• ミュージック
  • 【インタビュー】大原櫻子 ティーン女子の注目度NO.1ヒロイン、ソロ始動! 感謝の気持ちを歌声に乗せて。
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2014.11.26

【インタビュー】大原櫻子 ティーン女子の注目度NO.1ヒロイン、ソロ始動! 感謝の気持ちを歌声に乗せて。

sakurakotop

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013年12月公開)のヒロイン・理子役のオーデションで応募者約5,000名の中から選ばれ、女優としてデビューし、劇中バンドMUSH&Co.としてCDデビューも果たした、大原櫻子。その後も、映画、ドラマに出演し、全国各地でフリーライヴを行うなどの幅広い活動をしてきた彼女の、ソロデビューシングル「サンキュー。」が、ついに11月26日に発売された。タイトル通りの、周りの人たちへの感謝を込めたこの曲は、気持ちを明るくしてくれる爽快感に満ち溢れ、思わず口ずさんでしまうメロディが最高に気持ちいいミディアムナンバーだ。凛とした歌声も気持ちいいソロデビュー曲についてインタビューした。

文/杉江由紀

「放っておくと何時間でもずっと歌ってしまうタイプ。それでも飽きないんです、全然(笑)」

――櫻子さんにとって、この「サンキュー。」はファーストソロシングルになります。あの亀田誠治さんが作詞作曲&プロデュースを手掛けていますが、櫻子さんは亀田さんからこの表題曲を頂いた時に、まずどんな手応えを感じましたか?

大原 これまで、映画(『カノジョは嘘を愛しすぎてる』)の劇中歌として出した MUSH&Co.のシングル「明日も」だったり、その後に大原櫻子(from MUSH&Co.)として出したシングル「頑張ったっていいんじゃない」は、どちらもすごく元気でアップテンポな曲たちだったんですけれども、今回の「サンキュー。」に関しては、そこから一段階オトナになったというか(笑)、皆と一緒に手拍子をしながら一緒に歌えるような、気持ちの良いテンポの曲だなぁと感じました。前より、少し自分の中でも余裕が出せるようになった気がしますね。そんな私なりの成長が、この曲を通じて表現出来ていたら良いなと思います。

――レコーディング経験自体も、何回か積んでくるといろいろな勝手が分かって来るでしょうしね。

大原 そうなんですよー!最初の頃は本当に何もかもが未知過ぎて、「あの、ヘッドフォンってこれを着ければ何か聴こえるんですか?」っていうレベルでしたから(笑)。その時と比べたら、今回は楽曲に対して自分から積極的に向かっていくことが出来たと思います。たとえば、最後のサビの<♪君に届け~♪>という部分なんかでは、「ここは少し語尾の音を上げみても良いですか?」っていう風に、自分から歌についての提案が具体的に出来るようになったんです。

――素晴らしい。明らかなる成長ですね。それこそ、余裕を感じます。

大原 ありがとうございます!そういえば、レコーディング現場に入ってからの段取りも前よりスムーズになってきたかもしれません。まずはストレッチから始めて、身体をほぐした後に腹筋をして、いろいろなスイッチの確認もやって、そのあと軽く発声をしたり。リラックスをしつつも、集中力を高めることが自然と出来るようになってきました。

――レコーディング前の歌い込みや練習については、いつもどんな風に行っています?

大原 私は放っておくと何時間でもずっと歌ってしまうタイプなので、気が付くと毎日ですね。歌いたいだけ、飽きるまで。というか、それでも飽きないんです、全然(笑)。

――そんな櫻子さんが、今回のレコーディングで最も頑張ったと自負しているのはどんなところでしたか。

大原 どこだろう?あぁ、そうだ。亀田さんが「OK!良い歌が録れたよ」と言ってくれた時でも、自分で納得が行かない時は「もう一回、歌わせてもらっても良いですか?」とお願いしたことがありました。どうしても、妥協はしたくなかったんです。

――結果、亀田さんが最初にOKを出してくれたテイクと、再挑戦したテイク。今回のシングルでは、そのどちらが使われることになりました?

大原 二回目に歌った時、亀田さんからは「うん、今の方が良かったね」と言われました。亀田さんは、私のことを良く分かってくれているんです。「サンキュー。」について、「この曲のイメージは虹色だと思うんですけど、亀田さんはどう思いますか?」と聞いたことがありました。その時も「僕もそのつもりで書いたよ」と言ってくださって。「あ。やっぱり!」と思いましたね。

「ファンの皆へ一番伝えたい歌。身近な人の顔を思い浮かべながら聴いてほしい」

――「サンキュー。」には、文字通り感謝の思いがたくさん詰まっていますね。この詞をどんな気持ちで歌いましたか?

大原 詞を読んだとき、すごく感じたのは「これ、今の私の気持ちじゃん!」っていうことだったんですよ。MUSH&Co.でデビューしてから約一年後の今、こうしてファーストソロシングルを出せるのはいろんな人たちのおかげだし、今の自分は周りにいる人たちや、自分を支えてくれている人たち皆に、心からの「ありがとう!」を伝えたい気持ちでいっぱいなんです。そういう意味で、これは私にとって“今”とても歌いたい曲だな、と思いながらレコーディングしました。

――感謝の気持ちを素直に表していて、とても素敵な曲です。

大原 普段、なかなか言葉で「ありがとう」って言えないこともありますけど、でも前に友達に言われことがあるんです。「思ってるだけじゃ伝わんないよ。ちゃんと、言葉に出さなきゃ!」って。それ以来、なるべく「ありがとう」って言うようになったんですよ。まぁ、ちょっと照れくさかったり恥ずかしいっていうのも多少はあるんですけど(笑)。でも、だからこそ「ありがとう」とか「サンキュー」って、ちゃんと言うのは大事なことなんですよね。

――自分自身が、周りの人から実際に「ありがとう」と言われて嬉しいのはどんな時ですか?

大原 ライヴとか握手会やサイン会でファンの人たちと直に接する時に、「今日のライヴ、すごく感動しました!」とか、「落ち込んでいたけど、歌を聴いて元気になれました」って言われると、本当に嬉しくなりますね。だから、この「サンキュー。」はそういう皆へ一番伝えたい歌でもあるんです。

――なお、このシングルには他にもキュートで楽しい「オレンジのハッピーハロウィン」、レアな「頑張ったっていいんじゃない」のアコースティックライヴ・バージョンなども収録されています。このシングル「サンキュー。」は、記念すべき新たな第一歩となりましたね。

大原 いろんなものが詰まった、大切な作品になりました。きっと、皆さんにとっても聴いていて幸せな気持ちになれる曲たちになっていると思うので、特に「サンキュー。」は、身近な人の顔を思い浮かべながら聴いてみてください。少しでもたくさんの人たちに、この歌を聴いてもらえたら嬉しいです。

関連リンク

公式サイト
RECOMMEND
麻珠

将来は“ギタ女”希望!?最強“歌うま少女”・Little Glee Monsterの麻珠が憧れる女性アーティストBEST3

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013年12月公開)のヒロイン・理子役のオーデションで応募者約5,000名の中から選ばれ、女優としてデビューし、劇中バンドMUSH&Co.としてCDデビューも果たした、大原櫻子。その後も、映画、ドラマに出演し、全国各地でフ . . . 続きを読む

0_ll.jpg

片平里菜が今まで読んだオススメの本BEST3

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013年12月公開)のヒロイン・理子役のオーデションで応募者約5,000名の中から選ばれ、女優としてデビューし、劇中バンドMUSH&Co.としてCDデビューも果たした、大原櫻子。その後も、映画、ドラマに出演し、全国各地でフ . . . 続きを読む

resize_chayメイン

chayがお気に入りの愛犬ショットBEST3

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013年12月公開)のヒロイン・理子役のオーデションで応募者約5,000名の中から選ばれ、女優としてデビューし、劇中バンドMUSH&Co.としてCDデビューも果たした、大原櫻子。その後も、映画、ドラマに出演し、全国各地でフ . . . 続きを読む

nishiuchiweb

西内まりやが大好きでハマっている楽器BEST3

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013年12月公開)のヒロイン・理子役のオーデションで応募者約5,000名の中から選ばれ、女優としてデビューし、劇中バンドMUSH&Co.としてCDデビューも果たした、大原櫻子。その後も、映画、ドラマに出演し、全国各地でフ . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

【連載】“ボイメン”しりとり〜“ん”まで続くよどこまでも〜

LIKE BOX

AdSense