチョウ倶楽部!3つに分けたステージに、TERAKADO、HIGO、UESHIMAと名付けていた今年。それにちなんでの登場なのだが、この意外なサプライズに観客は大喜び!!この過剰なサービス精神こそ、『氣志團万博』なのだ!「俺たち、ヤー!しか言ってないじゃないか!!」と、上島が怒って團長に詰め寄り、言い返す團長とキスをするというお約束のくだりを披露すると、全員が肩を組み「友達できた~!」と大団円。会場中のカウントダウンで豪勢な花火が打ち上げられ、初日の全アクトが終演した。

MCで、「俺の地元何にもねぇだろ?でも何もないってことは、なんでもアリってことだから。今日、最初からラスボスしか出てねぇだろ?何でもアリが『氣志團万博』なんだよ」と語っていた綾小路だが、本当に開演から終演まで“全編メインアクト、全編クライマックス”と言えるほど、ひと時も目が離せない素晴らしいアクトが続いた初日。それぞれ印象に残ったアクトを振り返りながら、帰路に着く観客たちの嬉しそうな笑顔がこの日の大成功を物語っていた。

写真/青木カズロー、釘野孝宏、中野修也 文/フジジュン

関連リンク

【『氣志團万博2015』2日目】パートタイム悪魔・鬼死團、血の色クローバーMADも登場!歌い踊ったお祭り騒ぎの一夜!
【ライヴレポ】UVERworldが“KISSES”に!氣志團が“Crew”に!滋賀 vs 千葉のタイマン決着はいかに!?
【ライヴレポ】L’Arc〜en〜Cielが新曲「Wings Flap」を披露!10万人が体感したドリームな夜!!
【ライヴレポ】VAMPS夏の恒例イベントで“戦友”清春と共演!HYDEがBLOODSUCKERSの頭上を航海!?
RECOMMEND

氣志團×ラスカル×CLUB HARIEのトリプルコラボ!怖かわいい!?「羅巣華流團バームクーヘン」発売決定!!

抜ける青空、照りつける太陽!涼しく秋めいた陽気が続いていた9月だったが、真夏が戻ってきたような快晴に恵まれたこの日。千葉・袖ケ浦海浜公園にて、氣志團主催の野外フェス『氣志團万博2015 ~房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走!~ Presented by . . . 続きを読む

“本物を知る男”GACKTがネスレ×福寿園の新製品発表会に登場!自身のフリーを明かし福山雅治の結婚を祝福

抜ける青空、照りつける太陽!涼しく秋めいた陽気が続いていた9月だったが、真夏が戻ってきたような快晴に恵まれたこの日。千葉・袖ケ浦海浜公園にて、氣志團主催の野外フェス『氣志團万博2015 ~房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走!~ Presented by . . . 続きを読む

【ライヴレポ】VAMPSのツアーがついにファイナル!HYDEが日本の“BLOODSUCKERS”の偉大さに感極まる

抜ける青空、照りつける太陽!涼しく秋めいた陽気が続いていた9月だったが、真夏が戻ってきたような快晴に恵まれたこの日。千葉・袖ケ浦海浜公園にて、氣志團主催の野外フェス『氣志團万博2015 ~房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走!~ Presented by . . . 続きを読む

生活に“潤い”をプラス!VAMPS・HYDEが愛用中の新生活にあると便利なアイテムBEST3

抜ける青空、照りつける太陽!涼しく秋めいた陽気が続いていた9月だったが、真夏が戻ってきたような快晴に恵まれたこの日。千葉・袖ケ浦海浜公園にて、氣志團主催の野外フェス『氣志團万博2015 ~房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走!~ Presented by . . . 続きを読む

VAMPS・K.A.Zのオススメの釣りスポットBEST3

抜ける青空、照りつける太陽!涼しく秋めいた陽気が続いていた9月だったが、真夏が戻ってきたような快晴に恵まれたこの日。千葉・袖ケ浦海浜公園にて、氣志團主催の野外フェス『氣志團万博2015 ~房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走!~ Presented by . . . 続きを読む

【ライヴレポ】UVERworldの新たな決意表明!“結成50周年”を叫んだ最高の一夜!!

抜ける青空、照りつける太陽!涼しく秋めいた陽気が続いていた9月だったが、真夏が戻ってきたような快晴に恵まれたこの日。千葉・袖ケ浦海浜公園にて、氣志團主催の野外フェス『氣志團万博2015 ~房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走!~ Presented by . . . 続きを読む

ライヴやジョギングで愛用中!UVERworld・TAKUYA∞のお気に入りスニーカー3選

抜ける青空、照りつける太陽!涼しく秋めいた陽気が続いていた9月だったが、真夏が戻ってきたような快晴に恵まれたこの日。千葉・袖ケ浦海浜公園にて、氣志團主催の野外フェス『氣志團万博2015 ~房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走!~ Presented by . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense