• ミュージック
  • 【インタビュー】東京パフォーマンスドール 伝説のグループ、TPDが約17年の時を経て復活!新生メンバー9人で“夢”を歌う!!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2015.06.10

【インタビュー】東京パフォーマンスドール 伝説のグループ、TPDが約17年の時を経て復活!新生メンバー9人で“夢”を歌う!!

東京パフォーマンスドールがニューシングル「DREAMIN’」を引っ提げてランキングBOXに初登場!初めまして、ということでまずは自己紹介…ではなく他己紹介をしてもらいました!そんなふうに思っていたの!?なんてやりとりが飛び交ったり、タイトル曲については、新生TPDとして胸に秘めた熱い想いを語ってくれました!微笑ましい彼女たちのインタビューをどうぞ!
※上西星来、神宮沙紀は体調不良のため欠席。

文/若松正子

どハマり必至!?必殺技“ABH”の正体とは?

1.nana-Masha_m━━今回、ランキングBOX初登場の新生東京パフォーマンスドール(以下、TPD)。今日は2人欠席で7人となりますが、自己紹介ならぬ“他己紹介”でメンバー紹介をしてもらえますか?
小林 では、最初にリーダーの高嶋菜七ちゃんの“他己”紹介を。菜七ちゃんはいつもみんなのことをよく見てくれていて、陽気で気さくで相談しやすい素敵な人です!
高嶋 他己られるのって、結構恥ずかしいね(笑)。
櫻井 次、(小林)晏夕は見た目がクールだけど、中身は茶目っ気があって年下っぽい。でもパフォーマンスは超カッコいいです。
浜崎 イサキ(櫻井紗季)はそんな晏夕とは逆で、 年上なのに見た目がかわいらしい。パフォーマンス中に見せる笑顔も最高なんですよ。
櫻井 初めて言われた…。他己紹介、嬉しいかも(笑)。
9.futaba-Masha_m (浜崎)香帆ちゃんはしっかり者。あと、とにかく元気で、公演後もひとりで廊下を走ったりジャンプしています。
飯田 (橘)二葉は最年少だけど、キレッキレのダンスがヤバい。でも話すと子どもっぽくてかわいいんですよ。
 らこちゃん(飯田桜子)は柔らかい雰囲気で、TPDのぬいぐるみ的存在です。
高嶋 ぬいぐるみ?マスコットでしょ(笑)。
 そうそう。で、たまにブラックなところもあるけど許せる存在。
高嶋 うちらは許されないの?
 いやいや、みんな許せます(笑)。
高嶋 そんな(脇)あかりちゃんはダンスリーダーをやってくれていて頼りになる存在。しかも、顔をくしゃっとさせて笑う“ABH”っていう技を持っていて、これにハマり抜けられない人続出です。
━━“ABH”?
高嶋 あかり(A)、ブラック(B)ホール(H)です。

もっとメンバー間でバチバチしてもいい!?結成当初から仲が良すぎ!

4.kaho-Masha_m━━なるほど(笑)。みんなすごく仲がいいけど、2年前のグループ結成当初はどんな感じだったんですか?
高嶋 私たちは全員、オーディションで選ばれたメンバーなんですけど、最終審査で初めてTPDに入ることを知ったんです。で、先代TPDの日本武道館や横浜アリーナのステージの映像を観て、これは大変なことになったぞと(笑)。しかも結成してすぐの2か月後に「PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブワンバイゼロ)」という舞台公演をスタートすることになって…。
━━『1×0』は歌やダンス、演技などさまざまな要素を取り入れたエンターテインメントな舞台で話題になりました。でも初対面のメンバー同士でいきなり、しかも2か月で仕上げるのはかなり大変だったのでは?
浜崎 当時の稽古のことは、ハードすぎて記憶にないです。ダンス経験者はいたけど、演技も歌もみんな初めてだし、マイクを持ちながら踊るってことすら最初はできなくて。
飯田 あの頃は生きている気がしなかった…。
小林 毎日、とにかく目の前のことをやり切るのに精一杯。それ以外は考えられなかったし、逃げ出したくなったことも何度もあって。
飯田 でも、メンバー同士で泣いたり励まし合って、その度に乗り越えていけた感じです。
高嶋 稽古の休憩中とかも、9人全員でずっとレッスン場の隅っこに固まっていたよね(笑)。
6.rako-Masha_m━━互いに身を寄せ合って助け合うみたいな(笑)。そんな中で、先代TPDから受け継がれた「ダンスサミット」(90分間ノンストップで歌とダンスで続けるパフォーマンス)はどのようにマスターしていったんですか?
浜崎 最初は30分とか40分でヘトヘトでした。去年の夏から90分バージョンを始めたんですけど、夏休み中は朝ウォーキングをしてから、稽古に行くって感じで、まずは体力作りを徹底的にやりましたね。
━━でもメンバーそれぞれのダンススキルはバラバラだったんですよね。それをすり合わせていく作業も難しそうですが。
飯田 私はダンス経験がまったくなかったので何度もくじけそうになりました。
高嶋 ダンス、やっておけばよかったって悔やんだよね。頭でわかっていても体が動かないことがもどかしくて…。
飯田 しかもダンスサミットは踊るだけじゃなくて、早着替えとかもあるので細かい確認がすごく大変なんですよ。
高嶋 早着替えは一番緊張します。おかげで普段の着替えも、めっちゃ早くなりました(笑)。
 菜七ちゃんなんか5秒で着替えたこともあるよね?
高嶋 いやさすがに5秒はムリ(笑)。10秒はいけるけど。
3.isaki-Masha_m━━着替えが間に合わなかったことは?
全員 ありますよ〜(笑)。
高嶋 でもドヤ顔で乗り切る。「これで合っていますけど何か?」くらいな勢いで(笑)。
櫻井 失敗しても絶対顔に出しちゃダメ。それをいかにお客さんに気づかせないかが大事なので。
 でもだいたい勝手に体が動いているよね。
 だから疲れを感じない。(疲れの)ピークがきてもそれを超すっていうか。
高嶋 だいたい最後から3曲目くらいに一回、ピークがくるんですよ。でも、限界を超えると急に楽になる。
浜崎 そのときメンバーの顔を見ると、“あ、超えたな”ってわかるんですよ。
高嶋 そういうお互いの呼吸が読めるようになったのも『1×0』をやったおかげ。あの舞台で何があってもやり通す臨機応変さとか、メンタル部分を鍛えられたんですよね。
5.akari-Masha_m━━そこに辿り着くまで仲間割れみたいなことはなかったの?
高嶋 うちは本当に仲がいいんです。ちょっと気持ち悪いくらい(笑)。
浜崎 スタッフさんからは、もっとバチバチしていいんだよって言われるんだけど。
高嶋 多分、みんなTPDのために上京して頑張っているって境遇が同じなので、共感できる部分が多いんだと思います。環境や状況を共有しているから助け合えるし、他の子に何かあると“大丈夫かな?”ってすぐにセンサーが働く。オフで実家に帰っているときも買い物とかに行くと、“これ、あの子が好きだな”とかメンバーのことをすぐに考えちゃうんですよ。
6人 わかる〜!!
飯田 どっかに行くと写真を送りあって、今何してる?とか確認しあったりね。
浜崎 あと、地元の友達のことを間違ってメンバーの名前で呼んじゃったり(笑)。
高嶋 少しはメンバー離れしないといけないんだけど(笑)、私たちにとって仲が良いことは必須なんです。ダンスサミットはメンバーからメンバーへの受け渡しとかチームワークがすごく大事で、助け合わないとできないですから。そこが崩れたら一気に全部がダメになってしまうんですよね。

初めてのオリジナル曲がシングルに!フィンランド、アフリカ…広がるTPDの夢とは!?

8.anyu-Masha_m━━そんな中、3枚目のシングル「DREAMIN’」がリリースされますが。これは結成当時から披露していたオリジナル曲ですね。
高嶋 私たちは先代曲のリアレンジも歌っているので、当時オリジナルでは初めて頂いた曲なんです。しかも「DEAMIN’」は夢に向かってがむしゃらに頑張るっていう歌詞も含め、上京した頃や結成当初を思い出す曲で、これを歌うと原点に戻れる。だからシングルとして出せるのはすごく嬉しかったです。
浜崎 私たちだけじゃなく、結成当時から応援してくれていたファンのみなさんもこの曲を歌うと、泣いてくれる方が多いんですよ。で、そんなみなさんを見て私たちも嬉し泣きするっていう(笑)。
 ずっと歌ってきた曲だけど、歌うたびに新たな気持ちになれる。常に再スタートできる曲なんですよね。
高嶋 しかも私たち全員、夢を語るのが大好きなので、タイトルも自分たちにすごく合っているなって。
2.seira-Masha_m━━どんな夢を語り合うの?
高嶋 あれをしたいこれをしたいって、いつも妄想をふくらませてますけど(笑)、まずはレジェンドと呼ばれた先代を超えることはみんなの中で一致していて。そのためには日本武道館と横浜アリーナのワンマンライブは必須で、アリーナのボードに“新生東京パフォーマンスドール”の名を刻みたいなと。
━━先代のリーダー木原(さとみ)さんからも「私たちを超えて欲しい」って言われたそうですね。
高嶋 そうなんです。「やるからには超えてね」って言ってくださって。
飯田 その言葉でより頑張ろうって気持ちが芽生えました。自分たちでTPDを更新させていこうって。
高嶋 だから私たちが目指すのは、“自分たちが思い描く理想のTPD”。そこがライバルであり目標なんです。
7.usaki-Masha_m━━カッコいい〜。
高嶋 ちょっとカッコつけて言っちゃいました(笑)。
━━では、そんな新生TPDの究極の目標は?
高嶋 世界に通用するパフォーマンスを届けること。台湾と香港のステージには立たせてもらったんですが、他にも日本のアイドルがあまり行っていない場所、例えばフィンランドとかアフリカとかにも行きたい。そこでTPDの最大の武器であるダンスサミットを披露してみたいです!

関連リンク

【インタビュー】LAGOON ダメンズにひと言もの申す!! 私たちのリアルGirl’s Talk
【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<2015年夏に注目のご当地アイドル3組>
【ランキング】ゆるキャラアイドル・寺嶋由芙が次にクル!と思うゆるキャラBEST3
【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<Negiccoインタビュー編>
RECOMMEND

【インタビュー】西内まりや 目指すは常にネクストステージ!進化系ミューズの勢いは止まらない

東京パフォーマンスドールがニューシングル「DREAMIN’」を引っ提げてランキングBOXに初登場!初めまして、ということでまずは自己紹介…ではなく他己紹介をしてもらいました!そんなふうに思っていたの!?なんてやりとりが飛び交ったり、タイトル曲については、新生T . . . 続きを読む

【インタビュー】私立恵比寿中学 女子の恋心を“歯痛”で表現! らしさを凝縮した元気でキュートな最新曲

東京パフォーマンスドールがニューシングル「DREAMIN’」を引っ提げてランキングBOXに初登場!初めまして、ということでまずは自己紹介…ではなく他己紹介をしてもらいました!そんなふうに思っていたの!?なんてやりとりが飛び交ったり、タイトル曲については、新生T . . . 続きを読む

アイドリング!!!2期生が初のセンターに!!女の子の“かわいい”が詰まった新曲が本日発売!

東京パフォーマンスドールがニューシングル「DREAMIN’」を引っ提げてランキングBOXに初登場!初めまして、ということでまずは自己紹介…ではなく他己紹介をしてもらいました!そんなふうに思っていたの!?なんてやりとりが飛び交ったり、タイトル曲については、新生T . . . 続きを読む

【インタビュー】藍井エイル “藍”と“蒼”の運命的な出会い 苦悩の先に見えた景色

東京パフォーマンスドールがニューシングル「DREAMIN’」を引っ提げてランキングBOXに初登場!初めまして、ということでまずは自己紹介…ではなく他己紹介をしてもらいました!そんなふうに思っていたの!?なんてやりとりが飛び交ったり、タイトル曲については、新生T . . . 続きを読む

【インタビュー】大原櫻子 ティーン女子の注目度NO.1ヒロイン、ソロ始動! 感謝の気持ちを歌声に乗せて。

東京パフォーマンスドールがニューシングル「DREAMIN’」を引っ提げてランキングBOXに初登場!初めまして、ということでまずは自己紹介…ではなく他己紹介をしてもらいました!そんなふうに思っていたの!?なんてやりとりが飛び交ったり、タイトル曲については、新生T . . . 続きを読む

【インタビュー】Little Glee Monster “歌うま”界の“リトルモンスター”デビュー あなたの心に“この歌”届けます!!

東京パフォーマンスドールがニューシングル「DREAMIN’」を引っ提げてランキングBOXに初登場!初めまして、ということでまずは自己紹介…ではなく他己紹介をしてもらいました!そんなふうに思っていたの!?なんてやりとりが飛び交ったり、タイトル曲については、新生T . . . 続きを読む

【インタビュー】東京女子流 少女から大人の女性への第一歩 鮮やかに彩られた成長の証

東京パフォーマンスドールがニューシングル「DREAMIN’」を引っ提げてランキングBOXに初登場!初めまして、ということでまずは自己紹介…ではなく他己紹介をしてもらいました!そんなふうに思っていたの!?なんてやりとりが飛び交ったり、タイトル曲については、新生T . . . 続きを読む

2015年ブレイク間違いなしの俳優・女優を大予想!10代後半〜20代前半の演技派役者が有力候補!?

東京パフォーマンスドールがニューシングル「DREAMIN’」を引っ提げてランキングBOXに初登場!初めまして、ということでまずは自己紹介…ではなく他己紹介をしてもらいました!そんなふうに思っていたの!?なんてやりとりが飛び交ったり、タイトル曲については、新生T . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense