• ミュージック
  • 【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<愛媛・愛の葉ガールズ インタビュー編>
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2015.04.14

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<愛媛・愛の葉ガールズ インタビュー編>

今回は愛媛の農業アイドル愛の葉(えのは)ガールズのインタビューをお届けします。「美容・健康・美味しい」をコンセプトとした農業で地域社会に貢献するべく、愛媛で創業された「hプロジェクト」のPRタレントチームとして2012年にデビュー。地元の名産、特産品をPRする地方アイドルは数あれど、彼女達は実際に畑を耕し泥にまみれて野菜や果実を生産、加工、販売までするというガチな農業アイドルグループなのです。現在は正規メンバー7名と研修生・パフォーマーで活動を行っていますが、今回は代表して4名にお話しを伺いました。農業のことは何も知らずに入ったが、今では農業愛の塊のような農業女子として活動を引っ張る副リーダーで、ライヴではMCを担当するお喋り好きな田中咲葉良。代々続くみかん農家の家に育ったアイドル好き、農業とアイドル、好きなことが2つとも出来るので嬉しくてすぐに応募したという橋川美紀。父親が自分を育てる為に天候などで収入が不安定になりがちな農業から転職し、今の農家の実情を肌で感じて育ち農業を何とかできないかと思っていたところに、愛の葉ガールズと出会ったというSACKY。好きな女優さんがアイドルもやっていたのでアイドルに興味を持ち、たまたま知り合いがスタッフにいたことから母親に勧められてグループ入りし、活動での経験で農業を営む祖父母の手伝いもしっかり出来るようになったと言う木下未唯。彼女達の農業に対する思いと、活動についての熱の入ったトークをお楽しみください。

農作業を知ってもらうために泥んこになりながらファンと交流!?

――みなさんは実際に農業をしながらアイドル活動をしているんですよね?
田中 はい。愛の葉ガールズは農業を土台にしたアイドルとして、愛媛から日本の農業を盛り上げて行こうという活動をするために結成されたグループなんです。農家として、畑に入って農園長に教わりながら農業スキルをあげるのはもちろん、多くの人に知ってもらうために、アイドルとして歌やダンスなど日々レッスンに励んでいます。イベントでは農作業のことや体験談などリアルな思いをみんなにお話したり、地元の“おいしい”を広げる活動として販売のお手伝いなんかもしています。
SACKY 地域の農家さんのお手伝いとか。
――そこまでやられているんですね!驚きました。
田中 実際の活動としてアイドル活動はもちろんなんですけど、メインは農業なんです。ステージでしっかり農業の気持ちを伝えてこそ愛の葉ガールズのライヴだと思うので、私達は歌やダンスだけじゃないんだっていう気持ちはあります。
――4人の中だと田中さんは立ち上げの時からのメンバーですよね。最初畑作業ばかりで「これって本当にステージ上がらせてもらえるのかな?」とは思いませんでした?
田中 はい。思いました。あれ、このまま農家さんで終わっちゃうのかなって(笑)。でも畑に入り続けてステージに立つと実際自分が体験した農業への思いとかも話せるし、何といってもメンタルが鍛えられるんですよ。歌って踊る練習だけじゃなくて、畑作業をすることでそういう正直な気持ちが言えるんです。私の家は農家ではないし、最初農業をするのにホント抵抗があって蔭でサボっていた組だったんですけど、教えて頂く中で少しずつ「あれ?嫌やけどもうちょっとやってみたい」って気持ちがどんどん湧いてきて。なので自分が嫌いだったからこそ、農業離れしている若い人達にも最初はこう思っていたんだけどって話しが自信を持って言えます。農業はホント楽しいんです。土に触れたら変わりますね、生き物なんですよ農業って。繊細だし一つの命と向き合っているって感じがします。
橋川 ファンの人と一緒に農作業するイベントもあるんですよ。そこで今まで農業したことがなかった人が「わー楽しい」とか言ってくれて「次トマト育てるね」ってなったりとか。
木下 そういう風に農業を知って「農業楽しいね」って言ってくれる人が増えてきていて。
SACKY 最近は愛の葉ガールズよりも「農作業をやりたくて来た」みたいな人もいるんです(笑)。
橋川 「オレ長靴新しくしたんよ」とかね(笑)。
田中 農業イベントを開くって言った時、最初はお客さんが3、4人だったんですけど今では40、50人集まるんです。「愛の葉のメンバーと農業して楽しかったよ」っていうのが色んなところに伝わって、ファンの方が逆に農業の知識を私達に色々教えてくれたりもして。そういう感じで農業の輪が広がっていくのがホントに嬉しいです。あと、収穫したものを料理するっていう事もやっていてホームページでレシピを紹介したりしています。
――それぞれに得意な野菜の種類とかもあるんですか?
田中 自分の中に譲れん農業があるんですよ(笑)。私はトマトなんですけど。
木下 茄子!茄子!
SACKY 私苺です。
橋川 私はレタスとケール。ケールの芽かき(※)ってご存知ですか?
――知らないです。
(この後しばし野菜の創り方、効能についての話しが止まらない4人)

オシャレにカッコよく!私たちにしかできない新しい農業の形

――みんなの熱い思いが凄く伝わりました(笑)。今まで活動して来てグループとして成長したなって思う所はありますか?
田中 まさに今みたいなところですね。農業の話しなんて最初はメンバーから全く出てこなかったんです。「畑入るの面倒くさいね」ってところから始まって、「とにかく農業を盛り上げないといかん」ていう固定概念に囚われていてそればかりに追われていたんですよ。でも今は誰か一人が農業の話しを振るとメンバーそれぞれ農業の話しで盛り上がるっていう、これが成長したことの1つですね。それと地元のことをもっと良く知れたことです。愛媛県のことを言えって言われても「好きです」ぐらいしか言えなかったのが、今は具体的に話せる様になりました。農業アイドルとして心が成長したんじゃないかなって思います。
橋川 うちはみかん農家なんですけど、グループに入る前までは自分の家がみかん農家だって恥ずかしくて言えなかったんですよ。農家って汚れるとか、収入が安定しないとかそういうイメージがあるので。でも愛の葉に入って農家のありがたさや楽しさを知って1年目ぐらいで堂々と農家だって言える様になりました。自分の家だと「せとか」「甘平」(みかんの種類)などが採れるんですけど、それを実際に愛の葉で売ったりもしています。(収穫した野菜、果実はライヴ後に販売され、オフィシャルホームページでも通販されている)
SACKY 美紀ちゃんのところで採れたんだよって言うとすぐ売れちゃうんですよ。
橋川 それが嬉しくて。お父さんもニヤニヤしていて(笑)親孝行もできたかなって。
――そういう意味では農業活動があることでご両親も安心して活動させられるアイドルグループなんですね。
田中 そうなんです。
――では最後に今後の活動について聞かせてください。
田中 今までは「愛媛から農業を盛り上げるぞ」って活動だけだったんですけど、これからは農業のイメージアップのために私達が新しい日本の農業を作ります!「農業」=「泥んこ」ってイメージがあるなら「じゃあオシャレにしちゃえ!」ってことで、農業ファションっていうのを作りたい。若い女の人はキレイなネイルをされていたりするので、爪の中に土が入らないように農業用のカワイイ手袋を作ったりとか。そういう新しいオシャレでカッコいい農業を作ることを今後はやりたいなと思っています。あとはそれぞれ得意分野の農業があるので、そういう自分の農業の色を出せていけたらいいですね。本気で農業を変えて盛り上げていきたいんです。一人でもいいから全く農業に興味がなかった子が農業の楽しさを知って「やってみたいな」って実際畑に入ってくれること、それが私達の成功なんですよ。みなさんに農業の魅力を知ってもらうのが私達の願っていることだし使命なんです。
SACKY 今やっているメンバーはみんな農業が好き好き好きって子達なんで。
木下 そういうのが愛媛だけじゃなくて全国に広がってほしいです。
橋川 いずれは日本の全部が農業やろうってなってほしい。それと愛媛のものも47都道府県に発信して行きたいです。

インタビューでは農業の話しが中心でしたが取材時に見たライヴも素晴らしかった愛の葉ガールズ。曲中に機材トラブルでオケが止まるというハプニングがあったのですが、それにも動揺せず各自でカウントを取りながらフォーメーションを決め、アカペラでパフォーマンスしたステージにはライヴアイドルとしての高い実力を見せつけられました。「炒め物にするとおいしいんですよ」と言うメンバーのアドバイスを受け、物販で購入したケールの芽かきも味が濃くて本当においしかったです。

(※)芽かき=不要な葉の付け根にできる芽を(かく)取る作業。これを取ることで頂芽に栄養がいきわたり大きく成長する。柔らかく食用することも。

関連リンク

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<水戸ご当地アイドル(仮)インタビュー編>
【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<新幹線開業・北陸アイドル編>
【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<なぜ福岡発のアイドルが人気なのか>
【インタビュー】小田原のぷらむ○ガーデン
RECOMMEND

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<2015年・地方アイドル界予想>

今回は愛媛の農業アイドル愛の葉(えのは)ガールズのインタビューをお届けします。「美容・健康・美味しい」をコンセプトとした農業で地域社会に貢献するべく、愛媛で創業された「hプロジェクト」のPRタレントチームとして2012年にデビュー。地元の名産、特産品をPRする . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<大注目!福井県・せのしすたぁ>

今回は愛媛の農業アイドル愛の葉(えのは)ガールズのインタビューをお届けします。「美容・健康・美味しい」をコンセプトとした農業で地域社会に貢献するべく、愛媛で創業された「hプロジェクト」のPRタレントチームとして2012年にデビュー。地元の名産、特産品をPRする . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<メジャーレーベルに聞く地方アイドルの魅力とは?・前編>

今回は愛媛の農業アイドル愛の葉(えのは)ガールズのインタビューをお届けします。「美容・健康・美味しい」をコンセプトとした農業で地域社会に貢献するべく、愛媛で創業された「hプロジェクト」のPRタレントチームとして2012年にデビュー。地元の名産、特産品をPRする . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<メジャーレーベルに聞く地方アイドルの魅力とは?・後編>

今回は愛媛の農業アイドル愛の葉(えのは)ガールズのインタビューをお届けします。「美容・健康・美味しい」をコンセプトとした農業で地域社会に貢献するべく、愛媛で創業された「hプロジェクト」のPRタレントチームとして2012年にデビュー。地元の名産、特産品をPRする . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<『北陸アイドルフェスティバル(HIF)編>

今回は愛媛の農業アイドル愛の葉(えのは)ガールズのインタビューをお届けします。「美容・健康・美味しい」をコンセプトとした農業で地域社会に貢献するべく、愛媛で創業された「hプロジェクト」のPRタレントチームとして2012年にデビュー。地元の名産、特産品をPRする . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<なぜ福岡発のアイドルが人気なのか>

今回は愛媛の農業アイドル愛の葉(えのは)ガールズのインタビューをお届けします。「美容・健康・美味しい」をコンセプトとした農業で地域社会に貢献するべく、愛媛で創業された「hプロジェクト」のPRタレントチームとして2012年にデビュー。地元の名産、特産品をPRする . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<はちきんガールズ インタビュー 上京〜今後編>

今回は愛媛の農業アイドル愛の葉(えのは)ガールズのインタビューをお届けします。「美容・健康・美味しい」をコンセプトとした農業で地域社会に貢献するべく、愛媛で創業された「hプロジェクト」のPRタレントチームとして2012年にデビュー。地元の名産、特産品をPRする . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<はちきんガールズ インタビュー結成〜楽曲編>

今回は愛媛の農業アイドル愛の葉(えのは)ガールズのインタビューをお届けします。「美容・健康・美味しい」をコンセプトとした農業で地域社会に貢献するべく、愛媛で創業された「hプロジェクト」のPRタレントチームとして2012年にデビュー。地元の名産、特産品をPRする . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense