• ミュージック
  • 「B-PASS」編集部の“マイ♡フェイバリット”! 第48回 心温まるほっこりソングBEST3!
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2017.01.12

「B-PASS」編集部の“マイ♡フェイバリット”! 第48回 心温まるほっこりソングBEST3!

headerbpassnew

1985年の創刊以来、長く音楽シーンを見つめ、ピュアにアーティストのリアルなメッセージを伝える音楽専門誌『B-PASS』(シンコーミュージック刊)。その編集者たちが、ハマっているアルバム、シングル、ライヴ、映画、DVD、食べ物etc…は、一体どんなものなのか…?音専誌編集者の“マイ♡フェイバリットBEST3”を紹介するこのコーナー。今回は編集Sが、心温まるほっこりソングBEST3を挙げてくれました。新年を迎えて、受験や卒業、バレンタインなどいろんな期待と不安が入り混じるこの時期、この3曲を聴いてほっこりしてみるのはいかが?

第48回 心温まるほっこりソングBEST3!

「おんなのこ」井上苑子

Hello(数量限定 デラックス盤)

ライヴの弾き語りで歌う苑子ちゃんの姿が一番に浮かぶので、それにまずほっこり(笑)。恋する女の子の気持ちを代弁しているこの曲、最初は直接伝えるには恥ずかしいから歌にしたという内容なのですが最後には……。苑子ちゃんの描く歌詞は、その曲の中でも主人公に成長があったり、変化やひねりがあって素敵だなと思います。このちょっと強がっちゃう感じは、どの年代の“おんなのこ”でもわかるのではないのでしょうか。

「うるわしきひと」いきものがかり

いきものがかりの楽曲に出てくる女の子はいろんなタイプがいますが、こういう真っすぐで元気で一途な子がイメージにあります。様々な女の子像が描ける水野(良樹)さんは本当にすごいなと(笑)。サビはじまりでどんなストーリーが広がるのかなと聴いていくと、この主人公を夢中にさせている“うるわしきひと”がどんな人物像なのかも想像できて、より曲に愛着が沸きます。一生懸命なかわいらしさにほっこりしちゃいますね。

「トリセツ」西野カナ

10代の間では歌詞を変えてカラオケで歌ったりするとか?女の子の扱い方を、トリセツとしてしまう観点がさすがだと思いつつ、曲が進むごとに並べられていく注文というかお願いになんだかニヤニヤしてしまいます。なかなかハードルが高い取り扱い説明書になっているので、これに完璧に付き合ってあげられる男性は少ないのかもしれませんが(笑)。少し愛が重く捉えられそうな内容も曲調によって、ほっこりする1曲なのではないかなと。

関連リンク

【外部サイト】公式サイト
【外部サイト】B-PASSTwitter
【ランキング】「B-PASS」編集部の“マイ♡フェイバリット”! 第47回 2016年秋アニメで印象に残った曲BEST3!
【ランキング】「B-PASS」編集部の“マイ♡フェイバリット”! 第46回 読書中にさりげなくかけたい曲BEST3!
RECOMMEND
0_ll

【インタビュー】いきものがかり キュンとする要素が散りばめられた ピュアな青春ラブソング

1985年の創刊以来、長く音楽シーンを見つめ、ピュアにアーティストのリアルなメッセージを伝える音楽専門誌『B-PASS』(シンコーミュージック刊)。その編集者たちが、ハマっているアルバム、シングル、ライヴ、映画、DVD、食べ物etc…は、一体どんなものなのか… . . . 続きを読む

raf_senkou_inouesonoko_井上苑子

SNSで人気爆発中!女子高生のカリスマ“ギタ女”・井上苑子がブレイクを果たした理由に迫る

1985年の創刊以来、長く音楽シーンを見つめ、ピュアにアーティストのリアルなメッセージを伝える音楽専門誌『B-PASS』(シンコーミュージック刊)。その編集者たちが、ハマっているアルバム、シングル、ライヴ、映画、DVD、食べ物etc…は、一体どんなものなのか… . . . 続きを読む

0_ll.jpg

【ライヴレポ】西野カナが自身最大規模のツアーを完走!ビッグサプライズ連発で新曲も初披露!!

1985年の創刊以来、長く音楽シーンを見つめ、ピュアにアーティストのリアルなメッセージを伝える音楽専門誌『B-PASS』(シンコーミュージック刊)。その編集者たちが、ハマっているアルバム、シングル、ライヴ、映画、DVD、食べ物etc…は、一体どんなものなのか… . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense