• ライフスタイル
  • 世界中のネコが見たい!“旅女”小林希が、世界で出会った印象的なネコBEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2015.07.11

世界中のネコが見たい!“旅女”小林希が、世界で出会った印象的なネコBEST3

小林希さん

“旅女”小林希氏の著書『世界の美しい街の美しいネコ』は、思わず行きたくなってしまう世界の54の美しい街並に、そこに暮らすネコが溶け込んでいる写真にページをめくる手が止まらなくなる。本書に登場するネコの中で特に印象に残っているネコのベストショットと、思い出を教えてもらいました。

バラデロ(キューバ)

cat1

一番、印象に残っているのはカリブ海で出会ったネコかな。ずっと一緒に過ごしていたので。まだ太陽が出ない時間から浜辺を歩いて本でも読もうかなと思って座ったら、このコが一匹だけこっちに向かって歩いてきて、自分から私の足の間にスポッと入ってきたんですよ。エサを欲しがる感じでもなくて、ただ人恋しいって感じだったのかな。ここがテリトリーのコみたいで翌日、行ったら一匹でトコトコ歩いてました。この街に戻ってきたら、また会いたいですね。

サントリーニ(ギリシャ)

cat3

本の表紙にもなったコで、佇まいが精悍でカッコよかったから「サントリーニの王子さま」って勝手に名付けちゃいました。ただ距離感はありまして、なついてはいるけど、全然甘えてこない。ネコらしいネコというか。触ろうすると「アンタ、誰?」みたいな(笑)。でも写真で撮った場所に、来て欲しいって思っていたらヒョイっと来てくれて。ま、それまで結構、待ったんですけどね。だから一人旅じゃないと、ネコを撮る旅ってできないかもしれない(笑)。

サラエボ(ボスニアヘルツェゴビナ)

cat2

紛争があった街って、今は観光地として整えられていても、ネコはちょっと外れた倒壊したままの場所で暮らしていたりするんです。そういうネコたちの姿はやっぱり胸にきますね。「魔女の宅急便」の街のモデルになったと言われているクロアチアのドゥブロヴニクでさえも、まだ瓦礫の後とかあって。こういうところのネコは基本的に警戒心が強い。どことなく何かを訴える顔をしていて、ネコと街の歴史って似通ってくるのかなと思います。でも、そんな中で仔ネコを見つけると、ちょっと救われた気持ちになりますね。

これはキケン!?読むとすぐ旅に出たくなる旅本5選

小林希氏も、旅にいざなわれたきっかけとして挙げていた沢木耕太郎『深夜特急』(新潮文庫)を始め、読んだとたんに旅に出たくなる、名“旅本”を紹介!疲れた時の気分転換に読むもよし、本当に旅を考えている人が読むもよし、なにかに“気づかせてくれる”はず。

◆『深夜特急』(新潮文庫)/沢木耕太郎

インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行く――ある日そう思い立った26歳の〈私〉の“放浪記”。刊行当時はバックパッカーのバイブル的存在と言われ、この本に影響され日本人の個人旅行が増えたと言われている。単行本3巻、文庫本6巻。 

◆『何でも見てやろう』(講談社文庫)/小田実

留学生時代の著者が、欧米~アジア22か国、世界の国々の嘘偽りない姿を描いた、あけすけな貧乏旅行記。訪れた国の暗部に敢えて乗り込み、見たまま感じたままを書いている。風景は1950年代、初刊は1961年ながら今読んでも圧倒的なエネルギーが伝わってくる名著。

◆『アジアン・ジャパニーズ』(情報センター出版局)/小林紀晴

23歳、新聞社勤務のカメラマンだった筆者が会社を辞めアジアに旅立つ。そして同じように旅をしているアジアの人々を写真に収め、旅の理由や旅で得たことを問う。日本で暮らしていては感じることができない人生観に触れることができ、“考える”きっかけを与えてくれる一冊。

◆『旅で眠りたい』(新潮文庫)/蔵前仁一

「いったいいつになったら出発できるのか」――書き出しの一文を読んだだけで、旅に出たくなる。日常から非日常へのいざない。ドラマティックな演出などはなく、その街が気に入れば長期滞在、飽きれば次の街へ、そんな気負いのない旅と文章が心地いい。

◆『世界をひとりで歩いてみた 女30にして旅に目覚める』(祥伝社)/眞鍋かをり

タレント・眞鍋かをり、30歳にして初めての一人旅=冒険。その時の一部始終をまとめたエッセイ集。貧乏旅行でもセレブ旅行でもない、“普通”の一人旅希望という人にオススメの本。iPhoneなどデジタルツールを駆使してのトラブル回避術など、一人旅初心者に役立つ情報が満載。

関連リンク

【インタビュー】小林希 注目の“旅女”が一人旅のススメ ネコを通して世界がつながった
【ランキング】旅好きの眞鍋かをりが魅力を解説!短期間で行くのにオススメな世界遺産BEST3
【ランキング】専門医に聞く猫の機嫌がよくなることBEST3
【猫の日特集】猫好きアーティストのお気に入りスナップを紹介!
RECOMMEND
neko2.https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-25NJ_yokowomukunekochan-thumb-1000xauto-13964

猫だって人間と同じ!専門医が教える老猫と過ごす大切なポイントBEST3

“旅女”小林希氏の著書『世界の美しい街の美しいネコ』は、思わず行きたくなってしまう世界の54の美しい街並に、そこに暮らすネコが溶け込んでいる写真にページをめくる手が止まらなくなる。本書に登場するネコの中で特に印象に残っているネコのベストショットと、思い出を教え . . . 続きを読む

猫_NG

猫に魚は間違い!?専門医が教える猫に絶対してはいけないことワースト3

“旅女”小林希氏の著書『世界の美しい街の美しいネコ』は、思わず行きたくなってしまう世界の54の美しい街並に、そこに暮らすネコが溶け込んでいる写真にページをめくる手が止まらなくなる。本書に登場するネコの中で特に印象に残っているネコのベストショットと、思い出を教え . . . 続きを読む

neko.https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-GAK88_nekokafeneko-thumb-1000xauto-16206

“おしっこ玉”が多かったら急いで病院へ?専門医が教える老猫の危険信号

“旅女”小林希氏の著書『世界の美しい街の美しいネコ』は、思わず行きたくなってしまう世界の54の美しい街並に、そこに暮らすネコが溶け込んでいる写真にページをめくる手が止まらなくなる。本書に登場するネコの中で特に印象に残っているネコのベストショットと、思い出を教え . . . 続きを読む

AAA2.atae_solo

海辺でヨガが流行!?AAA・與真司郎が推奨するハワイで体験してほしいことBEST3

“旅女”小林希氏の著書『世界の美しい街の美しいネコ』は、思わず行きたくなってしまう世界の54の美しい街並に、そこに暮らすネコが溶け込んでいる写真にページをめくる手が止まらなくなる。本書に登場するネコの中で特に印象に残っているネコのベストショットと、思い出を教え . . . 続きを読む

ishidanicole

“ありのままの自分”でいられる!石田ニコルがパワーを感じたハワイスポットBEST3

“旅女”小林希氏の著書『世界の美しい街の美しいネコ』は、思わず行きたくなってしまう世界の54の美しい街並に、そこに暮らすネコが溶け込んでいる写真にページをめくる手が止まらなくなる。本書に登場するネコの中で特に印象に残っているネコのベストショットと、思い出を教え . . . 続きを読む

ataeweb

海外旅行の参考に!AAA・與真司郎が海外旅行で訪れた忘れられない場所BEST3

“旅女”小林希氏の著書『世界の美しい街の美しいネコ』は、思わず行きたくなってしまう世界の54の美しい街並に、そこに暮らすネコが溶け込んでいる写真にページをめくる手が止まらなくなる。本書に登場するネコの中で特に印象に残っているネコのベストショットと、思い出を教え . . . 続きを読む

0_ll.jpg

SCREW・ルイが行ってみたい海外のお城BEST3

“旅女”小林希氏の著書『世界の美しい街の美しいネコ』は、思わず行きたくなってしまう世界の54の美しい街並に、そこに暮らすネコが溶け込んでいる写真にページをめくる手が止まらなくなる。本書に登場するネコの中で特に印象に残っているネコのベストショットと、思い出を教え . . . 続きを読む

CB01.IMG_8004_1024

まるで海外気分!クラフトビール・プロデューサーが初心者にオススメする素敵なビアホールBEST3

“旅女”小林希氏の著書『世界の美しい街の美しいネコ』は、思わず行きたくなってしまう世界の54の美しい街並に、そこに暮らすネコが溶け込んでいる写真にページをめくる手が止まらなくなる。本書に登場するネコの中で特に印象に残っているネコのベストショットと、思い出を教え . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense