• ミュージック
  • “カノ嘘”挿入歌が首位をキープ! ゲスの極み乙女。の歌詞が愛される理由にも迫る<歌ネット週間ランキング>
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2015.06.23

“カノ嘘”挿入歌が首位をキープ! ゲスの極み乙女。の歌詞が愛される理由にも迫る<歌ネット週間ランキング>

今週1位に輝いたのは、小枝理子&小笠原秋の「ちっぽけな愛のうた」。映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の挿入歌である本作は、映画のテレビ放送をきっかけに、前々週2位、前週1位とランキングが一気に上昇し、今週も1位の座をキープ。大原櫻子演じる小枝理子と、佐藤健演じる小笠原秋が、この曲によって心を通じ合わせる、物語のポイントになる1曲で、2人が出会ってから今までのストーリーを丁寧に描いた歌詞が特徴だ。作詞は、数多くのアーティストのプロデュースを手がけ、最近ではflumpoolの山村隆太、阪井一生が在籍するTHE TURTLES JAPANでベースを務める亀田誠治。“カノ嘘”の劇中歌の音楽プロデュースも手がけている。<ボクがいてもボクがいなくても キミはここで輝いて>という、相手のことを心から想う、切なくも温かい歌詞は、“カノ嘘”の音楽面をトータルで引き受けている亀田だからこそ書けるのではないだろうか。映画の世界観をこれ以上ないほど的確に表した本作に、映画同様胸キュンし、引き込まれる人も多いはず。

2位の西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」や、4位のback number「SISTER」など上位常連組が高ランクをキープしている中、今週6位に初登場したのが、ゲスの極み乙女。の「ロマンスがありあまる」だ。ゲスの極み乙女。といえば「私以外私じゃないの」が4月、初登場2位から始まり、今週も3位と強さを発揮している。ということで、リスナーを魅了する彼らの歌詞世界について、3つのポイントで迫ってみたい。

本作「ロマンスがありあまる」は3rdシングルになるわけだが、1stシングル「猟奇的なキスを私にして」、2ndシングル「私以外私じゃないの」ともに、歌詞冒頭部分がタイトルとほぼ同じである。つまりサビから楽曲がスタートするパターンで、キャッチーであり覚えやすく、またリスナーも歌いやすいのが、まずひとつのポイント。

次に、<ロマンスがありあまる>といった、意味を深読みしたくなる言葉選びのオリジナル感がふたつめのポイントだ。決してシンプルではない、文学的とも言えるこのフレーズは、<私以外私じゃないの>にも通じる、とらえどころのなさが浮かび上がる。一方、<曖昧なフレーズが浮かんだから ちょっと無理してお洒落に文字に起こす>なんていう一節もあり、全ては意味などないのかも…と煙に巻かれる。歌詞を読めば読むほど翻弄され、作詞を手がけるボーカル・川谷絵音の手のひらで踊らされているような感覚に陥るのだ。

そして3つめのポイントが、そんな浮遊感のある歌詞世界の中でしっかり響いてくる、ストレートな想い。<悲しくって泣けるなんてものより 棘を取った優しさなんてものより ずっとずっと美しいんだ>という、画一的な社会へのアンチテーゼ。さらには、<ロマンスがありあまるから 死に物狂いで生き急いでんだ>という、川谷絵音のパーソナルな心情とも取れる歌詞。文系の世界観でふわふわ揺れているだけではない、どっしりとした主張があるからこそ、多くの人に愛される1曲になるのではないだろうか。

本作は、今週末6月27日(土)公開の映画『ストレイヤーズ・クロニクル』」の主題歌にも起用されている。ストーリーとも相まって、映画の中ではまた違った響き方をするであろう「ロマンスがありあまる」に、今後も注目していきたい。

ほか今週のランキングでは、9位に[Alexandros]の「ワタリドリ」が、10位にUNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」がそれぞれ入るなど、バンドの楽曲がトップ10内に多くランクインする結果となった。

文/木村桂子
NEW_utanet_logo

関連リンク

【外部サイト】歌ネット公式サイト
【歌ネット】西野カナの歌詞世界に改めて注目!“カノ嘘”テレビ放送で挿入歌が急上昇!!
【歌ネット】back numberのCMソングが1位返り咲き!UVERworldのニューシングル収録曲が全てTOP10入り
【歌ネット】要注目バンド“ユニゾン”の歌詞の世界に注目 サンボマスターの『ビリギャル』主題歌=“劇中合唱歌”が急上昇!
RECOMMEND

[Alexandros]、back number、KANA-BOON、氣志團らが競演!“モンバス”第1弾出演アーティスト30組が決定!

今週1位に輝いたのは、小枝理子&小笠原秋の「ちっぽけな愛のうた」。映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の挿入歌である本作は、映画のテレビ放送をきっかけに、前々週2位、前週1位とランキングが一気に上昇し、今週も1位の座をキープ。大原櫻子演じる小枝理子と、佐 . . . 続きを読む

【インタビュー】大原櫻子 ティーン女子の注目度NO.1ヒロイン、ソロ始動! 感謝の気持ちを歌声に乗せて。

今週1位に輝いたのは、小枝理子&小笠原秋の「ちっぽけな愛のうた」。映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の挿入歌である本作は、映画のテレビ放送をきっかけに、前々週2位、前週1位とランキングが一気に上昇し、今週も1位の座をキープ。大原櫻子演じる小枝理子と、佐 . . . 続きを読む

歌声の力強さに圧倒されたボーカリストとは!?大原櫻子が憧れている女性アーティストBEST3

今週1位に輝いたのは、小枝理子&小笠原秋の「ちっぽけな愛のうた」。映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の挿入歌である本作は、映画のテレビ放送をきっかけに、前々週2位、前週1位とランキングが一気に上昇し、今週も1位の座をキープ。大原櫻子演じる小枝理子と、佐 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】ゲスの極み乙女。の即完ツアーがファイナル!「初めてゲスの極み乙女。っていう“バンド”になれた」

今週1位に輝いたのは、小枝理子&小笠原秋の「ちっぽけな愛のうた」。映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の挿入歌である本作は、映画のテレビ放送をきっかけに、前々週2位、前週1位とランキングが一気に上昇し、今週も1位の座をキープ。大原櫻子演じる小枝理子と、佐 . . . 続きを読む

“ユニゾン”はじめアニメテーマソングが大躍進!世界中で大注目のEDMアーティストも上位に!!< iTunes 週間ソング/アルバム・ランキング>

今週1位に輝いたのは、小枝理子&小笠原秋の「ちっぽけな愛のうた」。映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の挿入歌である本作は、映画のテレビ放送をきっかけに、前々週2位、前週1位とランキングが一気に上昇し、今週も1位の座をキープ。大原櫻子演じる小枝理子と、佐 . . . 続きを読む

初音ミクfeat.でも話題の安室の意欲作1位!Twitterでトレンド入りした“ユニゾン”の快進撃続く!< iTunes >

今週1位に輝いたのは、小枝理子&小笠原秋の「ちっぽけな愛のうた」。映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の挿入歌である本作は、映画のテレビ放送をきっかけに、前々週2位、前週1位とランキングが一気に上昇し、今週も1位の座をキープ。大原櫻子演じる小枝理子と、佐 . . . 続きを読む

西野カナ1位返り咲き GReeeeN、嵐の新曲が初登場!西内、Mステ効果でさらに上昇!!<歌ネット週間ランキング>

今週1位に輝いたのは、小枝理子&小笠原秋の「ちっぽけな愛のうた」。映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の挿入歌である本作は、映画のテレビ放送をきっかけに、前々週2位、前週1位とランキングが一気に上昇し、今週も1位の座をキープ。大原櫻子演じる小枝理子と、佐 . . . 続きを読む

ゲスの極み乙女。のCMソングが首位!TV効果で西内まりやの新曲、back numberの旧譜が上昇<歌ネット週間ランキング>

今週1位に輝いたのは、小枝理子&小笠原秋の「ちっぽけな愛のうた」。映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の挿入歌である本作は、映画のテレビ放送をきっかけに、前々週2位、前週1位とランキングが一気に上昇し、今週も1位の座をキープ。大原櫻子演じる小枝理子と、佐 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense