• エンタメ
  • 若手俳優の勢いが止まらない!!2015年、絶対に押さえておくべき“アクターズイレブン”!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2015.09.02

若手俳優の勢いが止まらない!!2015年、絶対に押さえておくべき“アクターズイレブン”!

『恋仲』(フジテレビ系)の福士蒼汰、『デスノート』(日本テレビ系)の窪田正孝、山﨑賢人、『民王』(テレビ朝日系)の菅田将暉ら、若手俳優の勢いが止まらない昨今。そこで次に要注目な若手俳優を項目ごとにピックアップして紹介する。

まずは、すでに上記俳優陣と同じほど勢いがあると言っても過言ではない高杉真宙。6、7月に放送されていた昼ドラ『明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~』(フジテレビ系)に主演し、その後も間髪入れずに朗読劇『僕とあいつの関ヶ原』、ドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)に出演。1st写真集『高杉真宙 Photo Collection METAMORPHOSIS』も好評発売中だ。中性的な見た目は優等生にも闇を抱えた人物にも見え、その持ち味を存分に活かした演技はとても目を引き、同時に自然と目に馴染む一面も併せ持つ。11月には舞台『TRUMP』の主演も決定。すでに着実なステップを登りつつある一人だ。

また、今期連続ドラマでほかにも注目を寄せているのは前田公輝、志尊淳のふたり。『デスノート』でキラ事件の捜査を行うひとり・松田刑事を演じている前田は若手俳優と言うにはおこがましいほど芸歴も実力も知られている人物だが、それでも今作での好演ぶりにはぜひ触れたい。シリアスな物語の中で繰り広げられる刑事たちのコミカルなやりとりはドラマを観る者にとってはホッとするひとコマで、中でも前田演じる松田のイマドキでどこか抜けているキャラクターの癒し度は満点。今作を機に改めて前田が気になりだした、という視聴者も多いはず。そして志尊は、『表参道高校合唱部!』で心臓が弱い生徒役を演じている人物。ひねくれた性格の生徒が出てこない(いても途中からすっかり更生)物語の中で、特に序盤から優しくヒロインを見守っていた彼の役どころは“イケメン”というくくりにピッタリで、まさにハマり役。昨年の戦隊シリーズ『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系)で主演を務めた直後のレギュラー出演作とあってかなりプレッシャーもあったように思われるが、今作での彼はこれまでの実績を活かした演技と爽やかさを発揮している。

ちなみにそういう意味での今後の活躍に期待している人物がもう一人いる。まもなくクライマックスを迎える『仮面ライダードライブ』(同系)に出演中の松島庄汰。ライダーではなく敵側のキャラを演じている彼だが、上司の信頼(好意?)をめぐる同僚女子キャラとの熾烈でコミカルな戦いっぷりが非常に振り切れていておもしろい。現在24歳でとても整った顔立ちをしている彼が今後どのような役を演じるのか楽しみだ。

さらに8月に各局で放送された戦後70年ドラマを通して気になったのは、工藤阿須加と萩原利久。工藤は山下智久主演のドラマ『アルジャーノンに花束を』(TBS系)に出演したことで認知度がグンと挙がった人物。2012年にデビューしたまだホヤホヤの彼ではあるが、どの作品でも見られる真っ直ぐで熱い演技が胸に刺さる。同局で放送された2夜連続スペシャルドラマ『レッドクロス~女たちの赤紙~』でも、その熱さが嫌味なく際立っていた。また萩原はテレビ朝日系のドラマスペシャル『妻と飛んだ特攻兵』で主人公の夫婦(堀北真希・成宮寛貴)を慕う少年兵を演じた人物。まだまだ幼さが残る顔立ちをしている彼は現役高校生ながら工藤と同様、内に秘めた熱さを感じさせる演技をする人だ。悲しみに満ちながらも懸命に目の前の食事を頬張るシーンがとても胸に残った。

また注目若手俳優は舞台の世界にも多数いる。特にマンガ原作が舞台化された作品=“2.5次元ミュージカル”と言われる中で人気を博している俳優は、映像界と引けを取らないほど多い。中でも今は高校の自転車競技部を描いた『弱虫ペダル』出身の俳優が熱く、前作まで主人公の坂道役を演じていた村井良大は現在、伝説的ミュージカル『RENT』の主演にも抜擢されている。ほかにもライバル校の自転車競技部に所属する荒北役を演じた鈴木拡樹は今作以外にも数々の2.5次元ミュージカルに出演する実力派。10月には『幻の城~戦国の美しき狂気~』への主演も決定している。そしてそんな大人気舞台『弱虫ペダル』の最新シリーズ『IRREGULAR ~2つの頂上~』(10月から名古屋、東京、大阪、福岡で公演)で主演を務めるのは廣瀬智紀だ。すでに舞台界で大人気を得ている彼がこの先、いつどのようにまた違う分野に飛び出してくるのか。その過程を追うのも楽しみのひとつかも。

最後にもうひとつ違うカテゴリーで紹介したいのは真剣佑と横浜流星。共に18歳のふたりを同時に挙げた理由は、その身体能力の高さ。真剣佑はあの伝説的アクション俳優・千葉真一の息子で、デビュー時は“美少年すぎる千葉真一の息子”として騒がれたこともあるほど。そしてその血はまさしく受け継がれており、アクションはもちろん殺陣や空手、レスリングといった、とにかくスポーツ全般と言ってもいいほど万能に動ける人なのだ。そのアクションを活かした映画『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』が公開中のほか、来年3、4月には映画『ちはやふる 上の句・下の句』に主要キャストの一人として出演することも決まっている。また、もう一人のの特技は空手。中学生の時には世界大会で優勝したこともある実力の持ち主だ。彼も戦隊シリーズ『烈車戦隊トッキュウジャー』でその身体能力を活かして注目を集めた人物。9月には舞台『武士白虎 もののふ白き虎―幕末、『誠』に憧れ、白虎と呼ばれた若者達―』、12月には『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE ~さよなら絶望学園~』への主演が決定し、9月にはドラマ『JKは雪女』(MBS・TBS)に出演が決まっている。

まだまだ挙げると切りがないほど勢いを持っている今の若手俳優陣。上記の中で一人でもお気に入りの人物が見つかると幸い。ぜひ彼らの今後の飛躍ぶりを共に追いかけてみて。

文/林福子

【Profile】※五十音順

工藤阿須加
くどう・あすか。1991年8月1日生まれ、埼玉県出身。2012年、ドラマ『理想の息子』(日本テレビ系)でデビュー。翌年にはNHK大河ドラマ『八重の桜』に出演を果たす。2014年、ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系)では、社会人野球の投手役を演じて話題となる。2015年には、『アルジャーノンに花束を』、『2夜連続スペシャルドラマ レッドクロス〜女たちの赤紙〜』(共にTBS系)などのドラマ出演のほか、『三菱地所』など数々のCMにも出演中。

志尊淳
しそん・じゅん。1995年3月5日生まれ、東京都出身。2011年にワタナベエンターテイメントスクールを卒業し、芸能界入り。俳優集団D-BOYSのメンバーとなる。同年、ミュージカル『ミュージカル・テニスの王子2ndシーズン』でデビュー。2014年、『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系)にてトッキュウ1号/ライト役を演じ、脚光を浴びる。現在は、ドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)、NHKの語学番組『エイエイGO!』に出演中。10月には主演映画『先輩と彼女』の公開が控えている。

鈴木拡樹
すずき・ひろき。1985年6月4日生まれ、大阪府出身。2007年、ドラマ『風魔の小次郎』(TOKYO MXほか)でデビュー。2008年には「最遊記歌劇伝」で主演の玄奘三蔵を務める。以降、舞台『弱虫ペダル』をはじめとする数々の舞台、ミュージカル作品に出演。さらに『俺の地図帳~地理メンBOYSが行く~』(ytv 他)で徳川光圀役を務めるなど、活躍の場を広げている。

高杉真宙
たかすぎ・まひろ。1996年7月4日生まれ、福岡県出身。2009年、舞台『エブリリトルシング’09』でデビュー。その後、映画『半次郎』、『大奥』に出演し、2012年に公開された映画『カルテット!』で映画初主演。2013年、『仮面ライダー鎧武/ガイム』(テレビ朝日系)に出演し、人気を博す。2015年6月には昼ドラ『明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~』(フジテレビ系)で連続ドラマ初主演。現在は『表参道高校合唱部!』(TBS系)に出演しているほか、11月には舞台『TRUMP』で主演を務める。P&G「ファブリーズ」のCMにも、三兄弟の長男役として出演中。

萩原利久
はぎわら・りく。1999年2月28日生まれ、埼玉県出身。2010年にNHK『週間こどもニュース』に次男・りく役として出演するなど、子役として活躍。近年では、『金田一少年の事件簿N(neo)』(日本テレビ系)、『妻と飛んだ特攻兵』(テレビ朝日系)、『恋仲』(フジテレビ系)、映画『暗殺教室』などの注目作に出演。2016年に公開される映画『INNOCENT 15』で主演を務めるほか、映画『ちはやふる』にも出演が決定している。

廣瀬智紀
ひろせ・ともき。1987年2月14日生まれ、埼玉県出身。2011年、ドラマ『私のホストちゃん〜しちにんのホスト〜』(テレビ朝日系)に出演し注目を集める。2013年から舞台『弱虫ペダル』に出演し、2015年には『弱虫ペダル IRREGULAR~2つの頂上~』で主演を務める。同年、初夏には映画『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY』、『セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY』に主演。2015年11月には出演映画『羊をかぞえる』が公開となる。

前田公輝
まえだ・ごうき。1991年4月3日生まれ、神奈川県出身。『ホリプロ・インブルーブメント・アカデミー』の1期生として6歳のときに芸能界入り。1998年、バラエティ番組『おとこのこ・おんなのこ』(フジテレビ系)でデビュー。2003年から『天才てれびくんMAX』(NHK Eテレ)で3年間テレビ戦士を務める。映画『ひぐらしのなく頃に』(2008年)で、映画初出演にして初主演。その後も数々の話題作に出演し、現在はドラマ『デスノート』(日本テレビ系)に出演中。

松島庄汰
まつしま・しょうた。1990年12月26日生まれ、兵庫県出身。2007年、『アミューズ30周年記念オーディション』で準グランプリを受賞。2009年に上京し、活動を開始。ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』(フジテレビ系)をはじめ、中国やタイで放送されたドラマにも、中国語とタイ語で出演。現在は、NOTTV『100万円モバイルシャーロックⅡ〜スマホで謎解き〜』に出演中。

真剣佑
まっけんゆう。1996年11月16日生まれ、ロサンゼルス出身。子役としての活動を経て、2012年よりアメリカ合衆国にて映画やショートフィルムに出演するなど本格的な俳優活動を開始。2014年、日本での活動をスタート。2015年には、関根勤初監督映画『騒音』、『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』に出演。さらに来年の2016年には、ミュージカル『花より男子』、映画『ちはやふる』など、話題作への出演が決定している。

村井良大
むらい・りょうた。1988年6月29日生まれ、東京都出身。2006年、舞台『赤毛のアン』で俳優デビュー。2007年、ドラマ『風魔の小次郎』(TOKYO MXほか)にてドラマ初出演にして初主演、翌年には同タイトルの舞台にて主演を果たす。2009年には『仮面ライダーディケイド』(テレビ朝日系)にて、小野寺ユウスケ/仮面ライダークウガ役を好演。以降、ミュージカル『テニスの王子様』、舞台『弱虫ペダル』など、立て続けに人気作に出演。2015年9月からは、ミュージカル『RENT』で主演を務める。

横浜流星
よこはま・りゅうせい。1996年9月16日生まれ、神奈川県出身。小学6年の時にスカウトされて芸能界入り。『仮面ライダーフォーゼ』でドラマデビュー。2011年からはファッション雑誌『nicola(ニコラ)』(新潮社)のメンズモデルとしても活躍。2013年『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』や2014年、『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系)トッキュウ4号/ヒカリ役に出演し、注目を浴びる。2015年9月に初主演舞台『武士白虎〜もののふ白き虎〜』、12月には単独初主演舞台『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE 〜さよなら絶望学園〜』、MBS9月27日〜OA、TBS9月29日~OAのドラマ『JKは雪女』に出演する。

関連リンク

【トレンド分析】ドラマ『デスノート』も最終戦に突入!主役を演じるカメレオン俳優・窪田正孝の魅力は“ギャップ”
【トレンド分析】『デスノート』の松田刑事もハマり役!変幻自在な名バイプレーヤー・前田公輝が放つ存在感
【トレンド分析】4月期ドラマに2本出演!女優・有村架純のブレイクのヒミツは強い目ヂカラと露出戦略
【トレンド分析】2015年ブレイク間違いなしの俳優・女優を大予想!10代後半〜20代前半の演技派役者が有力候補!?
RECOMMEND

2014年、テレビ界で最も活躍した俳優&女優とは?名バイプレーヤーから、若手、主役級までを独自に分析

『恋仲』(フジテレビ系)の福士蒼汰、『デスノート』(日本テレビ系)の窪田正孝、山﨑賢人、『民王』(テレビ朝日系)の菅田将暉ら、若手俳優の勢いが止まらない昨今。そこで次に要注目な若手俳優を項目ごとにピックアップして紹介する。 まずは、すでに上記俳優陣と同じほど . . . 続きを読む

ホンモノの『孤独のグルメ』に感動!前田公輝が今年、思い出に残っている撮影現場での出来事BEST3

『恋仲』(フジテレビ系)の福士蒼汰、『デスノート』(日本テレビ系)の窪田正孝、山﨑賢人、『民王』(テレビ朝日系)の菅田将暉ら、若手俳優の勢いが止まらない昨今。そこで次に要注目な若手俳優を項目ごとにピックアップして紹介する。 まずは、すでに上記俳優陣と同じほど . . . 続きを読む

『LINE MUSIC』のCMで話題の美少女・桜井日奈子を直撃!〆切ギリギリに滑り込んだ“岡山の奇跡”誕生秘話に迫る

『恋仲』(フジテレビ系)の福士蒼汰、『デスノート』(日本テレビ系)の窪田正孝、山﨑賢人、『民王』(テレビ朝日系)の菅田将暉ら、若手俳優の勢いが止まらない昨今。そこで次に要注目な若手俳優を項目ごとにピックアップして紹介する。 まずは、すでに上記俳優陣と同じほど . . . 続きを読む

映画『新宿スワン』の関玄介役で大注目!園子温作品に欠かせない俳優・深水元基の魅力とは

『恋仲』(フジテレビ系)の福士蒼汰、『デスノート』(日本テレビ系)の窪田正孝、山﨑賢人、『民王』(テレビ朝日系)の菅田将暉ら、若手俳優の勢いが止まらない昨今。そこで次に要注目な若手俳優を項目ごとにピックアップして紹介する。 まずは、すでに上記俳優陣と同じほど . . . 続きを読む

マンガ『ちはやふる』の実写映画、キャストが発表!!広瀬すず主演&次世代を担う若手俳優の出演が続々と決定

『恋仲』(フジテレビ系)の福士蒼汰、『デスノート』(日本テレビ系)の窪田正孝、山﨑賢人、『民王』(テレビ朝日系)の菅田将暉ら、若手俳優の勢いが止まらない昨今。そこで次に要注目な若手俳優を項目ごとにピックアップして紹介する。 まずは、すでに上記俳優陣と同じほど . . . 続きを読む

山﨑賢人が映画『ヒロイン失格』公開記念トークイベントに登場!3千人のファンが集結し大熱狂!!

『恋仲』(フジテレビ系)の福士蒼汰、『デスノート』(日本テレビ系)の窪田正孝、山﨑賢人、『民王』(テレビ朝日系)の菅田将暉ら、若手俳優の勢いが止まらない昨今。そこで次に要注目な若手俳優を項目ごとにピックアップして紹介する。 まずは、すでに上記俳優陣と同じほど . . . 続きを読む

あのCMに出演すると必ずブレイク!?現在大注目のCM美女とは!

『恋仲』(フジテレビ系)の福士蒼汰、『デスノート』(日本テレビ系)の窪田正孝、山﨑賢人、『民王』(テレビ朝日系)の菅田将暉ら、若手俳優の勢いが止まらない昨今。そこで次に要注目な若手俳優を項目ごとにピックアップして紹介する。 まずは、すでに上記俳優陣と同じほど . . . 続きを読む

超特急、初主演映画『サイドライン』の予告が解禁!7人による青春ムービーがいよいよ動き出す!!

『恋仲』(フジテレビ系)の福士蒼汰、『デスノート』(日本テレビ系)の窪田正孝、山﨑賢人、『民王』(テレビ朝日系)の菅田将暉ら、若手俳優の勢いが止まらない昨今。そこで次に要注目な若手俳優を項目ごとにピックアップして紹介する。 まずは、すでに上記俳優陣と同じほど . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense