• エンタメ
  • 2015年ブレイク間違いなしの俳優・女優を大予想!10代後半〜20代前半の演技派役者が有力候補!?
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2015.01.24

2015年ブレイク間違いなしの俳優・女優を大予想!10代後半〜20代前半の演技派役者が有力候補!?

1月期ドラマもほぼ放送がスタートし、すでに4月期の情報もチラホラ出てきている今日この頃。昨年は東出昌大、窪田正孝のように朝ドラから注目度が上がった俳優や、斎藤 工、福士蒼汰などセクシーさがウケてといった、元から実力のある人々が新たにフィーチャーされることが多かったが、果たして今年は?ここでは昨年末&今年の1・4月期ドラマ情報などを参考に、まだあまり一般的に名が通っていないけれど、絶対に今後目にする機会が増えるはず!な演技派の若手女優&俳優をピックアップ。ぜひチェックしてみて。

松岡茉優

松岡茉優2014年アー写(jpeg版)

一人目は現在放送中のドラマ『問題のあるレストラン』(フジテレビ系)には人間嫌いのフリーター・雨木千佳役で、『限界集落株式会社』(1月31日スタート/NHK総合)では主演の反町隆史の娘・美穂役で出演中の松岡茉優。すでに2作同時にドラマ出演するほど引っ張りだこ状態な彼女が最初に注目を集めたのは、2012年に公開された映画『桐島、部活やめるってよ』。そして2013年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』だ。抜群の演技力を持つと評判になった松岡は『うつけもん』『オサレもん』(共にフジテレビ系)といったバラエティ番組に出演することで、素のトーク力も発揮。さらに今年は、『リトル・フォレスト 冬・春』(2月14日公開)、『サムライフ』(2月7日〜長野先行公開/2月28日〜全国順次公開)をはじめとした計4本の映画出演も決まっているなど、間違いなく今チェックしておいた方がいい女優のひとりだ。

<Profile>
まつおか・まゆ。1995年2月16日生まれ、東京都出身。2008年から『おはスタ』(テレビ東京系)のおはガールとして活動開始。2010年3月、同番組の卒業を機に女優を目指し『桂ちづる診察日録』(NHK総合)で女優デビューを果たす。その後、ドラマ『鈴木先生』(テレビ東京系)、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』、映画『桐島、部活やめるってよ』などの話題作に出演。

◆公式サイト
◆公式ブログ

黒木華

黒木華アーティスト写真

映画、もしくは朝ドラ好きな方には「すでに有名だよ」と言われそうだが、筆者が好きで注目している女優さんなのでここは敢えて出させていただきたい。映画『舟を編む』『小さいおうち』で数々の新人賞、最優秀女優賞を獲得している黒木華。民放ドラマでいえば『リーガルハイ』(フジテレビ系)で岡田将生演じる羽生の弁護士事務所に所属する元ヒッピー女性・本田ジェーン役を演じたといえばおわかりだろうか。クリッとした特徴的な目と黒髪で、いつの時代の何歳の役どころでも巧みに演じ分ける彼女は大阪府出身の24歳。4月期放送の佐藤健主演ドラマ『天皇の料理番』(TBS系)では、佐藤扮する篤蔵と16歳で結婚した妻・俊子を演じることが決定している。いよいよ連ドラでヒロイン格を担うまでになった彼女の演技に魅了されてほしい。

<Profile>
くろき・はる。1990年3月14日生まれ、大阪府出身。2009年、野田秀樹氏の演劇ワークショップに参加し、オーディションに合格。翌年、野田氏が主宰するNODA・MAP『ザ・キャラクター』で初舞台を踏み、2011年には舞台『表に出ろいっ!』のオーディションでヒロイン役に大抜擢され注目を集める。同年『東京オアシス』で映画初出演を果たし、その後も、『舟を編む』『小さいおうち』、NHK連続テレビ小説『花子とアン』などの話題作に出演。 

森川葵

森川葵 宣材

昨年10月期のドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)で恋に一直線な女子高生、“あまりん”こと阿部あまり役を演じた森川葵。当時、彼女の大きな目と口を存分に活かした愛らしさいっぱいな演技は性別を問わず「かわいい!」と支持された。今年、ドラマでは2月21日放送の『硝子の葦~garasu no ashi~』(WOWOWプライム)に出演。映画では『チョコリエッタ』が公開中で、『おんなのこきらい』は2月14日から全国順次公開される。映画はどちらも主演で、前作ではベリーショートという衝撃の髪型(でも激かわ)を披露。後作では、男性にちやほやされるが女子からはほぼ嫌われる23歳のOL役に臨んでいる。特に、“かわいい”と言われることを生きがいにしている女性が徐々にねじれていく様を描いた『おんなのこ〜』は“女優・森川葵の渾身”をこれでもかと味わえる秀作。ぜひ彼女が放つかわいい毒に侵されてみてはいかがだろうか。

<Profile>
もりかわ・あおい。1995年6月17日生まれ、愛知県出身。2010年に開催された、ファッション雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」でグランプリに選出。同年8月より専属モデルとして誌面に登場。2012年2月に女優デビューを果たす。その後も映画『転校生』や『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』で主演を務め、女優としての活躍の場を広げている。

◆公式サイト
◆公式ブログ

小関裕太

小関裕太

『ごめんね青春!』(TBS系)繋がりばかりで申し訳ないが(それだけ筆者の中ではヒット作だった&どこか惹き付けられる役者が多かったということで……)、俳優の中で今年新たに注目株なのが同作で性同一性障害に悩む村井役を演じた小関裕太。彼はこれまでに数々の有名俳優を輩出した“テニミュ”ことミュージカル『テニスの王子様』(2ndシーズン)出身。さらに『天才てれびくんMAX』(NHK総合)のてれび戦士だったことでも知られる人物だ。小関は昨年末に宮崎県内で先行公開されている映画『空と海のあいだ』に主演し、先に紹介した『あしたになれば。』にも黒島と共にダブル主演。同作では、女生徒と共にキャッキャしていた村井とは一転、友人と殴り合いのケンカもする高校球児を熱演する。『ごめんね〜』ファンだった人は、そのギャップにときめいてみてもいいかも。

<Profile>
こせき・ゆうた。1995年6月8日生まれ、東京都出身。子役から活動をスタートさせ、2006年〜2008年に『天才てれびくんMAX』(NHK総合)にてれび戦士として3年間レギュラー出演を果たす。2011年、ミュージカル『テニスの王子様』(2ndシーズン)に初出演し、ここから2年間、菊丸英二役を演じる。芸能界歴10周年となる2013年、『FROGS』で舞台初主演を務める。翌年、ドラマ『ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜』(フジテレビ系)、『ごめんね青春!』(TBS系)の連続ドラマや、『カルピスウォーター』のCMに出演し注目を浴びる。

◆公式サイト
◆公式ブログ

白洲迅

白洲迅

また、『ごめんね青春!』(TBS系)で毎回クイズを出す“クイズ王”昭島に扮した白洲迅は、現在放送中の『学校のカイダン』(日本テレビ系)でも学園ドラマのメインキャストのひとりとして活躍中。実は彼も小関同様、ミュージカル『テニスの王子様』(2ndシーズン)の出身者で、同作がデビュー作。甘いマスクが特徴的だが、シリアスな演技も見応えたっぷり。『学校のカイダン』でもプラチナ8と称される金持ち生徒グループの一員で、お調子者だが真顔になるとものすごく怖くて迫力があるというナイスなキャラクター。3話(24日放送)ではバスケットボール部の部活動に熱くなるか?ならないか!?というテーマでフィーチャーされる予定なのでぜひともチェック!

<Profile>
しらす・じん。1992年11月1日生まれ、東京都出身。2011年にミュージカル『テニスの王子様』(2ndシーズン)でデビュー。2013年、ドラマ『押忍!!ふんどし部!』(テレビ神奈川系)にドラマ初出演を果たす。その後も、ドラマ『福家警部補の挨拶』、『HERO』(共にフジテレビ系)などにゲスト出演。2014年公開の映画『イン・ザ・ヒーロー』や、10月期のドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)、続く2015年1月期ドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系)と立て続けにレギュラー出演し、ジワジワとその名が浸透し始めている。

◆公式サイト
◆公式ブログ

西川俊介

西川俊介

最後は2月15日から始まる新戦隊ヒーロー『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(テレビ朝日系)に主演する西川俊介に着目したい。ヒーローものといえば、これまでに佐藤 健や福士蒼汰、松坂桃李、千葉雄大らを生み出した若手俳優の王道登竜門。今年度の作品のモチーフは忍者で、西川は史上最強の忍者を祖父に持つ青年・天晴という役どころだ。何でもありのド派手な忍法が繰り出されるということで、スポーツ万能だという彼の華麗なアクションにも要注目。今作で才能を開花させた西川が2016年にはさまざまなドラマ・映画に出演……という流れは十分に想像されるので、今からしっかり注目しておこう。

<Profile>
にしかわ・しゅんすけ。1994年4月4日生まれ、群馬県出身。2013年に開催された『第26回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で準グランプリを獲得。翌年、ドラマ『GTO』(関西テレビ系)に出演。2015年2月スタートの『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(テレビ朝日系)では早くも初主演を飾る。

◆公式サイト
◆公式ブログ

文/林福子

関連リンク

【インタビュー】森川葵 人気ホラーゲームがついに映画化!物語のカギとなる女子高生役を熱演
【ランキング】安田顕が年を取ったらやってみたいことBEST3
【ヒット分析】“地方発イケメン男子集団” 地元愛に溢れ全国区を目指し邁進中!
【インタビュー】桜田通 ストーカー役で新たな一面を開花 僕にくれた最高の出会い
RECOMMEND

2014年、テレビ界で最も活躍した俳優&女優とは?名バイプレーヤーから、若手、主役級までを独自に分析

1月期ドラマもほぼ放送がスタートし、すでに4月期の情報もチラホラ出てきている今日この頃。昨年は東出昌大、窪田正孝のように朝ドラから注目度が上がった俳優や、斎藤 工、福士蒼汰などセクシーさがウケてといった、元から実力のある人々が新たにフィーチャーされることが多か . . . 続きを読む

4月期ドラマに2本出演!女優・有村架純のブレイクのヒミツは強い目ヂカラと露出戦略

1月期ドラマもほぼ放送がスタートし、すでに4月期の情報もチラホラ出てきている今日この頃。昨年は東出昌大、窪田正孝のように朝ドラから注目度が上がった俳優や、斎藤 工、福士蒼汰などセクシーさがウケてといった、元から実力のある人々が新たにフィーチャーされることが多か . . . 続きを読む

【インタビュー】森川葵 人気ホラーゲームがついに映画化!物語のカギとなる女子高生役を熱演

1月期ドラマもほぼ放送がスタートし、すでに4月期の情報もチラホラ出てきている今日この頃。昨年は東出昌大、窪田正孝のように朝ドラから注目度が上がった俳優や、斎藤 工、福士蒼汰などセクシーさがウケてといった、元から実力のある人々が新たにフィーチャーされることが多か . . . 続きを読む

アイドルやゴスロリファッションに憧れ!?森川葵が挑戦してみたい役柄BEST3

1月期ドラマもほぼ放送がスタートし、すでに4月期の情報もチラホラ出てきている今日この頃。昨年は東出昌大、窪田正孝のように朝ドラから注目度が上がった俳優や、斎藤 工、福士蒼汰などセクシーさがウケてといった、元から実力のある人々が新たにフィーチャーされることが多か . . . 続きを読む

年末年始に観るべき番組はコレ!音楽、バラエティ、ドラマの3部門のオススメ作をテレビライターが紹介!!

1月期ドラマもほぼ放送がスタートし、すでに4月期の情報もチラホラ出てきている今日この頃。昨年は東出昌大、窪田正孝のように朝ドラから注目度が上がった俳優や、斎藤 工、福士蒼汰などセクシーさがウケてといった、元から実力のある人々が新たにフィーチャーされることが多か . . . 続きを読む

“おこもり”必須の1月期ドラマは「大人による大人のための作品」 あらゆる分野の大人の過ごし方が凝縮!?

1月期ドラマもほぼ放送がスタートし、すでに4月期の情報もチラホラ出てきている今日この頃。昨年は東出昌大、窪田正孝のように朝ドラから注目度が上がった俳優や、斎藤 工、福士蒼汰などセクシーさがウケてといった、元から実力のある人々が新たにフィーチャーされることが多か . . . 続きを読む

10月期ドラマは“テレ朝”の人気シリーズ作が上位を独占!テンポの良さと豪華キャストで月9・小栗と水10・綾瀬も大健闘!!

1月期ドラマもほぼ放送がスタートし、すでに4月期の情報もチラホラ出てきている今日この頃。昨年は東出昌大、窪田正孝のように朝ドラから注目度が上がった俳優や、斎藤 工、福士蒼汰などセクシーさがウケてといった、元から実力のある人々が新たにフィーチャーされることが多か . . . 続きを読む

“行楽アトラクション”満載の10月期ドラマは働く女性が大活躍!異色の月9、“小栗信長”にも期待大!!

1月期ドラマもほぼ放送がスタートし、すでに4月期の情報もチラホラ出てきている今日この頃。昨年は東出昌大、窪田正孝のように朝ドラから注目度が上がった俳優や、斎藤 工、福士蒼汰などセクシーさがウケてといった、元から実力のある人々が新たにフィーチャーされることが多か . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense