• ミュージック
  • 【インタビュー】ハナエ 次世代のガールズカルチャーを牽引 “きゃりぱみゅ”もイチオシの注目ポップシンガー
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2015.03.04

【インタビュー】ハナエ 次世代のガールズカルチャーを牽引 “きゃりぱみゅ”もイチオシの注目ポップシンガー

次世代のガールズカルチャーシーンを盛り上げるであろう一人の小悪魔ガールが現れた。日本の“カワイイ”文化のアイコン的存在、きゃりーぱみゅぱみゅからも一目置かれるポップシンガー・ハナエだ。ウィスパーボイスが話題となり、セルフプロデュースを行っているビジュアルが「可愛い」とネット上にスレッドが立ち、メディアにも度々取り上げられるなど、ジワジワと注目を集めている。そんなハナエとは一体どんな人なのか?彼女を知るにはもってこいのニューアルバム『上京証拠』と共に、「ハナエ」という人物に迫る。

文/吉田可奈

スクールカーストで下位だった学生時代 「東京に来てからのほうが何倍も楽しい」

――初登場になるので、自己紹介をお願いしたいと思ったんですが、それはこのアルバムの「S-T-A-R-S」を聴けばわかるようになっていますね。

ハナエ そうですね。もともとプロデューサーの真部脩一さん(ex.相対性理論)が作る曲を信頼しているので、曲を作るときにじっくり話し合うようなことはないんですよ。でも、この曲はレコーディング中に、上京するまで住んでいた福岡時代のことを話していたら、「あ、今、そのリリック書くから待って」と言って生まれた曲なんです。

――その思い出とはどんなものだったんですか?

ハナエ あまりいい思い出ではないです(苦笑)。好きなことがあっても、学校があって打ち込めなかったとか、楽しいと思えなかった学校の話でしたね。私、スクールカーストでは下の方だったんですよ。だから、上京して東京に来て、みんなを見返したいという気持ちが強くて。そんなことを話していたら生まれた曲だったので、歌詞はビックリするくらい私の心情を描いているんです。

――ここで歌われているラップも、J-POPとコアなラップを繋ぐ、すごくしっかりしたものになっていると思うのですが、もともとルーツとして日本語ラップはあったんですか?

ハナエ これまで音楽をジャンル分けして聴いたことがないんですよ。自然といいと思うものを聴いていて、SOUL’d OUTやNujabesに出会ったんです。特にSOUL’d OUTは、初めてデビューから解散まで追ったユニット。メロディがすごくキレイでお約束の展開も抑えているし、本当にすごく好きなユニットだったんです。Nujabesは、ジャジーで洗練されていて、ちょっと突き放される感じが心地良かったんですよね。

――この対極な2組の名前があがるだけで、どれだけハナエちゃんの守備範囲や視野が広いのかがわかる気がします。だから、こんなにもコアな空気感を持ちながら、しっかりJ-POPのラップが歌えるんですね。

ハナエ ありがとうございます。ラップは大好きだけど、私が歌うからにはJ-POPの範囲内で歌いたいと思っているんです。とはいえ、この曲をレコーディングしているときは、Nasやケンドリック・ラマーなどを聴きながら、こんなクールなラップがしたいと思っていたので、そこになりきった魂の入った曲になりました。

――この曲が最後の曲で、最初の曲が上京のワクワク感を歌った「EXODUS」というのがすごく面白いですね。

ハナエ この曲は歌っていてもすごく楽しいんですよ。ラップも矢継ぎ早に畳み掛けてくるし、これから東京でやってやるぞ、という心意気がすごくあって大好きなんです。

――上京ソングって、切ない曲が多いですよね。

ハナエ そうなんですよね。私も切ない曲を聴きながら上京するのかと思っていたんですが、そんな気分には少しもなれなくて(笑)。実際、東京に来てからのほうが何倍も楽しいんですよ。

「愛と毒」を存分に表現したアルバム完成 自分が思う“可愛い”を追求したい!!

――すごくステキなことですね。さて、ハナエちゃん的にオススメしたい曲はありますか?

ハナエ シングル曲になるのですが、「おとといおいで」は大好きな曲です。私の曲は韻を踏んでいたり、言葉遊びが多いんですよ。でも、この曲は言葉自体がいい意味でストレートなんです。<あしたはあした わたしはわたしだ>というフレーズは、これまでJ-POPで散々歌われているようなこと。今までは、これを私が歌う意味がわからなかったんですよね。でも、ファンの方たちがストレートな歌詞を聴いて、“嫌なことがあっても頑張ろうと思えた”とTwitterなどで教えてくれるんです。で、たまには素直な歌も歌ってみることが大事だということに気づいたんです。

――この1枚を聴くと、1stアルバムよりもハナエちゃんの毒っぽさや、ひねくれた感じがすごく感じとれて微笑ましかったです(笑)。

ハナエ うれしいですね。よく、イメージではふわふわした女の子だと思われるんですが、本質はSっ気の強めな女の子(笑)。そのギャップも楽しんでもらいたいです。

――ジャケットには、その魅力がたっぷり詰まっていますね。

ハナエ 可愛さと毒気、色気が詰まったのはなんだろうと考えたときに、すぐにこの檻が浮かんだんですよ。

――ただ可愛いを選ばないのがハナエちゃんらしさですよね。

ハナエ 本当に可愛い人って、何もしなくても可愛いんですよ。そうでないなら、作りこまなくちゃいけないんです。でも、作りこんだ可愛さは、ほころびがでるんですよね。それなら私は、可愛さに毒気や色気を乗せたものを追求しようと思っていて。よりその試みがしっかり表現できたジャケットになりました。

――最近は、そのセンスをきゃりーぱみゅぱみゅさんや乃木坂46の生駒里奈ちゃんがすごく支持していますよね。

ハナエ すごくうれしいですね。おふたりとは趣味がすごく合うんです。これも福岡時代にはなかったこと。心からいいと思えるものを一緒に楽しめる今が、すごく楽しいんです。これからも、自分が可愛いと思ったものを追求していけたらと思っています。

関連リンク

【ランキング】乃木坂46・生駒里奈に聞いたお気に入りアプリBEST3
【ランキング】乃木坂46・生駒里奈に聞いたお気に入り美容グッズBEST3
【インタビュー】加藤ミリヤ 私を救った音楽で伝えたい 世界中の少年少女に幸あれ
【インタビュー】西内まりや 目指すは常にネクストステージ!進化系ミューズの勢いは止まらない
RECOMMEND

【ライヴレポ】きゃりーぱみゅぱみゅ、初の横アリライヴはきゃりーワールド全開

次世代のガールズカルチャーシーンを盛り上げるであろう一人の小悪魔ガールが現れた。日本の“カワイイ”文化のアイコン的存在、きゃりーぱみゅぱみゅからも一目置かれるポップシンガー・ハナエだ。ウィスパーボイスが話題となり、セルフプロデュースを行っているビジュアルが「可 . . . 続きを読む

【インタビュー】乃木坂46 私を変えてくれた大切な場所 一歩ずつ登り始めた大人の階段

次世代のガールズカルチャーシーンを盛り上げるであろう一人の小悪魔ガールが現れた。日本の“カワイイ”文化のアイコン的存在、きゃりーぱみゅぱみゅからも一目置かれるポップシンガー・ハナエだ。ウィスパーボイスが話題となり、セルフプロデュースを行っているビジュアルが「可 . . . 続きを読む

加藤ミリヤが今、注目しているファッションアイテムBEST3!!ミラノ・コレクションでオシャレを先取り!

次世代のガールズカルチャーシーンを盛り上げるであろう一人の小悪魔ガールが現れた。日本の“カワイイ”文化のアイコン的存在、きゃりーぱみゅぱみゅからも一目置かれるポップシンガー・ハナエだ。ウィスパーボイスが話題となり、セルフプロデュースを行っているビジュアルが「可 . . . 続きを読む

chayがピクニックに必ず持っていくアイテムBEST3

次世代のガールズカルチャーシーンを盛り上げるであろう一人の小悪魔ガールが現れた。日本の“カワイイ”文化のアイコン的存在、きゃりーぱみゅぱみゅからも一目置かれるポップシンガー・ハナエだ。ウィスパーボイスが話題となり、セルフプロデュースを行っているビジュアルが「可 . . . 続きを読む

【インタビュー】西内まりや 目指すは常にネクストステージ!進化系ミューズの勢いは止まらない

次世代のガールズカルチャーシーンを盛り上げるであろう一人の小悪魔ガールが現れた。日本の“カワイイ”文化のアイコン的存在、きゃりーぱみゅぱみゅからも一目置かれるポップシンガー・ハナエだ。ウィスパーボイスが話題となり、セルフプロデュースを行っているビジュアルが「可 . . . 続きを読む

熱い人に惹かれます!音楽番組のMCを務める西内まりやが共演してみたい憧れのアーティストBEST3

次世代のガールズカルチャーシーンを盛り上げるであろう一人の小悪魔ガールが現れた。日本の“カワイイ”文化のアイコン的存在、きゃりーぱみゅぱみゅからも一目置かれるポップシンガー・ハナエだ。ウィスパーボイスが話題となり、セルフプロデュースを行っているビジュアルが「可 . . . 続きを読む

【インタビュー】シェネル あなたに贈る愛のメッセージ ようこそ、Che’Nelle worldへ

次世代のガールズカルチャーシーンを盛り上げるであろう一人の小悪魔ガールが現れた。日本の“カワイイ”文化のアイコン的存在、きゃりーぱみゅぱみゅからも一目置かれるポップシンガー・ハナエだ。ウィスパーボイスが話題となり、セルフプロデュースを行っているビジュアルが「可 . . . 続きを読む

憧れのドーリーフェイスになれちゃう!?chayが愛用中のメイク道具BEST3

次世代のガールズカルチャーシーンを盛り上げるであろう一人の小悪魔ガールが現れた。日本の“カワイイ”文化のアイコン的存在、きゃりーぱみゅぱみゅからも一目置かれるポップシンガー・ハナエだ。ウィスパーボイスが話題となり、セルフプロデュースを行っているビジュアルが「可 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense