• ミュージック
  • 全力のパフォーマンスに釘付け!超特急6号車・ユースケが憧れるアーティストBEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2015.02.03

全力のパフォーマンスに釘付け!超特急6号車・ユースケが憧れるアーティストBEST3

2月4日にDVD『“BULLET TRAIN ONEMAN SHOW 2014”全国Zepp TOUR 8.29at Zepp Tokyo』、Blu-ray『“BULLET TRAIN ONEMAN SHOW 2014”全国Zepp TOUR 8.29at Zepp Tokyo and BULLET TRAIN CLIPS 2011-2014』を発売する超特急。デビューから3年目に突入した彼らが憧れるアーティストとは誰なのか?フロントメインダンサーを務める6号車のユースケに直撃!

ももいろクローバーZ

歌にダンスにと常に全力のパフォーマンスで、初めて見たときにステキだなって思いました。昨年の『第65回NHK紅白歌合戦』でのパフォーマンスがすごく印象的。有安杏果さんがインフルエンザで出場できなかったんですけど、有安さんカラーの緑を取り入れた衣装を着るなど、仲間意識をすごく感じましたし、何か自分達にも引っかかるものがあって鳥肌が立ちました。このとき披露された「My Dear Fellow with Mononofu JAPAN」では、モノノフ(ももクロのファンの総称)さんとの絆の強さを感じて、僕たちも8号車さんたちと絆をどんどん深めていけたらいいなと思いました。

ゴールデンボンバー

常におもしろいことを全力でやっているんですよ。「女々しくて」はすでに発売されていて、その後にブレイクしたじゃないですか。本当に努力が身になっている方たちだと思うので、僕たちも見習わなきゃなって思います。『NHK紅白歌合戦』も観させていただいたんですが、すごく衝撃的で(笑)。あそこまでできるのはゴールデンボンバーさんしかいないなと思いました。唯一無二のジャンルだなって。体を張って全力でやるという意味では、目指す場所は同じなんじゃないかなと思うので、いつかコラボできたらいいなと思います。

三代目 J Soul Brothers

本当は三浦大知さんとすごく迷ったんですけど、同じ7人組ということで三代目 J Soul Brothersさんにさせていただきました。ダンスがすごく揃っていて、見習うべきものがそこにあるんじゃないかなと。なんかのダンスで、ちょうど三代目JSBさんの立ち位置と同じになったときがあって、僕はNAOKIさんの位置だったんですけど、“あんなゴリゴリに踊れたら最高だろうな”って思いながら踊っていました。「R.Y.U.S.E.I.」の人差し指のダンスが気になります!もっともっとダンスが上手くなりたいと思わせてくれたアーティストさんですね。

RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense