• ミュージック
  • 【ライヴレポ】DISH//のお腹いっぱいなツアー初日をお届け!!“壁ドン”“顎クイ”“頭ポンポン”胸キュン仕草3連発!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2015.07.13

【ライヴレポ】DISH//のお腹いっぱいなツアー初日をお届け!!“壁ドン”“顎クイ”“頭ポンポン”胸キュン仕草3連発!

6thシングル「イエーィ!!☆夏休み」がオリコン週間チャート3位(7月13日付)を獲得し、ますます波に乗るDISH//。Summerホールツアー「D//KIN(ドキン)」の初日となる11日、東京・国際フォーラム ホールA のチケットは当然のことながらすっかり完売。5000人のスラッシャー(=ファン)の期待感を軽々と上回って、終始“ドキン”とさせるパフォーマンスで魅せてくれた。
 
まず仰天したのは、オープニング。大作映画を思わせるムービーに続き、まさか!な演出で堂々と登場した4人。1曲目の「晴れるYA!」から、メンバーとスラッシャーのコール&レスポンス、一体感が尋常じゃない。「I Can Hear」ではダンスの見せ場でも沸かせたり、そのエモさはホールとは思えないほど。

恒例の自己紹介や、メンバー同士のワチャッとしたトークで盛り上がったかと思えば、メロウなR&Bナンバー「LOL」では、しなやかなダンス、美しいコーラスワークでガラっと異なるオトナな表情を見せる。TAKUMIの情感豊かなフェイクにもドキっとさせられてしまった。

「It’s alright」「ピーターパンシンドローム」「ザ・ディッシュ ~とまらない青春 食欲編」からなるメドレーゾーンでは、TAKUMIとMASAKIが肩を組んで歌ったり、RYUJI とTo-iがハグしたり、おまけにTo-i がRYUJIに壁ドン(エアー)からの顎クイ、頭ポンポンをするという、胸キュンフルコースを披露する場面も。一方、自分も!とTAKUMIに顎クイをしようとしたものの、いささか怪訝な顔をされてしまったのはMASAKI。そんなところも含めて、DISH//のライヴというのはどうしたって胸が躍ってしまう。

それぞれのソロやユニットでも散々ドキンドキンさせた上で、「TENKOUSEI」からはサポートドラマーと共に、がっつりバンド演奏。TAKUMIのリフを軸にした骨っぽいギターソロ、RYUJIの見た目もクールなベーススラップ(親指で弦を叩いたり、人差し指や中指で弦を引っかける奏法)、To-iの巧みなスクラッチ、MASAKIのメロディアスなギターソロと、プレイヤーとしての顔も表情豊かではないか。「ペンライトを消して、拳でバンドを楽しんでくれているスラッシャーのみんな、大好きです。ありがとう!」とRYUJIが言っていたが、メンバーはもちろん、彼らの表現欲をしっかり受け止めるスラッシャーもまた、男前だ。

TAKUMIがアコギを、To-iが鍵盤を奏でて叙情を美しく彩ったのは、「キット」「くれゆく空の彼方に」。次から次へとチャレンジして、自分のものにしてしまうのがDISH//。演出面でも自分たちのアイディアをしっかりと反映させることができたという今回のツアーには、寸劇も盛り込まれているが……貪欲にもほどがある!

カラフルでアロハなジャケットスタイルにチェンジ、アガるしかない「イエーィ!!☆夏休み」からは、怒涛の展開。1階客席通路まで来てくれたメンバーに煽られ、スラッシャーがタオルをぐるんぐるん回して盛り上がった「東京ヴァイブレーション」。火が付いてしまったスラッシャーのジャンプで、会場が揺れに揺れた「サイショの恋〜モテたくて〜」。特効の金テープが、華々しく宙を舞った「FLAME」。気づけば、場内が凄まじい熱気に包まれていた。

大音量の“おかわり(アンコール)”に応え、再び登場した4人が「俺たちとダンスしようぜ!」と言って初披露してくれたのは、DISH//作詞・作曲・振り付けによる新曲「Shall We Dance?」。かねてから自分たちでも曲や歌詞、振り付けを手掛けたいという願望は口にしていたが、こんなにも早く実現させてしまうとは。先ほど貪欲にもほどがあると書いたが、彼らほど挑戦心を途切れさせないアーティストがいるだろうか、と思ってしまう。何しろ、「Shall We Dance?」は彼らにとっての新たなキラーチューンになるはず。どんどんおもしろくなるMASAKIのキャラが活かされている点にも、注目!

すると、突如大きな警告音が鳴り響き、ステージ後ろのスクリーンには“WARNING!”の文字が。「これ久しぶりのやつじゃん、やだー!」とメンバーが嫌な予感に怯える中、今度はスクリーンに「イエ~ィ!!☆夏休み」のMUSIC VIDEOの1シーンが。<九十九里も目を閉じれば ワイキキビーチ・ノースショア>……なんと、登場したのは千葉・九十九里町の町長と、公式キャラクター・くくりん。町制施行60周年の節目に、DISH//が初代九十九里町観光大使に任命されたのである。たすきを肩にかけられ、委嘱状を授与され大感激した4人は、「今年の夏はハマグリとイワシ、そしてみなさんのお越しをお待ちしております!」と、早速観光大使として九十九里を猛烈アピール。さすがである。

サプライズで勢いづいた彼ら、ラストはそれぞれステージから飛び下りて、1階客席の後ろまでダッシュ。スラッシャーを驚かせて、笑顔にして、思い切りドキンドキンさせた光景はまさに、「GRAND HAPPY」そのものであった。

7月18日からは『全国47都道府県を巡る旅 第2弾』がスタート、7月22日には神奈川・由比ヶ浜の海の家で1日店長として“お・も・て・な・し”をして、8月には初のファンクラブイベントのほか、大阪、愛知で“D//KIN(ドキン)”ツアー公演を開催、9月には『氣志團万博2015』に出演するなど、この夏、全国各地を賑わせるDISH//。そして、エンターテイナーとしてますます磨きをかけた彼らが次に向かうのは、2016年1月1日&2日、東京・日本武道館での単独公演2Days。とんでもなく楽しいことになるに決まっているわけで、覚悟しておきたい。

写真/佐藤薫、文/杉江優花

関連リンク

【ニュース】DISH//の“ドキンドキン”なホールツアーがスタート!
【ライヴレポ】DISH//がファンとガチンコバトル!強い絆が生み出した一体感で“リング”が揺れた!!
【ライヴレポ】DISH//が夢のステージ武道館に降臨!同志・超特急のサプライズ登場に感動!!
【ニュース】日米ボーイズバンド、DISH//とアフター・ロミオがアメリカでガチライヴ対決!!
RECOMMEND

DISH//・MASAKIの自転車旅で良かった場所BEST3

6thシングル「イエーィ!!☆夏休み」がオリコン週間チャート3位(7月13日付)を獲得し、ますます波に乗るDISH//。Summerホールツアー「D//KIN(ドキン)」の初日となる11日、東京・国際フォーラム ホールA のチケットは当然のことながらすっかり完 . . . 続きを読む

DISH//・To-iが夏に食べたくなる食べ物BEST3

6thシングル「イエーィ!!☆夏休み」がオリコン週間チャート3位(7月13日付)を獲得し、ますます波に乗るDISH//。Summerホールツアー「D//KIN(ドキン)」の初日となる11日、東京・国際フォーラム ホールA のチケットは当然のことながらすっかり完 . . . 続きを読む

DISH//・MASAKIの好きなORANGE RANGEの楽曲BEST3

6thシングル「イエーィ!!☆夏休み」がオリコン週間チャート3位(7月13日付)を獲得し、ますます波に乗るDISH//。Summerホールツアー「D//KIN(ドキン)」の初日となる11日、東京・国際フォーラム ホールA のチケットは当然のことながらすっかり完 . . . 続きを読む

DISH//・RYUJIの好きなケータリングBEST3

6thシングル「イエーィ!!☆夏休み」がオリコン週間チャート3位(7月13日付)を獲得し、ますます波に乗るDISH//。Summerホールツアー「D//KIN(ドキン)」の初日となる11日、東京・国際フォーラム ホールA のチケットは当然のことながらすっかり完 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense