• ライフスタイル
  • 未年の2015年は芸能界で出産ラッシュ!ママタレ業界にも新たな動き!?
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2015.08.27

未年の2015年は芸能界で出産ラッシュ!ママタレ業界にも新たな動き!?

■“生まれる年”に同級生となる芸能界二世の数は70人越え!

2015年も、早いもので残すところあと4か月。実は、2015年の干支は“乙未(きのとひつじ)”という、60年に一度しか訪れない、記念すべき年となります。しかも、この年は“生まれる年”と言われ、大器晩成型の有名人が多く生まれているんだとか。60年前の1955年は終戦から10年が経ち、復興が進んだ神武景気と呼ばれた時代。この年に生まれた有名人が、言わずと知れたスティーブ・ジョブズと、ビル・ゲイツ。この2人が生まれたというだけで、すでに記念すべき年なのは納得できますよね。さらに日本では明石家さんまや千代の富士などが生まれた年でもありました。

そして、その60年後である2015年には、イギリスのウィリアム王子&キャサリン妃の間に生まれたロイヤルベビーを筆頭に、著名人の出産ラッシュが始まっているのです。芸能界でも、EXILEのHIROと結婚した上戸彩が出産を発表して話題となりました。その他、堺雅人と結婚した菅野美穂、妊活のために活動休止をした森三中の大島美幸、佐藤江梨子、井上和香などが出産を迎え、今後は向井理と国仲涼子夫妻、関根麻里に眞鍋かをり、蛯原友里などが出産を控えています。アーティストとして活躍する絢香や、一青窈、宇多田ヒカルにFLOWER FLOWERのボーカルとして活動するyui(ex.YUI)なども今年の出産となり、4月から来年の3月まで、同級生となる子供が芸能界で70人も超えるというのです。これは、辻希美や新山千春、山口もえ、益若つばさなどが出産後すぐに復帰し、“ママタレ”として活躍した“ママタレントブーム”が起きた2007年頃に比べてもかなり多いもの。

■母となり輝きを増し仕事も充実!実業家として成功する“ママタレ”も登場

それまでは出産後は仕事をセーブし、家庭に入るか、篠原涼子や安室奈美恵、さらには竹内結子のようにママであることを一切感じさせず、仕事に復帰するかどちらかに重点が置かれていることが多かったのです。しかし、この第一次ママタレブームからは“ワーキングマザー”の筆頭として子供を保育園やシッターに預け、出産前と同じように働くことで共感を得たり、新たな仕事の幅を広げていきました。その代表格が、タレントとして確固たる地位を築く千秋。離婚後もシングルマザーとして娘を育てながら、自らのブランド『リボンキャスケット』を立ち上げ、かわいくて比較的手に入れやすい値段で商品を展開し大ブレイク。そのあまりにもかわいいセンスが注目を集め、女児男児関係なく、小さな子供を持つママたちに大人気となりました。女の子はファッションへの目覚めも早く、男の子は恥ずかしがったりするため、小さな頃しか堪能できない“ママとお揃いコーデ”があるのもポイントのひとつですね。

さらにレイザーラモンHGと結婚した住谷杏奈は、出産後、補正下着のブランドを立ち上げて大成功。産後の崩れがちなママの体型に目を付けた彼女が開発した補正下着は、とてもキュートで、よくある地味で身に着けると苦しいものとは全く違うもの。キツすぎず、体型をキープできると評判になり、いまやかなりの年商をたたき出す会社へと成長させました。このように、タレントから出産を経て実業家として成功する人たちも少なくありません。

幼少期から女優として活躍していた安達祐実や広末涼子は、出産後にママの役が急増。実際に子どもと触れているからこその厳しさと優しさを感じることができる演技は、もともと実力派だった彼女たちに+αのさらなる輝きを与えています。最近は『マザーゲーム』や『37.5℃の涙』(ともにTBS系)など、働きながら子育てをするママに焦点を当てたドラマも増え、そこに真実味を与える役として重宝されているのかもしれませんね。この枠に、上戸や国仲が入るのかと思うと楽しみで仕方ありません。

さらに心情がリアルに表現されるシンガーたちの変化も見逃せません。MINMIや木村カエラなどは、出産後にリリースした曲に明らかな変化が生まれ、そこには温かさや深み、そして母となる強さが加わり、さらに素敵な作品を仕上げています。7月に第一子を出産した宇多田ヒカルは、出産報告と共に妊娠中にアルバムを制作していたことも報告してくれました。お腹の中に新しい輝きがある時期だからこそ生むことができる楽曲は、きっと素晴らしいはず。

愛する人と結ばれ、新しい命を授かることは奇跡。その奇跡を人間的な輝きとして味方につけた人たちは、これからは今までとは違う力を持ち、さらなる活躍をしてくれることでしょう。とはいえ、産後は誰もが経験したことのない大変さも経験するもの。それを経て、さらに成長した彼女たちの活躍を期待することにしましょう。

文/吉田可奈

関連リンク

【ランキング】旅好きの眞鍋かをりが魅力を解説!短期間で行くのにオススメな世界遺産BEST3
【ニュース】シリーズ最終作“アンフェア”の予告編映像&ポスタービジュアル解禁!主題歌を務める三代目JSBからのコメントも到着!!
【ニュース】ワーキングママの“ながら飲食”のお供No.1はポテチ!油分25%カットの「カルビーライト!」に新味登場!!
【トレンド分析】4月期ドラマは主人公の“愛らしさ”が人気!木村拓哉が見せる新たな一面&“らしさ”でテレ朝が首位!!
RECOMMEND

話題のドラマ『明日、ママがいない』主題歌を歌うコトリンゴって誰?

■“生まれる年”に同級生となる芸能界二世の数は70人越え!2015年も、早いもので残すところあと4か月。実は、2015年の干支は“乙未(きのとひつじ)”という、60年に一度しか訪れない、記念すべき年となります。しかも、この年は“生まれる年”と言われ、大器晩成型 . . . 続きを読む

一児のママ直伝!LAGOON・RINOの忙しい人にオススメの10分間クッキングBEST3

■“生まれる年”に同級生となる芸能界二世の数は70人越え!2015年も、早いもので残すところあと4か月。実は、2015年の干支は“乙未(きのとひつじ)”という、60年に一度しか訪れない、記念すべき年となります。しかも、この年は“生まれる年”と言われ、大器晩成型 . . . 続きを読む

【インタビュー】wacci 一生懸命なサテライト系バンドが届ける!笑って、泣いて…気持ちに寄り添うポジティブソング!!

■“生まれる年”に同級生となる芸能界二世の数は70人越え!2015年も、早いもので残すところあと4か月。実は、2015年の干支は“乙未(きのとひつじ)”という、60年に一度しか訪れない、記念すべき年となります。しかも、この年は“生まれる年”と言われ、大器晩成型 . . . 続きを読む

4月期ドラマは“甘くなさそう”なドラマがズラリ!“裏切り”のストーリーからリバイバル作まで一度観たらどハマり必至!!

■“生まれる年”に同級生となる芸能界二世の数は70人越え!2015年も、早いもので残すところあと4か月。実は、2015年の干支は“乙未(きのとひつじ)”という、60年に一度しか訪れない、記念すべき年となります。しかも、この年は“生まれる年”と言われ、大器晩成型 . . . 続きを読む

2014年、テレビ界で最も活躍した俳優&女優とは?名バイプレーヤーから、若手、主役級までを独自に分析

■“生まれる年”に同級生となる芸能界二世の数は70人越え!2015年も、早いもので残すところあと4か月。実は、2015年の干支は“乙未(きのとひつじ)”という、60年に一度しか訪れない、記念すべき年となります。しかも、この年は“生まれる年”と言われ、大器晩成型 . . . 続きを読む

『半沢直樹』『あまちゃん』…今年のヒットドラマの共通点とは?

■“生まれる年”に同級生となる芸能界二世の数は70人越え!2015年も、早いもので残すところあと4か月。実は、2015年の干支は“乙未(きのとひつじ)”という、60年に一度しか訪れない、記念すべき年となります。しかも、この年は“生まれる年”と言われ、大器晩成型 . . . 続きを読む

アイドル=オタクの関係性を一新!変わりゆく女性アイドル事情

■“生まれる年”に同級生となる芸能界二世の数は70人越え!2015年も、早いもので残すところあと4か月。実は、2015年の干支は“乙未(きのとひつじ)”という、60年に一度しか訪れない、記念すべき年となります。しかも、この年は“生まれる年”と言われ、大器晩成型 . . . 続きを読む

宇多田ヒカル、スペシャルパッケージはプラチナづくし!アルバム『First Love』のデジタル配信も決定

■“生まれる年”に同級生となる芸能界二世の数は70人越え!2015年も、早いもので残すところあと4か月。実は、2015年の干支は“乙未(きのとひつじ)”という、60年に一度しか訪れない、記念すべき年となります。しかも、この年は“生まれる年”と言われ、大器晩成型 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense