• ミュージック
  • GLAY、14年ぶりのアコースティックライヴツアーでファンと少し早いクリスマスを楽しむ
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2013.12.18

GLAY、14年ぶりのアコースティックライヴツアーでファンと少し早いクリスマスを楽しむ

GLAYの約14年ぶりのアコースティックライヴツアーの東京公演が7日、渋谷公会堂で行われ、4000人のファンがメンバーと少し早いクリスマスを楽しんだ。

当日は15倍という高い倍率を勝ち抜いた4000人のファンが集まり、GLAYとしては異例のステージ客席共にオール着席でのライヴになった。

今回のライヴのもう一つのコンセプトは“GLAYの忘年会へご招待”で、普段のライヴとは違い、アットホームなトークと様々な爆笑企画が用意された。GLAY MOBILE内でTERUがつぶやく人気のコーナー「Twitteru」に、メンバー全員が挑戦したり、最近のライヴではおなじみとなっている、HISASHIが自ら編集した映像でGLAYを紹介する「GLAY FILE」などで、会場を爆笑の渦に巻き込んだ。

そして、アコースティックライヴならではの、原曲のアレンジを大幅に変更して披露し、ファンには新鮮だったようで、エスニック調にアレンジされた「LOVE SLAVE」やフラメンコ調にアレンジされた「彼女のModern…」など、斬新なアレンジに聴き入っていた。

また、タイトルに「CHRISTMAS SHOW」とあるように、今回のライヴツアーで初めて演奏された楽曲「CHRISTMAS SHOW」や「Time for Christmas」などのクリスマスソングも披露。「電気イルカ奇妙な嗜好」を演奏中に、サンタクロースが会場の至る所から現れ、ファンにプレゼントを手渡しするというサプライズも。
アンコールのJIROのMCでは「来年はEXPOに集中して頑張って行きたいなと思ってます。俺たちの男っぷりを見守って下さい」と来年 のGLAYデビュー20周年の決意を語った。

ファンを大切にするGLAYからの、心のこもった贈りもの=ライヴに、客席は笑顔で溢れていた。

RECOMMEND

FTISLANDが2014年第1弾Sgのジャケ写&アーティスト写真を公開!2013年最後のライヴ出演も決定!!

GLAYの約14年ぶりのアコースティックライヴツアーの東京公演が7日、渋谷公会堂で行われ、4000人のファンがメンバーと少し早いクリスマスを楽しんだ。当日は15倍という高い倍率を勝ち抜いた4000人のファンが集まり、GLAYとしては異例のステージ客席共にオール . . . 続きを読む

GLAYのギタリストHISASHI、 新人声優・遠藤ゆりかのソロデビュー曲を全担当!

GLAYの約14年ぶりのアコースティックライヴツアーの東京公演が7日、渋谷公会堂で行われ、4000人のファンがメンバーと少し早いクリスマスを楽しんだ。当日は15倍という高い倍率を勝ち抜いた4000人のファンが集まり、GLAYとしては異例のステージ客席共にオール . . . 続きを読む

『けいおん!』で話題の人気声優・日笠陽子のソロ第4弾シングルの詳細発表!

GLAYの約14年ぶりのアコースティックライヴツアーの東京公演が7日、渋谷公会堂で行われ、4000人のファンがメンバーと少し早いクリスマスを楽しんだ。当日は15倍という高い倍率を勝ち抜いた4000人のファンが集まり、GLAYとしては異例のステージ客席共にオール . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense