• ミュージック
  • 【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<小田原のぷらむ○ガーデン・インタビュー>
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2015.02.10

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<小田原のぷらむ○ガーデン・インタビュー>

今回は神奈川県小田原市のアイドルぷらむ○ガーデンのインタビューをお届けします。地元のラジオ局であるFMおだわらが運営をしており、2014年の4月に結成され7月に行われた小田原ちょうちん夏祭りが初ステージという結成、1年にも満たないフレッシュなグループです。メンバーは、とにかく元気でグループの牽引役だという鳴海はれ。ギャグセンスが高くダンスが1番アイドルっぽいという美原ゆい。自覚が無い天然系でみんなの癒し役の中島愛。おっとりタイプで見た目お嬢様なのにとんでもないギャグをかますギャップが魅力の大川玲奈。パワフルなダンスと高いパフォーマンススキルでライヴを引っ張る可愛紗彩の5人組。現在FMおだわらでパーソナリティを務める番組「ぷらむ○ガーデンのぷらむリズム」(毎週木22時~)が、サイマルラジオ(コミュニティFMをネット配信し全国で聴けるサイト)を利用して全国でも聴取でき、湘南地区を中心にファンを増やしているぷらむ○ガーデンから鳴海はれ美原ゆい中島愛の3人に集まって頂きお話しを伺って来ました。

ネット発!小田原の伏せ字アイドルが誕生

――先ずはグループ名の由来を教えてください。

鳴海 ぷらむは梅です。
美原 市の花なんです。 

――小田原といえば梅ですもんね。

 鳴海 そうなんですよ。梅の花が沢山あるところみたいな。

 ――じゃあ、真ん中の○マークは梅?

鳴海 真ん中の○は何でも入るんです。
中島 特定されるものではなくていろんな意味があって。
美原 伏せ字アイドルとか言われたりもします(笑)。
鳴海 ○は無限の可能性とか。
中島 間にファンの方がいるとかね。

――なるほど。2014年4月に結成ですがみなさんグループの募集は何で知ったんですか? 

鳴海 私はネットですね。アイドルって検索した時に小田原アイドルで引っ掛かって。

――何でアイドルって検索したんですか?

鳴海 若いうちにアイドルをやっておかないともったいないなって急に思って(笑)。やりたいと思ったことは全部やりたい人なんですよ。それで調べたら地元でアイドルを募集していたんです。
中島 えっ、じゃあそれを見つけていなかったら…!
鳴海 アイドルやってなかったと思う。
美原&中島 わぁー!

――凄い引きを持っている人なんですね。美原さんは?

 美原 私は部活で軽音部に入っていてバンドをやっているんですけど。

――プロフィールに特技ギターって書いてありました。

美原 そうなんです。姿麗人(シャレード)さんてライヴハウスに出演させてもらっていて、そこに募集のポスターが貼ってあったんです。
鳴海&中島 へぇー。
美原 その後Twitterとかでも募集の話しを見つけて。元々アイドルが凄く好きで、オーディションとかもちょっと受けたりとかしていたんです。でも、それまではあまりいい結果がもらえなくて、取りあえず受けるだけ受けてみようって感じでした。
中島 凄いねー。

――なんかそれぞれの話しにみなさん驚いたり感心したりていますが、そういう話しはメンバー同士でしたことはなかったんですか?(笑)

鳴海 そこまで深くは聞いたことなかったです(笑)。
中島 私は地元のタウンニュースに載っていたのを見ました。自分でもアイドルやりたいなって思っていたし、親にも薦められて応募しました。

――オーディションに合格して7月の初ステージまではレッスン期間だったと思うんですがそういうレッスンも初めてですよね。

美原 ずっとアイドルになりたくてレッスン場とかも憧れだったんですよ。全面の鏡とか。
鳴海&中島 そうそう。
美原 だから嬉しかったです。
中島 「アイドルになったんだな」ってその時改めて思いました。

ライヴや誕生祭、アイドルになった実感がいっぱい

――初ステージの小田原ちょうちん夏祭りの時はみなさんどんな気持ちだったんですか? 

鳴海 もう凄い緊張しちゃって。
美原 はれちゃんは緊張してたよね。
鳴海 前の日に早く寝るぞって思っていたんですけど、結局寝れたのが朝の4時ぐらいだったんですよ。緊張してお腹痛くなっちゃって「お腹痛くて寝れなーい」って(笑)。

――でもYouTubeに上がっている映像を観ると、しっかりしたMCで鳴海さんが仕切っているじゃないですか。

鳴海 いやー、緊張して言葉が飛ばないか心配でした。みんなの前でやるのは文化祭とかではあったんですけど、あれだけの普通の知らない人達の前でやるのは初めてじゃないですか。テンパらなかっただけ良かったですけど。
美原 私は全然緊張しなくて。

――美原さんは軽音部でライヴハウスとかにも出ていますもんね。

美原 そうですね。元々人前に出るのも苦手ではないので楽しかったです。
中島 私はステージで自分のキャッチフレーズを言った時に名前を呼んでくれる人がいたので、「これからそういうことが増えて行くんだな」とか思っていました。私もあんまり緊張しないタイプです。

――そこからは結構ライヴもやっていますよね。

鳴海 ライヴに関してはみんな最初の頃は全然体力がなかったんですよ。
中島 一曲やるごとに「ハアハア」みたいな感じでした。
鳴海 ぷらむ○ガーデンは全曲地声なんですよ、そこが売りでもあるので。今は体力がついたんで全然大丈夫なんですけど、初めはきつかったですね。

――アイドルになってこれは良かったなって思う事は何かありますか?

美原 生誕祭ですね。私は12月が誕生日だったんですけど人生で初めて生誕祭をやってもらって「うあ~」って思いました(笑)。あんなに大勢の人から一斉にお祝いされたのは初めてだったのでビックリしました。
中島 私はファンの人に自己紹介の後に「きゃめろーん」てニックネームを呼んでもらうのが嬉しくて。学校ではそんなのないじゃないですか。

――きゃめろんはどこから付いたんですか?

 中島 私の友達にきゃめろん系列の友達がいて。

――きゃめろん系列って意味が全くわからないんですが(笑)。

中島 サンディとかドラゴンとか呼び合っている友達がいて、私もそういうのが欲しいなと思ってサンディちゃんに「私にもあだ名を付けて」って言ったんです。そうしたら「きゃめろんぽい顔だね」ってなって、そこからきゃめろんになりました。それでアイドル始める時にニックネームをきゃめろんにしようって思って。
鳴海 私はステージに立てることがホントに楽しくて。今まではアイドルやバンドのライヴを観る側だったわけじゃないですか。でも今は私達がパフォーマンスすることで、元気をもらえてるって言ってくれる人がいたりして。自分達が見せる立場なんだっていうのが楽しいです。

ラジオDJもこなすアイドル!ファンレター待ってます!!

――ラジオ局がやっているアイドルっていうのがぷらむ○ガーデンの特徴だと思うのですが。

中島 FMおだわらは、お父さんが車に乗ると普通に流していたので、まさか自分達が番組を持たせて頂くとは思ってもみなかったです。
鳴海 ラジオはやりたかったので凄く楽しいですね。
中島 友達とかにも昨日聴いたよって学校で言われたりします。
美原 嬉し恥ずかしい(笑)。

――他にも自分達のグループはここが特徴だなって思うところはありますか?

中島 アイドルアイドルしてないとか。
美原 個性が強い。
鳴海 バランスが凄くいいんですよ。
美原 アニメの美少女戦隊ものみたいな感じだよね。
鳴海 ぷらむ○ガーデンは5人いないとダメなんですよ。1人抜けるとバランスが崩れちゃうんで。

――なるほど。今後こんな活動をしていきたいとか、夢みたいなのはあります?

中島 ドームツアーとかやってみたい。
鳴海 でかいねー!!
中島 でも夢はデカくいかないと。
美原 まぁ行けるところまで行くと。
鳴海 大きな箱でライヴをやりたいですね。あと音源を沢山出す! 

――まだCDが出てないんですよね(現在クラウドファンディングサイト「ドルシエ」でCD制作プロジェクトが進行中)。地元でライヴをやりたい場所とかはないんですか? 

鳴海 いっぱいあります!
中島 とりあえずあそこだよね、姿麗人。まだ1回もやったことないので。
中島 美原の始まりの場所じゃん!
鳴海 あと小田原にいろんなアイドルさんを呼んでライヴしたいよね。
美原 いいなー。それしてみたいなー。 

――最後に何かアピールしたいことあればお願いします。

美原 とにかく小田原に私達を観に来てください!
鳴海 あとラジオにお便りを下さい。
中島 ファンレターをまだもらったことがないので、ファンレターも欲しいです!雑誌とか読むと「ファンレターもらったよ」ってモデルさんとかの写真が載っていたりするじゃないですか。
鳴海 美原 あー!いいよねー!! 

――じゃあこれを読んだ人からファンレターが来るといいですね。 

鳴海&美原&中島 はい!

RECOMMEND

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<大注目!福井県・せのしすたぁ>

今回は神奈川県小田原市のアイドルぷらむ○ガーデンのインタビューをお届けします。地元のラジオ局であるFMおだわらが運営をしており、2014年の4月に結成され7月に行われた小田原ちょうちん夏祭りが初ステージという結成、1年にも満たないフレッシュなグループです。メン . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<2015年・地方アイドル界予想>

今回は神奈川県小田原市のアイドルぷらむ○ガーデンのインタビューをお届けします。地元のラジオ局であるFMおだわらが運営をしており、2014年の4月に結成され7月に行われた小田原ちょうちん夏祭りが初ステージという結成、1年にも満たないフレッシュなグループです。メン . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<2014年・印象に残った地元アイドル曲5選>

今回は神奈川県小田原市のアイドルぷらむ○ガーデンのインタビューをお届けします。地元のラジオ局であるFMおだわらが運営をしており、2014年の4月に結成され7月に行われた小田原ちょうちん夏祭りが初ステージという結成、1年にも満たないフレッシュなグループです。メン . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<アイドル戦線は本格的にグループからソロへ⁉︎>

今回は神奈川県小田原市のアイドルぷらむ○ガーデンのインタビューをお届けします。地元のラジオ局であるFMおだわらが運営をしており、2014年の4月に結成され7月に行われた小田原ちょうちん夏祭りが初ステージという結成、1年にも満たないフレッシュなグループです。メン . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<メジャーレーベルに聞く地方アイドルの魅力とは?・前編>

今回は神奈川県小田原市のアイドルぷらむ○ガーデンのインタビューをお届けします。地元のラジオ局であるFMおだわらが運営をしており、2014年の4月に結成され7月に行われた小田原ちょうちん夏祭りが初ステージという結成、1年にも満たないフレッシュなグループです。メン . . . 続きを読む

【ライヴレポ】でんぱ組.inc、80人のステージから1万人のアリーナへ 武道館に輝いた6色のサイリウム

今回は神奈川県小田原市のアイドルぷらむ○ガーデンのインタビューをお届けします。地元のラジオ局であるFMおだわらが運営をしており、2014年の4月に結成され7月に行われた小田原ちょうちん夏祭りが初ステージという結成、1年にも満たないフレッシュなグループです。メン . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<『北陸アイドルフェスティバル(HIF)編>

今回は神奈川県小田原市のアイドルぷらむ○ガーデンのインタビューをお届けします。地元のラジオ局であるFMおだわらが運営をしており、2014年の4月に結成され7月に行われた小田原ちょうちん夏祭りが初ステージという結成、1年にも満たないフレッシュなグループです。メン . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<岩手・チャーマンズ インタビュー>

今回は神奈川県小田原市のアイドルぷらむ○ガーデンのインタビューをお届けします。地元のラジオ局であるFMおだわらが運営をしており、2014年の4月に結成され7月に行われた小田原ちょうちん夏祭りが初ステージという結成、1年にも満たないフレッシュなグループです。メン . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense