• ミュージック
  • UVERworld、約12000人の女子を興奮させ続けた、12/25日本武道館、「女祭り」ライヴ速報!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2013.12.26

UVERworld、約12000人の女子を興奮させ続けた、12/25日本武道館、「女祭り」ライヴ速報!

通算25枚目となる最新シングル「ナノ・セカンド」が
オリコンウィークリーランキングで2位を獲得し、
シングルでは通算6作連続でのトップ3入りとなったUVERworld。彼らの「UVERworld ARENA LIVE 2013 winter」ツアーの東京公演初日が、25日に本武道館で行われた。

このライヴは通常のライヴとは違い、「女祭り」と題された女子ファンメイン(数百人の男子ファンが参加)のライヴで、激レア、超スペシャルなライヴ。
360度ぐるりと女子ファンで囲まれた武道館は圧巻のひと言だ。「2度とはやってこない2013年12月25日、クリスマス、「女祭り」。特別な夜にしようぜ!」とTAKUYA∞は叫び、ノッケからテンションは最高潮、怖いくらいの熱量が渦巻いていた。

ライヴで盛り上がること必至のロックナンバー「Don’t Think.Feel」「Wizard CLUB」「KINJITO」は刺激度満点。また、TAKUYA∞が「俺にはここぞという時にしか歌わない曲が何曲かあるんだ。その中からこの曲をみんなにプレゼントします」と語りかけて始まったナンバーは、この日のハイライト。女子ファンを胸キュンさせた。

ライヴは、楽器陣の確かなテクニックを見せつけたインストナンバーをはさみ、UVERworldならではの熱さ、激しさ、楽しさをあわせ持って突き進む。「本当に楽しい。溢れるほどのグルーヴがある。ここはライヴハウス、クラブ以上の自由な空間だ。俺たちのライヴの一体感がどんなにすごいか見せてやろうぜ!」 TAKUYA∞の気持ちはオーディエンス全員に届き、武道館はひとつになり続けた。

最新シングル「ナノ・セカンド」を含む全20曲を披露した25日「女祭り」日本武道館ライヴは、UVERworldが正真正銘、唯一無二のライヴバンドであることを高らかに宣言していた。

(Photo by dRⅡ)

関連リンク

UVERworld HP
RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense