• ミュージック
  • 【インタビュー】HYDE(VAMPS)日本の聖地にロックスターが集結 ステージで魅せるオトコたちの戦い
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2015.02.16

【インタビュー】HYDE(VAMPS)日本の聖地にロックスターが集結 ステージで魅せるオトコたちの戦い

VAMPS主宰のロックフェス『VAMPARK FEST』がいよいよ開幕。海外からはHYDEも影響を受けたというモトリー・クルーのニッキー・シックス率いるSIXX:A.M.ら計4組の豪華な顔ぶれが勢揃いした。また日本からは、そんな海外スターに引けを取らないsadsら強力な出演者が参戦。そんな『VAMPARK FEST』の開催前にHYDEがインタビューに登場!キャリアの長いHYDEだが、今回のフェス開催にワクワクしている姿が印象的だった。日本の音楽を世界に広めたい、日本人のプライドをかけて海外アーティストと対等に戦いたいという強い意志はもちろん、純粋に彼らの音楽を聴いてほしいという想いがひしひしと伝わってくる。そんな彼の想いと共に、世界クラスのロックフェスを楽しんでもらいたい。

文/村上孝之

音楽の輸出&輸入で日本の音楽を世界に発信 夢のフェス開催に込めた想いとは?


――今回の『VAMPARK FEST』は、邦楽、洋楽双方の豪華なアーティストが顔を揃える貴重なイベントになりましたね。
HYDE 僕がイメージした形で開催することができたので良かったです。VAMPSは、海外に向けたアプローチも意欲的にしてきていて。それは、日本の音楽を輸出するという行動だと思うけど、輸出するだけだとなかなか道ができないんですよ。輸出と併せて輸入もすることでパイプができあがって、お互いの活性化に繋がるんですよね。だから日本で『VAMPARK FEST』みたいなイベントをすることでお互いに等価交換できて、結果、日本の音楽を向こうで広めることになるんです。そういうことを踏まえて、今回のイベントを開催することにしました。
――大きな意義のあるイベントです。それに、VAMPSが本当にカッコいいと思うアーティストを揃えたことが伝わってくる出演者も注目です。
HYDE セレクトの基準は基本的には、刺青が入っているかどうか(笑)…に近いかなって。ジャンルで言うとね。ライヴ当日は、バックヤードとかがかなり怖そうな気がしますね(笑)。イベントを開催するといっても想いだけでブッキングできるものではないから、いろいろ難しいこともあって。そういう中で、これだけのアーティストが参加してくれたのは、本当に嬉しいことだなと思います。自分もどういう反応をするのか会ってみないとわからないですね。リハーサルとかも見れちゃうなんてヤバい!見ちゃお〜♪
――全アーティストのライヴが観応えありますからね。 それに、他のアーティストと少しカラーの異なる[Alexandros]が出演することも印象的です。
HYDE [Alexandros]は、以前日本をアピールする『JAPAN NIGHT in TIMM』というイベントで対バンしたことがあって。そしたら予想だにしないくらいアッパーなライヴで、すごく盛り上がっていて。これは、ヤバいなと。今のうちに出る杭は打っておかないと…と思って、今回声をかけました(笑)。
――あ、あのぉ…(笑)。競演した時に、一緒にライヴをする若いバンドをすかさずチェックする辺りはさすがです。
HYDE そうですか?僕としては、普通に興味があって観ていただけです。そしたら、[Alexandros]がすごく良いライヴをしていて、いいバンドだなと思って。あとは、彼ら自身が海外にアプローチしたいという気持ちを持っている人達なので、そういう人は、なるべくバックアップしたいという気持ちはありますよね。

海外ライヴは心が折れそうになる!?アウェイでの戦いも“楽しむ”がVAMPS流


――[Alexandros]のようなバンドとVAMPSが競演することは、国内のシーンの活性化にも繋がります。HYDEさんはこれまで国内外の様々なフェスに参加されてきましたが、国内と海外ではフェスの空気感などは大きく違っていますか?
HYDE 日本のフェスとかイベントに出た時は、他のバンドのライヴを観に行けないんですよ。客席とかをウロチョロしているとファンの人とかが集まってしまうから難しいし、野外のフェスは特設会場とかが多くて、セキュリティーがちゃんとした席とかがあるわけでもないし。だから、ほぼライヴは観られない。海外のフェスは普通に客席とかに行ってもそんなに騒がれないから、わりと自由に他のバンドを観ることができるんです。だから、海外のフェスのほうが、いろんなバンドが観られるという楽しみがありますね。あとは、海外のフェスでは、お客さんがもう暴動化状態というか(笑)。“ノル”という域を超えて、ものすごい勢いで暴れるんですよ。で、アメリカとかは空気が乾燥しているから、砂煙がバァーッと上がって。なんか、ライヴ会場というよりも戦場にいるような気分になる(笑)。あの荒々しい感覚は、海外のフェスならではですね。
――海外ではそういうオーディエンスを相手にライヴをされているんですね。
HYDE そう。それに、フェスとかはグレーゾーンのリスナーが結構来るじゃないですか。僕達だけのファンというのは、せいぜい数百人レベル。あとはVAMPSという名前だけを知っていたり、ちょっと興味を持っているような人が集まってくる。そういう人達を自分達の音楽でノセていくということに、フェスの醍醐味を感じています。
――アウェイ状態のライヴに尻込みするアーティストもいるようですが、HYDEさんは燃えるんですね。
HYDE いや、心が折れそうになる時もあります(笑)。やっぱり、ホームのほうが安心だし、できるならばキャーキャー言われたいですよ(笑)。ただ、僕らがやりたいことを成し遂げるためには、アウェイのライヴもしないと先に進んでいけないから。そういう意味では、戦いですよね。自分達のことをよく知らない人達に向かって演奏して、いかに心を掴んでいくかという。ただ、悲壮感を漂わせてライヴをするのは違うから、そういう状況を楽しむしかないなと思って。海外でライヴをする時は、戦いを楽しもうというような感覚ですね。
――逆に言うと、今回の『VAMPARK FEST』は、海外のフェスのそういう空気感を日本に持ち込むともいえますね。
HYDE そう。だから、VAMPSが海外で戦っている感じが見られるライヴになる。それに、今回みたいに洋楽のアーティストと邦楽のアーティストが同じステージに立つイベントでは、日本のバンドの力量が試されますよね。そういうところでも国内で開催するフェスだからといって気は抜けなくて。他のアーティストに負けたくないという強い想いを持って、ステージに立つことになると思います。ぜひ、そういうところも見てほしいですね。世界のアーティストと僕たち日本人というのは、どんなものなのかと。それは、大きな見どころになると思う。なんて言うんだろう……格闘技みたいなものじゃないですか。日本人がアメリカ人と闘うような感覚だと思うので、それを体感して、お客さんそれぞれにジャッジして欲しいです。
――楽しみです。そういう想いのもと、VAMPSはどんなライヴをすることになりますか?
HYDE ワンマンと違って時間が限られているから、どのアーティストも短時間で自分達のいいところを全部見せるライヴをしてくると思うんですよ。それはVAMPSも同じで、VAMPSのいいところが濃縮されたステージを見せます。対バンに合わせて初日はVAMPSのメロディアスな部分を出して、2日目は攻撃的にいくかもしれない。そういう風に、VAMPSの幅広さを上手く活かしたいですね。
――ぜひ、2日とも観て欲しいですね。
HYDE 本当に。僕も客として観に行きたいですから(笑)。
――わかります(笑)。『VAMPARK FEST』の開催に加えて、5月1日には約1年半ぶりとなるVAMPSのニューヨーク公演が決まったことも大きなニュースです。
HYDE 最新アルバム『BLOODSUCKERS』が、もうすぐアメリカでリリースされる予定なんです。国内と海外でわざと発売日をずらしていて。それに伴ってニューヨークでライヴをするんですけど、それは始まりでしかなくて、その前後もアメリカでいくつかのフェスに参加することが決まっています。だから、まずはニューヨークでいいライヴをして、そこで弾みをつけて、良い形でその後の動きに繋げたいと思っています。

関連リンク

【インタビュー】VAMPS 世界を見たいなら、この船に乗れ 道なき道を航海中
【インタビュー】VAMPS “今”が詰まった渾身作 苦しみの先に見えた新たな世界
【ライヴレポ】VAMPS主宰の世界クラスなロックフェスが開催!「ドタキャンされなくて良かった(笑)」
【ライヴレポ】VAMPS、憧れのニッキー・シックスとの共演に「泣きそう」 ロック史に残る熱い戦いのゴングが鳴る!
RECOMMEND

【ライヴレポ】VAMPSの籠城型ライヴがラストスパート!世界基準のパフォーマンスで魅せる夢想空間

VAMPS主宰のロックフェス『VAMPARK FEST』がいよいよ開幕。海外からはHYDEも影響を受けたというモトリー・クルーのニッキー・シックス率いるSIXX:A.M.ら計4組の豪華な顔ぶれが勢揃いした。また日本からは、そんな海外スターに引けを取らないsad . . . 続きを読む

世界中のファンを魅了し続けるVAMPSの強みはカリスマ性 “ロックスター”と一線を画す海外戦略とは?

VAMPS主宰のロックフェス『VAMPARK FEST』がいよいよ開幕。海外からはHYDEも影響を受けたというモトリー・クルーのニッキー・シックス率いるSIXX:A.M.ら計4組の豪華な顔ぶれが勢揃いした。また日本からは、そんな海外スターに引けを取らないsad . . . 続きを読む

VAMPS・HYDEがライヴ後に飲む好きなお酒BEST3

VAMPS主宰のロックフェス『VAMPARK FEST』がいよいよ開幕。海外からはHYDEも影響を受けたというモトリー・クルーのニッキー・シックス率いるSIXX:A.M.ら計4組の豪華な顔ぶれが勢揃いした。また日本からは、そんな海外スターに引けを取らないsad . . . 続きを読む

VAMPS・K.A.Zのお気に入りのギターBEST3

VAMPS主宰のロックフェス『VAMPARK FEST』がいよいよ開幕。海外からはHYDEも影響を受けたというモトリー・クルーのニッキー・シックス率いるSIXX:A.M.ら計4組の豪華な顔ぶれが勢揃いした。また日本からは、そんな海外スターに引けを取らないsad . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense