CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2015.02.13

情熱の表現者Acid Black Cherryが人々に与える“情感”

ABCメインA写

表現者とは何なのか?自分がやりたこと、伝えたいことを“自分の感性”でストレートに出していく人――だと思う。アーティストはその表現の軸はあくまで「自分」にあり、他人にとやかく言われる筋合いはない。“自分の感性”というのは強烈なオリジナリティのことであり、凄まじいエネルギーを湛えて外に向かって放出される。それを魅力的だと感じる人もいれば、逆にエネルギーが強ければ強いほど、そのオリジナリティの度合が増すということだから、当然好き嫌いはハッキリしてくる。

でも、その時に受付けなかった人も、しばらく時間が経って例えば自分に近い人から「聴いてみなよ」と言われ、しぶしぶ聴いてみると、なんだかスムーズにスッと自分の中に入ってきて、ハマったりする。往々にしてこんなものだ。音楽ってそういうものだし、そういう力がある。

Acid Black Cherry(通称:ABC)のことを書こうと思った時、自分の周りにいる彼のファンのことを思い出した。Janne Da Arcのボーカリスト・yasuがソロプロジェクトとしてABCを始動させたのが2007年。前述の友人は、Janne Da Arcを聴いていなくて、ABCも数年経ってからハマった。Janne Da Arcからの熱狂的なファンももちろん多いとは思う。でもABCになってからファンになったという人も、それに勝るとも劣らず多い。圧倒的な熱量を聴き手に放出しているアーティストは、時として熱狂的な「信者=ファン」を生みだす。その熱狂が他にも伝染し、どんどんファンが増えていく。もちろんアーティストの力は言わずもがなだが、アーティストが大きくなっていく過程で、熱狂的なファンの存在は欠かせない。「表現者=アーティスト」は、自分の感性を伝えたいという強い想い、情熱が何よりも大切なのではないだろうか?それを強烈に感じさせてくれるのがABCなのだ――ということが言いたいだけなのに、ここまで引っ張ってしまった。

ABCはこれまでにシングル19作、オリジナルアルバム3枚、カバーアルバム3枚をリリースしている。ライヴに至っては毎年コンスタントに、しかも凄まじい本数を行い、今やそのチケットを手に入れるのが難しいアーティストの一組だ。ABCのすごいところは、CDの売上げ枚数もライヴの動員もどんどん上昇しているところ。ABCを始動させて今年で8年、今も支持者の数を伸ばしているところは本当に素晴らしいと思う。これはライヴに来ているファンを見れば納得できる。女性ファンも当然のこと、男性ファンが多いということ、OL風、ギャル、ギャル男、そして家族連れ、とにかくありとあらゆる層、幅広いファン層の心をがっちり掴んでいるのだ。

ではなぜそこまでABCばかりがモテ、ウケているのだろか?“エロさと切なさと力強さ”が人を惹きつけるとか、そのハイトーンで艶やかでセクシーさを感じさせてくれる声にやられるとか、ライヴのMCでは下ネタ炸裂で、面白くて気取っていない的なことはこれまで色々なところで書かれているし、確かにそうだと思う。

以前ABCのカバーアルバム『Recration3』のことを紹介するとき、あるメディアで「シンガーと呼ばれそれを生業としている人たちは、天から与えられた才能を努力で開花させ、人々に何かを“伝える”ことができるという、選ばれた人たちなのだから、歌い継がれてきた名曲を、また次の世代に歌い継いでいく役割がある――それが“使命”だと思う」と書かせてもらった。そういうことなのだと思う。彼は表現者としての“使命”をしっかり心の内側に秘め、作品一作一作、ライヴ一本一本に賭けている。それが“一生懸命”というたった4文字で表現できないことは当然として、そういう姿勢ですべてのことに臨んでいるから、聴き手の心にきちんと伝わり、心をざわつかせることできるのだ。それは世代関係なく。カバーアルバムもそうだ。次代に日本の名曲をきちんと伝えなければいけないという“使命感”の表れだと思うし、カバーだけではなく、彼が創作し、表現するものすべてにそれを感じる。

だからABCの歌、ライヴは“情感”が豊かだ。彼の歌に触れることでまずは「生きている」ことを実感し、そしてその言葉やメロディによって「生きていかなければ」という“想い”に変わっていき、その“情感”を誰かに伝えたいとか、こういう気持ちで生活していこう、自分も励まされり、勇気づけられた、だから誰かに優しい言葉をかけてあげたい、誰かを勇気づけてあげたい、ABCを支持する人はそう強く思う人が多いのだと思う。ABCが一貫して表現しているエロさだって、そういう歌や話を聞けば、やはり誰かが誰かのことを思い浮かべたり、思ったりする訳だし、感情を掻き立てられるのだろうし、とにかくその“情感”を豊かに高めてくれるのがABCの歌なのだ。何かを創造するとき、“情感”は大きなエネルギーになり、強い衝動になる。

作り手の内面が出てくるものが音楽。音楽だけに限らず表現者のそれは、その人の内面が露わになる。それは身を削って作っているから。作り手がどれだけ身を削って、聴き手に“生身”を感じさせられるか―――そこが長い間支持される人と、そうじゃない人との差なのではないだろうか?

“使命感”を持って表現し続けるABC、yasuは、人々に美しく深い“情感”を与えることができる、選ばれし表現者である。 

文/ランキングBOX編集長 田中久勝

関連リンク

【ヒット分析】Acid Black Cherryの“愛”の形とは?遂に完成したコンセプトAL『L−エル−』の楽しみ方
【ライヴレポ】Acid Black Cherry、全61公演・総動員18万人に及んだ 全県ツアー『Shangri-la』完結
【ライヴレポ】Acid Black Cherry 、プロジェクト『Shangri-la』代々木で見せた芯が通った潔さ
【ライヴレポ】ABC、全都道府県ツアー『Project Shangri-la』完結 最終地の沖縄で完全燃焼!
RECOMMEND
0_ll.jpg

【ライヴレポ】Acid Black Cherry 、プロジェクト『Shangri-la』代々木で見せた芯が通った潔さ

表現者とは何なのか?自分がやりたこと、伝えたいことを“自分の感性”でストレートに出していく人――だと思う。アーティストはその表現の軸はあくまで「自分」にあり、他人にとやかく言われる筋合いはない。“自分の感性”というのは強烈なオリジナリティのことであり、凄まじい . . . 続きを読む

0_ll.jpg

【ライヴレポ】Acid Black Cherry、全61公演・総動員18万人に及んだ 全県ツアー『Shangri-la』完結

表現者とは何なのか?自分がやりたこと、伝えたいことを“自分の感性”でストレートに出していく人――だと思う。アーティストはその表現の軸はあくまで「自分」にあり、他人にとやかく言われる筋合いはない。“自分の感性”というのは強烈なオリジナリティのことであり、凄まじい . . . 続きを読む

VAMPS_ArtistsP-Av2

世界中のファンを魅了し続けるVAMPSの強みはカリスマ性 “ロックスター”と一線を画す海外戦略とは?

表現者とは何なのか?自分がやりたこと、伝えたいことを“自分の感性”でストレートに出していく人――だと思う。アーティストはその表現の軸はあくまで「自分」にあり、他人にとやかく言われる筋合いはない。“自分の感性”というのは強烈なオリジナリティのことであり、凄まじい . . . 続きを読む

0_ll.jpg

“媚びない”ヴィジュアル系バンドが台頭を見せる2014年

表現者とは何なのか?自分がやりたこと、伝えたいことを“自分の感性”でストレートに出していく人――だと思う。アーティストはその表現の軸はあくまで「自分」にあり、他人にとやかく言われる筋合いはない。“自分の感性”というのは強烈なオリジナリティのことであり、凄まじい . . . 続きを読む

Aldious

今“ガールズメタル”がキテる!欧米メタル界とはひと味違う 日本産の華やかで刺激的なバンドを徹底解剖!

表現者とは何なのか?自分がやりたこと、伝えたいことを“自分の感性”でストレートに出していく人――だと思う。アーティストはその表現の軸はあくまで「自分」にあり、他人にとやかく言われる筋合いはない。“自分の感性”というのは強烈なオリジナリティのことであり、凄まじい . . . 続きを読む

_U2A0089small

VAMPSの4年ぶりとなるアリーナツアーがスタート!動画&写真撮影OKでネット上でも大反響!!

表現者とは何なのか?自分がやりたこと、伝えたいことを“自分の感性”でストレートに出していく人――だと思う。アーティストはその表現の軸はあくまで「自分」にあり、他人にとやかく言われる筋合いはない。“自分の感性”というのは強烈なオリジナリティのことであり、凄まじい . . . 続きを読む

scandaltop

【インタビュー】SCANDAL “ガールズバンド日本代表”の王手作! 世界に響け!4人だけの音

表現者とは何なのか?自分がやりたこと、伝えたいことを“自分の感性”でストレートに出していく人――だと思う。アーティストはその表現の軸はあくまで「自分」にあり、他人にとやかく言われる筋合いはない。“自分の感性”というのは強烈なオリジナリティのことであり、凄まじい . . . 続きを読む

0_ll.jpg

【ライヴレポ】L’Arc~en~Cielが国立ライヴで新曲披露!8万人を前にhydeがバンド愛を告白

表現者とは何なのか?自分がやりたこと、伝えたいことを“自分の感性”でストレートに出していく人――だと思う。アーティストはその表現の軸はあくまで「自分」にあり、他人にとやかく言われる筋合いはない。“自分の感性”というのは強烈なオリジナリティのことであり、凄まじい . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense