CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2015.03.12

マラソンの新常識!編集部がオススメする話題のFUNランBEST3

年々、マラソン人口が増え、ランナービジネスも増加の一途を辿る。ダイエットや健康のためはもちろん、ランニング専門誌が独自に行った調査では、「皇居を走る男性ランナーの半数以上が年収700万円以上」という結果が出たほど、“デキる”ビジネスパーソンの間でも注目が集まっているようだ。とはいえ、なかなか一歩を踏み出せないというそこのあなた!まずは気楽に遊びの延長として始めてみてはかがでしょう?タイムを競う本格的なマラソンではなく、気軽に参加できて“楽しむこと”を重視した「FUNラン」の中から、編集部オススメの3大会をセレクト!まずはここからLet’sトライ♪

サバイバルラン

サバイバルラン1ほふく前進[1]

サバイバルラン2SP8_やぶさめ決定

FUNランのほとんどが海外から輸入した形で開催されているが、近年ブームとなっているサバイバルゲームとランニングイベントがコラボしたサバイバルランは日本発!大自然の中に約4kmのコースが設置され、そこにある8種類のサバイバルポイントで様々なミッションをクリアしていく体感型ランニングイベント。トイガンを使うミッション、またロープ、障害物を乗り越えるミッションの2種類のサバイバルミッションが用意されている。ほふく前進のミッションでは、外から鬼教官がカツを入れるなど、かなり本格的!

<大会概要>
イベント名:サバイバルラン
開催日:2015年4月18日(土)10:00スタート
※雨天順延もしくは中止。小雨決行。
スタート時間:10:00〜14:30まで、30分ごとのウェーブスタート(エントリー時に選択)
会場:神奈川・さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
http://www.sagamiko-resort.jp
参加費:一般5,000円/1名 ファミリー割7,000円/2名1組 グループ割4,000円/1名(4人以上〜7人までのグループ)
エントリー:http://survivalrun.jp/join.html

バブルラン

バブルラン1

バブルラン2

元祖泡パーティ「泡パ」とコラボレーションした大型FUNランイベント。全長約3kmのコース上に設置されたバブルマシーンから大量の泡が放出され、参加者はその中を泡まみれになりながらゴールを目指す。ゴール地点では、m-floの☆Taku Takahashiや人気DJらによるパフォーマンスとバブルマシーンを組み合わせた野外大型泡パーティも開催。当初は1DAYSでの開催予定だったが、わずか1日で参加希望者が定員の1万人に達したため、急遽2DAYSでの開催が決定した。全身泡まみれでハジければ嫌なこともぜーんぶ洗い流せちゃう!?

<大会概要>
イベント名:バブルラン2015 in千葉
開催日:2015年4月11日(土)、12日(日)
スタート時間:10:30〜15:00ウェーブスタート
会場:千葉・県立幕張海浜公園
http://www.seibu-la.co.jp/makuhari/
参加費:通常6,900円(3/1〜15)
エントリー:http://www.sportsone.jp/bubblerun/

The Color Run

カラーラン1DSC_7812

カラーラン2IMG_3304tei

「The Happiest 5k on the Planet」(地球上でもっともハッピーな5km)というコンセプトのもと、アメリカで開催されたペイントレース。白い服を着てスタートし、5kmのコース内に設けられた4か所のカラーゾーンでカラーパウダーを全身に浴び“カラーランナー”としてゴールするというシンプルなルールだ。折り返し地点では行き交うランナー同士がハイタッチするなど、交流を深めることもできる。ゴール後は、みんなで踊ったり、一斉にカラーパウダーを投げたりとフィニッシュパーティで“色のお祭り”を楽しむことができる。

<大会概要>
イベント名:The Color Run TOKYO BAY presented by New Balance
開催日:2015年4月11日(土)
スタート時間:10:00〜14:30ウェーブスタート
会場:千葉・浦安市総合公園
http://www.urayasu-kousha.or.jp/sogo/
参加費:一般7,200円
エントリー:http://thecolorrun.jp/tokyo-bay01.html

FUNランの楽しみどころ

その1 初心者が走りやすいコース設定
大会によりコースの長さに違いはあるものの、大体が3〜5kmが主流。そのため、長距離は走れる自信がない…という初心者にも走りやすいコース設定。

その2 コース内に設置された“ポイント”がやる気を促進
上記でも説明した通り、FUNランにはその大会ごとに“ポイント”地点が設置されており、ただ走るだけではない遊び心が満載!

その3 好きなコスチュームで走れる!
カラーランは白い服を着るというルールが設定されているものの、その他に関しては自由♪サバイバルランはコスチューム賞もあるので、お気に入りのファッションでキメるのもあり!

その4 ゴール地点でのお楽しみ♡
走った後には、それぞれのフィニッシュパーティがお待ちかね!DJを迎えたクラブさながらのパーティなど、みんなで盛り上がれること間違いなし!!

ランナーが一度は走ってみたい大会とは?

海外大会

マラソン海外大会

旅行会社がツアーを組むなど注目を浴びている国際大会。その中でも不動の1位を獲得したのが、長谷川理恵や安田美沙子、道端三姉妹などこれまでに多くの有名人が参加しているホノルルマラソンだ。ちなみに、昨年のフルマラソン総合の男子・女子の1位はぞれぞれケニアの20代の選手が獲得、日本人のトップは男女共に30歳!!続く2位のニューヨークシティマラソンは、市を構成する5つの地区すべてを貫くワンウェイコース。200万人もの観衆で埋め尽くされ、その声援がランナーの背中を押してくれる。日本から参加できるのはわずか500人(5万人中)。世界最大級の市民マラソンを一度は体験してみたい!3位のボストンマラソンは、世界中の市民ランナーが「一生に一度は走ってみたい」と憧れる大会。その理由は、1897年以来の長い歴史と伝統、そして資格タイムをクリアした人でなければ出場できないというハードルの高さだという。(海外参加者にはオープン枠もあり)後半には、心臓破りの坂が現れる難コースで、自分の力を試してみるのもいいかも!?

国内大会

マラソン国内大会

先月、終了したばかりの東京マラソンがぶっちぎりで1位。今年は定員35,500人に対し、約30万人の応募があり、倍率は10倍超え!エントリー受付初日から定員数を超えるという超人気の大会で、運も味方に付けないと走ることさえできない。今年はTOKYO GIRLS RUNメンバーの水沢アリーらも出場し、ホノルルマラソン同様、多くの有名人が参加する。今年で5回目となる大阪マラソンは、多くの人が楽しめるようにと参加定員を2,000人増やして開催。コブクロの小渕健太郎が3年連続で出場するなど、こちらも有名人の参加が目立つ。今年の開催日は10月25日で、4月6日から募集が開始されるので、気になる人はぜひ!フルマラソンの倍を超える長さの距離を走るサロマ湖100kmウルトラマラソンは、今年、30回記念大会を迎える。日本のウルトラマラソンの原点といえる同大会では、男女100kmの世界記録も誕生。オホーツク海に面したサロマ湖を舞台に、北海道ならではの雄大な自然を満喫することができる。これが完走できたら、喜びもひとしお!

関連リンク

【ニュース】Reebokから次世代型シューズ『ジーポンプ フュージョン』が発売!移動式ランニングステーションも登場
【ランキング】完璧な肉体美は日課のトレーニングから!防弾少年団・JIMINがオススメする筋トレBEST3
【ランキング】AAA・宇野実彩子がスタイルキープのためにしている美容法BEST3
【ランキング】シェネルのオススメの健康・美容法BEST3
RECOMMEND

Reebokから次世代型シューズ『ジーポンプ フュージョン』が発売!移動式ランニングステーションも登場

年々、マラソン人口が増え、ランナービジネスも増加の一途を辿る。ダイエットや健康のためはもちろん、ランニング専門誌が独自に行った調査では、「皇居を走る男性ランナーの半数以上が年収700万円以上」という結果が出たほど、“デキる”ビジネスパーソンの間でも注目が集まっ . . . 続きを読む

意外な!?特技発見!GOT7のジャクソンが得意なスポーツBEST3

年々、マラソン人口が増え、ランナービジネスも増加の一途を辿る。ダイエットや健康のためはもちろん、ランニング専門誌が独自に行った調査では、「皇居を走る男性ランナーの半数以上が年収700万円以上」という結果が出たほど、“デキる”ビジネスパーソンの間でも注目が集まっ . . . 続きを読む

完璧な肉体美は日課のトレーニングから!防弾少年団・JIMINがオススメする筋トレBEST3

年々、マラソン人口が増え、ランナービジネスも増加の一途を辿る。ダイエットや健康のためはもちろん、ランニング専門誌が独自に行った調査では、「皇居を走る男性ランナーの半数以上が年収700万円以上」という結果が出たほど、“デキる”ビジネスパーソンの間でも注目が集まっ . . . 続きを読む

SOLIDEMO・佐脇慧一のハマっているウエイトトレーニンググッズBEST3

年々、マラソン人口が増え、ランナービジネスも増加の一途を辿る。ダイエットや健康のためはもちろん、ランニング専門誌が独自に行った調査では、「皇居を走る男性ランナーの半数以上が年収700万円以上」という結果が出たほど、“デキる”ビジネスパーソンの間でも注目が集まっ . . . 続きを読む

ソナーポケット・eyeron がハマっているトレーニング方法 BEST3

年々、マラソン人口が増え、ランナービジネスも増加の一途を辿る。ダイエットや健康のためはもちろん、ランニング専門誌が独自に行った調査では、「皇居を走る男性ランナーの半数以上が年収700万円以上」という結果が出たほど、“デキる”ビジネスパーソンの間でも注目が集まっ . . . 続きを読む

プリンは外せない!?元サッカー日本代表の前園真聖がホワイトデーに贈りたい鉄板スイーツBEST3

年々、マラソン人口が増え、ランナービジネスも増加の一途を辿る。ダイエットや健康のためはもちろん、ランニング専門誌が独自に行った調査では、「皇居を走る男性ランナーの半数以上が年収700万円以上」という結果が出たほど、“デキる”ビジネスパーソンの間でも注目が集まっ . . . 続きを読む

美しくなりたい人必見!!AAA・宇野実彩子がスタイルキープのためにしている美容法BEST3

年々、マラソン人口が増え、ランナービジネスも増加の一途を辿る。ダイエットや健康のためはもちろん、ランニング専門誌が独自に行った調査では、「皇居を走る男性ランナーの半数以上が年収700万円以上」という結果が出たほど、“デキる”ビジネスパーソンの間でも注目が集まっ . . . 続きを読む

シェネルのオススメの健康・美容法BEST3

年々、マラソン人口が増え、ランナービジネスも増加の一途を辿る。ダイエットや健康のためはもちろん、ランニング専門誌が独自に行った調査では、「皇居を走る男性ランナーの半数以上が年収700万円以上」という結果が出たほど、“デキる”ビジネスパーソンの間でも注目が集まっ . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense