• エンタメ
  • 史上最高に美しい5行とは?本大好き芸人・スピードワゴンの小沢一敬がバレンタインに贈りたい恋愛小説BEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2015.02.05

史上最高に美しい5行とは?本大好き芸人・スピードワゴンの小沢一敬がバレンタインに贈りたい恋愛小説BEST3

自身も小説を執筆し、年間約100冊の小説を読んでいるというスピードワゴンの小沢一敬。『アメトーーク!』(読書芸人)や、『MEN’S CLUB』(ハースト婦人画報社)などで本を紹介している彼に、バレンタインにプレゼントしたい小説BEST3を聞いてみた。ススメ上手な小沢があげる3作とは?

樋口毅宏の小説

今、一番好きな作家さんで、樋口毅宏さんの本は全部読んでいますが、この人は本当に天才なんです。全部がオススメなんですが、まず『民宿雪国』(祥伝社)あたりから入ると読みやすいかな。最新作の『愛される資格』(小学館)とかも、読み応えがあります。デビュー作の『さらば雑司ヶ谷』(新潮文庫)をはじめ、彼の小説にはいろんなサブカルのネタがちりばめられているので、そこがわかる人はさらに楽しめるはずです。特に『日本のセックス』(双葉文庫)っていう小説はすごかった。前半はセックス描写、後半は裁判っていう構成でね。あ、主人公と趣味が一緒という意味ではなく(笑)、父親との関係性で“これは俺の話だ!”って思ったくらい共感したので、気になる方は、ぜひ読んでみてください。

『対話篇』(新潮文庫)金城一紀

相手が男性でも女性でも、何かのときにプレゼントするならこの本が最適だと思う。3つの小説が入っているんだけど、今までたくさんの本を読んできた中で、ここに収録されている「花」の最後の5行が一番美しいと感じたんです。生きるということは美しいものだということが描かれているので、好きな人に読んでもらうには一番いいと思うんだよね。世界を愛する、人生を愛することの素晴らしさを伝えることができるから。僕も自分で小説を書いたことがあって、この5行にはまったく叶わないんだけど、こんな感じの終わり方にしたいと思って書きました。プレゼントとしてもオススメですが、まだ読んだことのない人にも読んで欲しい本です。

『寺山修司少女誌集』(角川文庫)寺山修司

大好きな作家さんで、この『少女誌集』は詩とか散文といった感じで本当に短い話が入っていて、女の子的なロマンティシズムが描かれているんです。だから、女の子が男の子にあげるのに適しているかどうかはわからないんだけど(笑)。僕が一番好きなのは『海を見せる』という話で、たった2ページの話なのね。子供の頃からずっと入院していて海を見たことのない女の子がいて、そこを訪れた「ぼく」が海について「海はとても青いんだ」と説明するんだけど、女の子は信じない。男の子はバケツを持って海に行って、一番青いところをすくって女の子に持っていくんだけど、青くも広くもない。最後に男の子が「さっきまでは海だったのに!」って言って終わる。説明がヘタでごめん!(笑)。でも、僕は大好きな話なので、これは若いうちに読むべきだと思うんです。

RECOMMEND

スピードワゴン・小沢一敬のあま〜いセリフBEST3!義理を本命に変える魔法の言葉♪

自身も小説を執筆し、年間約100冊の小説を読んでいるというスピードワゴンの小沢一敬。『アメトーーク!』(読書芸人)や、『MEN’S CLUB』(ハースト婦人画報社)などで本を紹介している彼に、バレンタインにプレゼントしたい小説BEST3を聞いてみた。ススメ上手 . . . 続きを読む

読書の秋にマストで読みたいオススメ作!作家の顔も持つ浮気者が影響を受けた小説BEST3

自身も小説を執筆し、年間約100冊の小説を読んでいるというスピードワゴンの小沢一敬。『アメトーーク!』(読書芸人)や、『MEN’S CLUB』(ハースト婦人画報社)などで本を紹介している彼に、バレンタインにプレゼントしたい小説BEST3を聞いてみた。ススメ上手 . . . 続きを読む

摩天楼オペラ・苑のオススメ小説BEST3

自身も小説を執筆し、年間約100冊の小説を読んでいるというスピードワゴンの小沢一敬。『アメトーーク!』(読書芸人)や、『MEN’S CLUB』(ハースト婦人画報社)などで本を紹介している彼に、バレンタインにプレゼントしたい小説BEST3を聞いてみた。ススメ上手 . . . 続きを読む

幕末武士は憧れでキュンキュンする存在!ACIDMAN・佐藤雅俊が大好きな歴史小説BEST3

自身も小説を執筆し、年間約100冊の小説を読んでいるというスピードワゴンの小沢一敬。『アメトーーク!』(読書芸人)や、『MEN’S CLUB』(ハースト婦人画報社)などで本を紹介している彼に、バレンタインにプレゼントしたい小説BEST3を聞いてみた。ススメ上手 . . . 続きを読む

黒木渚の人生の指針になった小説BEST3

自身も小説を執筆し、年間約100冊の小説を読んでいるというスピードワゴンの小沢一敬。『アメトーーク!』(読書芸人)や、『MEN’S CLUB』(ハースト婦人画報社)などで本を紹介している彼に、バレンタインにプレゼントしたい小説BEST3を聞いてみた。ススメ上手 . . . 続きを読む

ケラケラ・森さんの好きな小説BEST3

自身も小説を執筆し、年間約100冊の小説を読んでいるというスピードワゴンの小沢一敬。『アメトーーク!』(読書芸人)や、『MEN’S CLUB』(ハースト婦人画報社)などで本を紹介している彼に、バレンタインにプレゼントしたい小説BEST3を聞いてみた。ススメ上手 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense