• ミュージック
  • 「お茶の間をクスッと笑わせたい」――中田ヤスタカやクリエイターがホレ込む三戸なつめの魅力とは?
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2015.04.08

「お茶の間をクスッと笑わせたい」――中田ヤスタカやクリエイターがホレ込む三戸なつめの魅力とは?

ここのところ毎日、三戸なつめに会っている。正確には見ている、といった方が正しい。でもあまりにもインパクトがあるから、会っている気になってしまう……。それは、毎日通る下北沢南口商店街の街灯という街灯に、前髪を切りすぎている三戸なつめの、どアップ写真の、CDジャケ写のフラグが掲げられているから。それにしても目に飛び込んでくるビジュアル。誰もが気になる強烈なインパクトを感じさせてくれ、すでに“勝っている”。

 彼女のライヴを初めて観たのは、1月にソニー・ミュージックレーベルズが業界関係者向けに開催したコンベンションライヴだった。各レーベルから1組、新人を中心にイチオシのアーティストが、その独特の威圧感が充満している会場でパフォーマンス。彼女はソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズの代表としてステージに立った。そんな威圧感なんてどこ吹く風、といった感じで、パッツン前髪の小さな女のコが、ギターをかき鳴らしながら軽やかに<前髪を切りすぎた>と歌う姿は、出演者の中でもひと際異彩を放っていた。でも会場の空気が変わった。そこにいる全員が彼女に引き込まれていくのがわかった。自分もその一人だから。まずギターを弾いているその佇まいに引きつけられた。ふんわりしたイメージ、ゆる~い空気、どこか少女オーラをまとったパッツン前髪の女子がギターを弾いている佇まいからは、最近あまり見たことも感じたこともない独特のオーラが出ていた。ふんわりしたイメージだけど、歌い始めるとどこか意志の強さを感じさせてくれ、度胸抜群、ますます興味をひかれた。

 関西のクリエイター11人が1本ずつMVを制作――鬼才・日下慶太が仕掛ける様々な企画

 若い女性から圧倒的支持を得ている三戸なつめは、“青文字系”雑誌の人気モデル。パッツン前髪がトレードマークで、4月8日に中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースの「前髪切りすぎた」でメジャーデビューした。マネージメントは、きゃりーぱみゅぱみゅでおなじみアソビシステム、そしてプロデュースが中田ヤスタカ(CAPSULE)、レコード会社はソニー・ミュージックレーベルズと、この組み合わせに注目が集まらないわけがない。「読モが歌いました!」というのは特段珍しいことではないが、彼女が放つオリジナルすぎるそのオーラに、クリエイター陣も興味津々のようだ。クリエィティブディレクターには「文の里商店街ポスター展」で大きな注目を集めた鬼才・日下慶太氏を迎え、「お茶の間がクスっと笑うようなアーティストになりたい」という三戸本人が描くアーティスト像を具現化させるために、デビューから仕掛けまくっている。

まずは“アニメ界のアウトサイダー”こと伊勢田勝行監督の、マカ不思議な世界観のアニメーション動画を、「前髪切りすぎた」のMUSIC VIDEOにし、ネット上をざわつかせた。さらに同MVを関西のクリエイター11人が1本ずつ制作するという企画を走らせ、こちらもシュールな世界のものやユーモア溢れるものなど、いい意味で何と言っていいかわからないカオスなMVに仕上がっていて、早くも話題になっている。

MVには当然三戸本人が出演しているが、どんな世界観の中に入って行っても、彼女はしっかりと自分の“意志”を主張しているし、彼女の“色”はどんな色にも負けない強さを感じさせてくれる。だからこそ、クリエイター陣も“料理”のし甲斐があるのだ。

セルフプロデュース力と親近感が、女性から圧倒的支持を集める秘密

“青文字系”雑誌の人気読者モデルは、ファッションからヘアメイク、そのライフスタイルまですべてを自らが発信、提案し、読者から共感を得るセルフプロデュース力に長けている。三戸ももちろんそうだ。2013年に発売した、彼女の初めてのセルフプロデュースブック『なつめさん』(学研パブリッシング)は約10万部のヒットになっている。この本は、三戸のファッションだけではなく、彼女がどんな人間なのか、何が好きなのか、本人を徹底的にフォーカスした内容で、それが約10万部も売れるということは、やはり三戸なつめという人間そのものに興味を持っている読者、ファンが多いということだ。読者との距離の近さが、彼女の雰囲気と相まって“親近感”になっているし、その親近感は新鮮さを失うことなく、いつも気になる存在としての彼女を作り上げている。CDデビューしたからといって、“アーティスト”というと、どこか仰々しい感じがしてしまうかもしれないが、彼女にはそれは当てはまらない。彼女ならその親近感を失うことなく逆に、発信力に磨きをかけ、もっと幅広い層にアピールできそうだ。 

音楽的な部分ではヒットメーカー・中田ヤスタカ(CAPSULE)がPerfumeともきゃりーぱみゅぱみゅとも違う、三戸サウンドを作り上げている。やはり彼女がギターを弾くことが大きなポイントになっていて、ギターの音を生かしたそのサウンドは、新鮮な中田×三戸サウンドになっている。

「前髪切りすぎた」のカップリングに収録されている「コロニー」(実はこちらの方が先に出来上がっていた)は、本人が出演している映画『恋する♡ヴァンパイア』(4月17日公開)の主題歌に起用され、いきなり映画出演と主題歌を担当するという大役を任されている。さらにもう一曲は、三戸が愛してやまないお菓子「キャベツ太郎」の応援歌として制作された「きゃべつのやつの歌」、が収録されている。

歌手になりたいという夢を早くも実現した三戸。そして映画出演と、ツキも運も見事に味方に付け、やはりそれは彼女がなんでも楽しみながら行動しているから、そんな彼女が放つエネルギーにツキも運もスタッフも、みんな巻き込まれたんじゃないかと思ってしまう。そんなことも、彼女がシアワセをみんなに与えることができる表現者として、神様に選ばれた存在なんだと考えると、合点がいく。

 「お茶の間がクスっと笑うようなアーティストになりたい」――三戸なつめがHAPPYを発信しながら、独自の道を切り拓いていく絵が、もう想像できている。

文/ランキングBOX編集長 田中久勝

関連リンク

【ライヴレポ】シーンを牽引する次世代のスターはこの中に!?ソニー・ミュージックレーベルズのイチオシアーティストが競演
【ライヴレポ】きゃりーぱみゅぱみゅのワールドツアーがヨーロッパに突入!!覚えたてのフランス語も披露
【ライヴレポ】きゃりーぱみゅぱみゅ、初の横アリライヴはきゃりーワールド全開
【ニュース】[Alexandros]、back number、KANA-BOON、氣志團らが競演!“モンバス”第1弾出演アーティスト30組が決定!
RECOMMEND

【ライヴレポ】“KAWAII!! NIPPON”で注目アイドルの競演にファン熱狂、きゃりぱみゅが新曲も披露

ここのところ毎日、三戸なつめに会っている。正確には見ている、といった方が正しい。でもあまりにもインパクトがあるから、会っている気になってしまう……。それは、毎日通る下北沢南口商店街の街灯という街灯に、前髪を切りすぎている三戸なつめの、どアップ写真の、CDジャケ . . . 続きを読む

【ライヴレポ】『ぽにきゃん!アイドル倶楽部』イベント開催!セーラー服で“おニャン子”の楽曲も披露

ここのところ毎日、三戸なつめに会っている。正確には見ている、といった方が正しい。でもあまりにもインパクトがあるから、会っている気になってしまう……。それは、毎日通る下北沢南口商店街の街灯という街灯に、前髪を切りすぎている三戸なつめの、どアップ写真の、CDジャケ . . . 続きを読む

【イベントレポ】日本のポップカルチャーを世界へ!秋葉原代表のでんぱ組や原宿代表のきゃりぱみゅらが集結

ここのところ毎日、三戸なつめに会っている。正確には見ている、といった方が正しい。でもあまりにもインパクトがあるから、会っている気になってしまう……。それは、毎日通る下北沢南口商店街の街灯という街灯に、前髪を切りすぎている三戸なつめの、どアップ写真の、CDジャケ . . . 続きを読む

chayのテラスハウスに持参しているお気に入りアイテムBEST3

ここのところ毎日、三戸なつめに会っている。正確には見ている、といった方が正しい。でもあまりにもインパクトがあるから、会っている気になってしまう……。それは、毎日通る下北沢南口商店街の街灯という街灯に、前髪を切りすぎている三戸なつめの、どアップ写真の、CDジャケ . . . 続きを読む

chayがお気に入りの愛犬ショットBEST3

ここのところ毎日、三戸なつめに会っている。正確には見ている、といった方が正しい。でもあまりにもインパクトがあるから、会っている気になってしまう……。それは、毎日通る下北沢南口商店街の街灯という街灯に、前髪を切りすぎている三戸なつめの、どアップ写真の、CDジャケ . . . 続きを読む

アイドリングNEO・伊藤祐奈のオススメのアプリBEST3

ここのところ毎日、三戸なつめに会っている。正確には見ている、といった方が正しい。でもあまりにもインパクトがあるから、会っている気になってしまう……。それは、毎日通る下北沢南口商店街の街灯という街灯に、前髪を切りすぎている三戸なつめの、どアップ写真の、CDジャケ . . . 続きを読む

【インタビュー】ハナエ 次世代のガールズカルチャーを牽引 “きゃりぱみゅ”もイチオシの注目ポップシンガー

ここのところ毎日、三戸なつめに会っている。正確には見ている、といった方が正しい。でもあまりにもインパクトがあるから、会っている気になってしまう……。それは、毎日通る下北沢南口商店街の街灯という街灯に、前髪を切りすぎている三戸なつめの、どアップ写真の、CDジャケ . . . 続きを読む

甘辛ミックスコーデの必需品!ハナエがお気に入りのチョーカーBEST3

ここのところ毎日、三戸なつめに会っている。正確には見ている、といった方が正しい。でもあまりにもインパクトがあるから、会っている気になってしまう……。それは、毎日通る下北沢南口商店街の街灯という街灯に、前髪を切りすぎている三戸なつめの、どアップ写真の、CDジャケ . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense