• ミュージック
  • 超特急、目標の地・国立代々木競技場第一体育館2DAYS&ドラマ『探偵の探偵』主題歌が決定!!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2015.06.11

超特急、目標の地・国立代々木競技場第一体育館2DAYS&ドラマ『探偵の探偵』主題歌が決定!!

超特急が、CDデビュー3周年記念日&小室哲哉、前山田健一の2大プロデューサーを迎えた両A面ニューシングル「スターダスト LOVE TRAIN / バッタマン」のリリース日でもある10日、Zepp Tokyoで『HMV25周年×超特急3周年記念スペシャルライブ「君の笑顔が終着駅」』を開催した。

3年前の2012年6月10日に念願のCDデビューを果たした楽曲「TRAIN」から幕を開け、「Shake body」「POLICEMEN」と、リリース順に楽曲を披露していくスタイルで行われた。「ikki!!!!!i!!」「Believe×Believe」、アルバム『RING』のリード曲「Gravitation」など、超特急の歴史をたどりながら、最新曲「バッタマン」「スターダストLOVE TRAIN」に至るまでを披露。グループの成長と8号車(=ファンの愛称)との一体感を味わえるステージとなった。

8号車のアンコールに応えて、ステージに再登場したメンバーが楽曲を披露しようとすると、突然の警告音が会場中に響き渡り、スクリーンには、2015年12月23日・24日に東京・代々木第一体育館で単独ライヴ開催決定!というサプライズ発表が。メンバーが今年の目標に掲げていた念願の会場、しかも2DAYS公演の決定に8号車と共に、喜びを爆発させた。

さらに発表は続き、突然スクリーンに北川景子が登場。同じ事務所の後輩である超特急の3周年を祝うメッセージを贈り、7月から放送される、北川主演のドラマ『探偵の探偵』(フジテレビ系/木曜夜10時〜)の主題歌決定を告げると、会場は歓喜に包まれ、この日一番の盛り上がりを見せた。その後、同ドラマの渡辺恒也プロデューサーが登壇。メンバーが戸惑う中、超特急をドラマを盛り上げるための「PR大使」に任命した。

特大サプライズで喜びに包まれる会場で、最後に歌われたのは「No More Cry」。超特急が結成されて最初に出来たオリジナルナンバーで、3周年記念日に最もふさわしい楽曲でライヴを締めくくった。

猛加速でレールを走る超特急の今後の活躍に大注目だ。

メンバーからのコメント

Chotokkyu

1号車・コーイチ
「国立代々木競技場第一体育館、最初は信じられなくて、いまだに盛大なドッキリじゃないのか、と思ってます。発表を聞いてしばらくは本当に何のことかわからなかったのですが、何よりも目の前の8号車が一緒に喜んでくれたことが1番嬉しかったです!僕たち7人と8号車のペンライトで、世界で1番綺麗なクリスマスイルミネーションをつくれたら嬉しいです。そして、こんな大きなドラマの主題歌を頂けるとは!!!全国区でプレミアムタイムの番組のタイアップを背負うだけの責任と、みなさまへの感謝を感じつつ、宣伝大使として、ゴールデン特急の汽笛を全国に響かせドラマが盛り上がるように頑張ります!!」

2号車・カイ
「代々木は僕たち7人で2015年の目標として、必ず立つ!と決めていたステージなので、目標を達成できるのはとても嬉しいです!ですが、ここで満足せず、より高みへ!走っていけるように7人団結して夢の東京ドームまで!!!!!!!!そして!そして!ドラマ主題歌!事務所の先輩、北川さんからのビデオレターもいただき、さらにPR大使にまで任命して頂いたので、『探偵の探偵』が多くの方に広まるよう全力で頑張ります!超特急を知ってもらう最高のチャンスを掴んでみせます」

3号車・リョウガ
「今年叶えたいとずっと言っていましたが、まさか本当に決定するとは…。しかも、2DAYS…。開いた口が塞がらないです。ですが!これは「今年の夢が叶った」わけではありません。2日とものライヴを大×8成功させ、来る8号車そして僕たちメンバーが人生の中で最高の時に。そして、2015年を最高速で締めた形で2016年を迎えたいです!代々木第一体育館を…、渋谷を…、東京を揺らしたいです!!そして!なんと!ドラマ『探偵の探偵』の主題歌を超特急が務めさせていただくということで…ドラマの主題歌を通して、また新しい超特急を魅せていけたらなと思います!!PR大使も全うし、超特急はPR大使にも化けられるという事を証明したいと思います!!!」

4号車・タクヤ
「3周年記念日にとんでもない重大な発表がありました。ドラマ『探偵の探偵』の主題歌に決まりました。超特急らしさで、このドラマにあった曲にして、世の中に新しい波を起こしたいです!!!そして、代々木第一体育館での2 DAYS。去年の国際フォーラムの倍以上のキャパで、しかも僕たちにとってたくさんの思い出がある場所。フェスなどで立たせてもらったときに、あまりの人の多さとプレッシャーで何度も失敗してきました。だけど、2015年の超特急の夢が代々木第一体育館でのライヴだったので、このレールを降りるわけにはいきません。前に何度も失敗してきたのをこの2DAYSで挽回したいです。そして約2万5千人の8号車と東京ドームまでの新たなレールにたくさんの夢を刻みたいです」

5号車・ユーキ
「路上ライヴをしていたあの日から3年が経ち、今年の年始に目標としていたステージが年末に実現…まさに超特急。自分たちでも今年の目標と言い切っていたけど、夢なんじゃないかと思いました…。でも実現するんだと思うと、今の気持ちは嬉しさと楽しみでしかありません!立ち止まっている暇もない!超特急で駆け抜けていくぞ!!さらに!北川景子さん主演『探偵の探偵』の主題歌に超特急が決定!ドラマのPR大使という大役にも任命していただき、嬉しくて嬉しくて胸がいっぱいです!僕たちを支えてくださっているファンのことを「8」号車、フジテレビといえば「8」チャンネル、なので、これは縁としかいいようがない!1人でも多くの人に『探偵の探偵』をPRすべく、どんなことにも体を張って全力で努めさせていただきます!!」

6号車・ユースケ
「代々木第一体育館で超特急ワンマンの発表、今年の夢が叶う瞬間がきました! 今年は、僕達7人でこのステージに立ちたい!と団結して、目標に向かって走ってきました!そんな大切な年のラストに代々木第一体育館、まさか僕達のワンマンでこのステージに立てるなんて、またひとつ乗り越えなければいけない壁がきたけれど、同時に嬉しすぎてたまりません。代々木第一体育館が8号車さんでいっぱいになるよう、今からが勝負です!!そして!なんとー!ドラマ『探偵の探偵』の主題歌に超特急が決定!!もう凄く凄く嬉しかったです。このドラマは、事務所の先輩である北川景子さんが主演です!!北川景子さんをはじめ、ドラマに携わる全てのみなさまに、そして、このドラマを観る方々に「このドラマの主題歌、超特急で良かったね!」と言ってもらえるような曲とパフォーマンスをしていきたいと思います!!」

7号車・タカシ
「今年の目標としていた、代々木第一体育館の舞台に超特急が立てるなんて嬉しすぎます。しかも2DAYS。今はその光景をまだイメージ出来ていませんが、素敵な8号車を乗せて素敵な現実逃避が出来るようなライヴが実現するように超特急走り続けます!!!!!!!!そして、ドラマ『探偵の探偵』の主題歌に決まった?本当に決まったの?驚きでまだ実感が無いです!このドラマのイメージにピッタリな歌が歌えるように頑張っていきたいです。そして北川景子さんからのメッセージを頂けて、さらにはPR大使に任命まで!まるで夢のようです。『探偵の探偵』全力でPRさせて頂きます」

ドラマ出演者&スタッフからのコメント

KeikoKitagawa

『探偵の探偵』主演・北川景子
「ドラマの世界観にあったカッコいい主題歌になることをとても楽しみにしています!」

『探偵の探偵』プロデュース・渡辺恒也(フジテレビドラマ制作センター)
「文字通り“超特急”な活躍を見せる彼らの曲が、ドラマの疾走感にさらなる加速を与えてくれると期待しています。ハードでダークなドラマの世界観にあった新曲で、今までにない新しい超特急の魅力を見せてもらいたいです」

※ライヴレポート、囲み取材の様子は追ってレポートします!

関連リンク

【ライヴレポ】超特急が3周年記念ライヴで「世界一メンバー人数の多いグループになる」と公約!?
【会見インタビュー】超特急のDJ KOOが降臨!? ラクダとダンス!?超特急のライヴ終了後に行われた爆笑会見!!
【インタビュー】メンバーからメンバーへ、メンバーからファンへ…超特急の感動リレーメッセージが到着!!
【インタビュー前編】超特急 今が一番“BATTA BATTA” 夢へのレールをCHO TOKKKKKKKYUuuuuuuuuuu!で走行中
RECOMMEND

超特急がジャカルタで現地ファン2000人を魅了!海外初開通に「グローバルな電車になっていきたい」

超特急が、CDデビュー3周年記念日&小室哲哉、前山田健一の2大プロデューサーを迎えた両A面ニューシングル「スターダスト LOVE TRAIN / バッタマン」のリリース日でもある10日、Zepp Tokyoで『HMV25周年×超特急3周年記念スペシャルライブ「 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense