• ミュージック
  • 【インタビュー前編】超特急 今が一番“BATTA BATTA” 夢へのレールをCHO TOKKKKKKKYUuuuuuuuuuu!で走行中
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2015.06.08

【インタビュー前編】超特急 今が一番“BATTA BATTA” 夢へのレールをCHO TOKKKKKKKYUuuuuuuuuuu!で走行中

3周年イヤーにあたる2015年、ツアー、イベント出演、初主演映画の公開、初の写真集発売、夢の海外初開通…と、デビュー以来、最速のスピードで走り続けている超特急。ここへ来てメキメキと頭角を現し、見る者の心に残るような強烈なインパクトを与えており、今、最もノリに乗っているグループだと思う。そんな彼らのアニバーサリー企画第8弾では、インタビューをお届け♪前編では、彼らのデビュー日、6月10日に発売される小室哲哉と前山田健一が手がけた両A面シングル「スターダスト LOVE TRAIN/バッタマン」について聞いてみました!!

文/根岸聖子

名プロデューサーを前に“ヒャダ見知り”!コーイチ&タカシにメンバーが嫉妬!?

——小室哲哉さんと前山田健一さんの楽曲で両A面シングルをリリースすると最初に聞いたときは、どんな心境でしたか?
ユーキ えっ、どういうこと!?っていう感じで最初は実感が沸かなかったです。まさか、僕らに!?っていう驚きが勝っていました。
ユースケ みんな大声でリアクションしていたよね。
——まず前山田さんの「バッタマン」を聴いたときの感想は?
タカシ 「速いな!」と。BPMが200とかで、超特急の曲の中でも最速なんです。冒頭で<BATTA BATTA>って言っていて、「なにそれ!?」っていう驚きがありつつ、よく聴くと言葉がぎっしり詰まっていて、しかも超特急の想いもすべて入っていたので、すごいなと思いました。
コーイチ テンポは速いし、言葉は詰まっているし、サビの高い感じとか、むちゃくちゃやらせるなと(笑)。ももクロ姉さんたちみたいに、僕らも本気で、全力でやらなあかんなっていう曲がきたと思いました。
——レコーディングは大変でしたか?
タカシ 前山田さんが「お互いのクセを思う存分出していいよ」って言ってくれたので、自由に歌えましたね。最初はプレッシャーしか感じていなかったんですが、いい空気を作っていただいて、めちゃくちゃ楽しくできました!
コーイチ 僕もタカシも“ヒャダ見知り”をしていて、話しかけてくださったのに、「はい、はい」としか言えない状態だったんです(笑)。でもテレビで観る通り、本当にフレンドリーな方で、次第に打ち解けることができて。僕らのいいところを押してくださったので、がなりもこぶしも入れまくって、勢いよく歌えました。結構疲れたので、そのあと連れていってもらったお寿司が、とんでもなく美味しかったです!
——2人だけ!?
コーイチ そうです(ニヤリ)。
タクヤ 僕らは、先に終わって帰ったんです。
カイ 2人の歌入れが結構あったので、ずっと僕らがそこにいるのもねって。
タクヤ そしたらメールがきましたからね、5人に。画像がきたと思ったら、こいつらがニコニコ顔で寿司を食っているんですよ!
コーイチ そこひとつエピソードありまして。最初、5人全員に送ろうってなる前に、誰に送ったら一番嫉妬されるかっていうくだりがあったんです。別に、僕らが自慢したかったわけじゃないんですよ!?
カイ いや、お前の顔が一番あおってたし!タカシは普通にニコって顔だったけど、コーイチはこれ見よがしに「ええやろ〜!?」って顔だったよ!
コーイチ いや、まさか送るとは思ってなかったからさ〜(笑)。

超ハードな“ジタバタピョンピョンダンス”♪超特急の意思表明は驚愕の変顔!?

——では5人でのレコーディングエピソードもお願いします!
カイ 僕らのときも、褒めて伸ばすというスタイルでした。ひとりひとりの個性を出す感じで、「いいね〜」って言ってくださって。なので、最初から<BATTA BATTA>とマックスでいけました!なぜかユースケが最後の<BATTA MAN>のところで、ハモリのパートを歌っちゃうっていうね(笑)。逆にすごいぞと。
ユースケ 音をハズしたのか、耳がハズれたのかわからないんですけど、後半で上のキーが出ちゃって。
コーイチ 録り直したっけ?
ユースケ ううん、録り直してない。
コーイチ ということで、ユースケの声は上ハモで入っています!
カイ ちなみに、リョウガはダンサーの中で一番声が出ますし、歌も一番うまいです。
リョウガ いやいやいや!
——“男祭り”の映像では小さい声でしたが。
リョウガ (小声で)そうですね。
タクヤ 今は全然出てないですけど(笑)、本当は出せるんですよ!
リョウガ 僕、Purple!って言うところがあるんですけど、このパートも前山田さんに相談したんですよ。“パープル”なのか、“パーポー”なのかと。「お好きなほうで」って言われたので、“パープル”にしました。
——パフォーマンスはどんな感じですか?
ユースケ とにかくテンポが速くて、何よりもコール&レスポンスが気持ちいい曲なので、ずっと僕たち、ピョンピョンしているんです。名付けて、“ジタバタピョンピョンダンス”です!
6人 よっ!(パチパチパチパチ)
リョウガ ここアンダーラインでお願いします!
——結構ハードってことですよね?
ユースケ ハードです。超特急の曲の中で1、2位を争うくらいのハードさです!
カイ 最初に振り入れしたときに思ったのは、これ、(ライヴの)後半にはできないなって。2サビはまじで筋トレですよ。
ユーキ いい体力作りになります。
リョウガ どうだ!って感じになるドヤ曲です。ぜひ、子どもにもマネしてほしいですね。
カイ 子どもはユースケのマネをするんじゃない?
ユースケ <HACHIGOSHaaaaaaaaaaaaaA!>ってとこね。そこで僕、すごい顔になっているんです。僕以外の6人分の想いも届ける勢いで。
リョウガ ホント、怖い顔してるよ。
ユースケ この作品は超特急の意思表明の曲でもあるから。どんなアーティストがいても、生き残ってやるぞ!っていう。
タクヤ え、でもあの顔=超特急とは思われたくないんだけど。
ユースケ ライヴではまた違う顔をしていくから!そして、いつかはみんなでね!
タクヤ 絶対やらない!(笑)。

小室の“ツンデレ”楽曲に四苦八苦 これを機にバラードが増えちゃう!?

——そして小室哲哉さんからは、「スターダスト LOVE TRAIN」という、これまた当て書き曲ですね。
タカシ 小室さんという存在自体が謎めいている方なので、どんな曲が来るのか想像がつかなかったんです。クールめかな?とか思っていたら、しっとり大人っぽく始まって、サビになったら打って変わってPOPになって、これは本当に小室哲哉さんが作っているのかと。振り幅がすごすぎて、驚きました。
コーイチ 最初の話し合いのときに、キーはどこまで出ますか?って聞かれて伝えたら、「低めの女性キーだね」と。そしたら、本当にそれぐらいのキーで作られていて。Aメロ、Bメロのバラード部分は特に合わせるのが大変でした。
タカシ しっとりと聴かせる部分も、ハズんでるところもあるから、声の出し方や気持ちの入れ方がブロックごとに違う。そこは難しかったですね。
——ダンスは?
ユーキ ゆっくり始まったと思ったらサビで変わるし、音がいろいろと詰まっていて、テンポの強弱がしっかりしているので、ツンデレな感じになっています。
タクヤ 今まで速い曲が多かったので、急にこういうスローな曲になると、慣れていないせいか、振りが全然入ってこない。限られた時間内で仕上げないといけないので、正直、ヤバイなっていう感じでした。
カイ 今まではいかに音に詰め込むか、はめ込むかっていう感じだったのが、今回は振りと振りの間をどうなめらかにつなげられるかっていうのが大事で。そういうのに、僕らは慣れていないんですよね。
リョウガ (どんよりと)難しいですね…。慣れていないタイプの踊りですし、曲調もゆっくりな分、粗が目立ってしまう。とにかく丁寧に踊らないといけないなと。
ユーキ これも新しい挑戦なので、やりがいはありますよ。この曲がキッカケで、バラードとかも増えるかもしれないですから。

インタビュー後編はこちら>>

関連リンク

【ライヴレポ】超特急の宇宙旅が終焉!試練に打ち勝ったツアーファイナルでエナジーチャージ満タン!!
【インタビュー】超特急 ダサカッコいい路線を突っ走れ!!!! “乗り遅れ厳禁”な注目の7人組
【ニュース】超特急、DISH//らEBiDANが一堂に会す『EBiDAN THE LIVE』が1年ぶりに開催!!
【ニュース】超特急がコラボ電車で成人式!サプライズの手紙に思わず感涙!?
RECOMMEND

【ライヴレポ】DISH//が夢のステージ武道館に降臨!同志・超特急のサプライズ登場に感動!!

3周年イヤーにあたる2015年、ツアー、イベント出演、初主演映画の公開、初の写真集発売、夢の海外初開通…と、デビュー以来、最速のスピードで走り続けている超特急。ここへ来てメキメキと頭角を現し、見る者の心に残るような強烈なインパクトを与えており、今、最もノリに乗 . . . 続きを読む

苦手な暗記をこれで克服!超特急・1号車コーイチがオススメする勉強法BEST3

3周年イヤーにあたる2015年、ツアー、イベント出演、初主演映画の公開、初の写真集発売、夢の海外初開通…と、デビュー以来、最速のスピードで走り続けている超特急。ここへ来てメキメキと頭角を現し、見る者の心に残るような強烈なインパクトを与えており、今、最もノリに乗 . . . 続きを読む

やっぱり定番モノがイイ!?超特急・2号車カイが女性に作ってもらいたい手料理BEST3

3周年イヤーにあたる2015年、ツアー、イベント出演、初主演映画の公開、初の写真集発売、夢の海外初開通…と、デビュー以来、最速のスピードで走り続けている超特急。ここへ来てメキメキと頭角を現し、見る者の心に残るような強烈なインパクトを与えており、今、最もノリに乗 . . . 続きを読む

家庭の隠し味に興味津々!?超特急・3号車リョウガが女性に作ってもらいたい手料理BEST3

3周年イヤーにあたる2015年、ツアー、イベント出演、初主演映画の公開、初の写真集発売、夢の海外初開通…と、デビュー以来、最速のスピードで走り続けている超特急。ここへ来てメキメキと頭角を現し、見る者の心に残るような強烈なインパクトを与えており、今、最もノリに乗 . . . 続きを読む

芸能界で初めて会った芸能人・小栗旬が目標!!超特急・4号車タクヤの好きな役者BEST3

3周年イヤーにあたる2015年、ツアー、イベント出演、初主演映画の公開、初の写真集発売、夢の海外初開通…と、デビュー以来、最速のスピードで走り続けている超特急。ここへ来てメキメキと頭角を現し、見る者の心に残るような強烈なインパクトを与えており、今、最もノリに乗 . . . 続きを読む

大好きな海苔を独り占め!?超特急・5号車ユーキがオススメする徳島の食べ物BEST3

3周年イヤーにあたる2015年、ツアー、イベント出演、初主演映画の公開、初の写真集発売、夢の海外初開通…と、デビュー以来、最速のスピードで走り続けている超特急。ここへ来てメキメキと頭角を現し、見る者の心に残るような強烈なインパクトを与えており、今、最もノリに乗 . . . 続きを読む

秋田でメンバーをエスコート!超特急・6号車ユースケが夏休みに旅行したい場所BEST3

3周年イヤーにあたる2015年、ツアー、イベント出演、初主演映画の公開、初の写真集発売、夢の海外初開通…と、デビュー以来、最速のスピードで走り続けている超特急。ここへ来てメキメキと頭角を現し、見る者の心に残るような強烈なインパクトを与えており、今、最もノリに乗 . . . 続きを読む

80年代の名曲=雨のイメージ!?超特急・7号車のタカシが雨の日に聴きたい音楽BEST3

3周年イヤーにあたる2015年、ツアー、イベント出演、初主演映画の公開、初の写真集発売、夢の海外初開通…と、デビュー以来、最速のスピードで走り続けている超特急。ここへ来てメキメキと頭角を現し、見る者の心に残るような強烈なインパクトを与えており、今、最もノリに乗 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense