• エンタメ
  • アクション現代劇『闇狩人』で親友・高杉真宙&横浜流星がタッグ!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2016.01.06

アクション現代劇『闇狩人』で親友・高杉真宙&横浜流星がタッグ!

3645-sss

法では裁けぬ悪を撃つ、現代社会に潜む悪い奴らを成敗する裏の稼業『闇狩人(やみかりうど)』。そのアクション現代劇の幻の名作が初めて舞台化される。5月13日から東京・天王洲 銀河劇場で舞台『闇狩人』の上映が決定され、注目の若手俳優・高杉真宙と横浜流星がタッグを組む。

同作は、1988年~1990年にかけて『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載された坂口いくのストーリー漫画が原作。当時、その内容から“現代版・仕事人”として話題になったこともあり、バブル全盛期の華やかな社会を背景に、おいしい汁をすすり、暗躍する血も涙も無い卑劣な悪人たちと、その圧力に苦しみ潰され、あえなく命を落とす庶民の嘆きが対照的に描かれている。表と裏の顔を使い分け、裏稼業として許せぬ悪を成敗する「闇狩人」の生き方を、魅力的に、鮮やかに、そして刹那的に表現した傑作として知られている。

そんな名作で主人公・間武士(はざまたけし)を演じるのは、『仮面ライダー鎧武/ガイム』(テレビ朝日系)で一気に注目の的となり、ドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)、『明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~』(フジテレビ系)などのテレビドラマでも活躍し、昨年秋は主演舞台『TRUMP』での演技が高い評価を受けた、今最も勢いのある若手俳優・高杉真宙。間武士は日ごろはマンガ家志望の冴えない予備校生だが、裏の顔に変わった瞬間、凄腕の闇狩人として、ステンレス製の定規などを駆使し悪に立ち向かう。

同じく闇狩人のひとり・我竜京介(がりゅうきょうすけ)役には、『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系)でブレイクし、『JKは雪女』(MBS・TBS)などのテレビドラマをはじめ、年末の主演舞台『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE』で人気を不動のものにした、気鋭の実力派俳優・横浜流星が努める。こちらは、トレジャーハンターと称してジャーナリストのような仕事をしており、自信家でナルシスト、しかも滅法強い美貌の闇狩人。武器は特殊加工されたけん玉を用いる。

高杉と横浜は、ここまでガッツリと向き合い、共に意見を戦わせ、仲間として演じたことは無い。プライベートでも仲が良く、切磋琢磨しながら、お互い頑張ってきたふたりにとって待望の本格的な初共演となる。間と我竜は時に対峙し、時に協力し、闇狩人の世界ではライバル関係にあり、お互いが意識し認め合う緊張感のある存在。作品中の役柄とも重ねつつ、お互いが高め合える存在として、さらなる飛躍のきっかけ、ターニングポイントともなる作品ともいえるだろう。

このほか、闇狩人には三枝将(さえぐさしょう)役に鈴木勝大(武器はギターピック)、陣内力(じんないちから)役に荒井敦史(武器は怪力)、そして最大の敵、皇静馬(すめらぎしずま)役を丸山敦史が演じる。さらに、稲垣成弥、森田彩華、市瀬秀和、中村誠治郎など、舞台経験が豊富で個性豊かな華のあるキャストが揃い、光と闇の世界を濃密に描き出す。

今回、初めての舞台化にあたり、舞台『里見八犬伝』などのスペクタクル時代劇をはじめ、『シアワセでなくちゃいけないリユウ』などの朗読劇まで、情感豊かで奥行きの深い演出で定評のある深作健太が演出を担当。脚本は深作演出との名コンビで知られる鈴木哲也が手掛け、舞台版『闇狩人』の世界を原作のテイストを活かしながら、新たに創作する。

闇狩人と巨悪との対決が大きな見せ場となる今回の舞台、アクションもふんだんに盛り込まれ、ラストの数十分は息をもつかせぬ死闘が繰り広げられる。間は?我竜は?闇狩人の生死やいかに…?時には泣き、時には笑い、そして同情し、共感し、やるせない思いを一心に背負って闇狩人たちは出陣し、許せぬ悪と激しくぶつかります。連載開始から28年の時を経て、舞台版として再び甦る『闇狩人』、ドラマティックで胸を刺すシュールな人間ドラマ、痛快無双の魅惑のアクションエンターテインメントが誕生する。

<高杉真宙(間武士役)コメント>
「舞台『闇狩人』で、主演・間武士を演じさせて頂くことになりました。武士は、普段はおとなしい学生ですが、正義感が強く悪と戦う時はハンターに変貌する現代版“仕事人”です。この舞台では楽しみなことがたくさんありますが、まず何より楽しみなのは、横浜流星くんとご一緒できること。流星とは同じ年で、プライベートでも仲が良く、いつかがっつり一緒に仕事したいとふたりでよく話をしていたので。流星は本当にカッコ良くて殺陣が上手く、運動神経が良くて、僕がうらやましいなぁと思うところがめちゃくちゃ多いんです!
一緒にいい作品を作れたらと思います。また、武士は二面性のある役ですが、普段のおとなしい雰囲気とハンターの時、この演じ分けをするのがすごく楽しみです。僕は、舞台『TRUMP』ではソフィとウルという二役をやらせて頂いたので、今回はその時に身に付いたものをしっかり生かして演じたいです。プロデューサーの松村さん、演出の深作さんと『八犬伝』に続いて三作目のお仕事となります。『(里見)八犬伝』のときから「またいつかご一緒出来たら嬉しいです」とお話ししていたので、こんなに早く叶うとは思っていなくてとても嬉しく、ビックリしています。キャストの方も『(里見)八犬伝』でご一緒した方が本当に多く、それも嬉しい事のひとつです。あのときより、もっと成長した姿をお見せできたらいいなぁと思います。『闇狩人』はたくさんアクションがあるとのことなのですが、僕は現代アクションをそこまでしたことがないので、そこが一番不安なところ。 殺陣も多いのですが、負けないよう食いついていきたいと思います。頑張ります。お時間ある方、ぜひ観にいらしてください。よろしくお願いいたします」

<横浜流星(我竜京介役)コメント>
「2年前、舞台『里見八犬伝』を観劇したとき僕もこういう舞台に立ちたいと強く思いました。素直にカッコいいと思いましたし、心打たれるものがありました。そんな素晴らしい作品を作りあげたプロデューサーの松村さん、演出の深作健太さんを始めとした、みなさまと今回一緒に舞台を作ることになり光栄です。なにより同い年で親友の高杉真宙との共演は念願なので楽しみです。僕が演じさせて頂く我竜京介は、真宙演じる間武士と同じ、法で裁けぬ悪を殺す秘密の稼業・闇狩人です。自信家でナルシストだが、それに見合う実力を持っているという役柄です。我竜京介として『闇狩人』の世界に堂々と“存在”出来る様にしっかりと向き合っていきます。人間ドラマはもちろん、アクションも見どころです。特殊な武器を使って戦う現代アクションとなっているので、普通のアクションとはまた一味違うド派手なものになると思います。僕の武器である空手で培った力も存分に活かして、おもしろいものにしていきますのでご期待下さい。最後にこの素敵な作品をキャスト、スタッフみんなで切磋琢磨し合いながら、一丸となって作っていきますので、よろしくお願いいたします」

関連リンク

【外部サイト】『闇狩人』公式HP
【トレンド分析】2015年、絶対に押さえておくべき“アクターズイレブン”!
【トレンド分析】気付けば毎日見かけている!?2015年に最も活躍した俳優・女優とは?
【インタビュー】高杉真宙 初主演舞台で二役に挑戦!ストイックとエゴイスティックな自分
RECOMMEND
re-takasugimahiro

ハマったらそれ一筋!高杉真宙が好きなアーティストBEST3

法では裁けぬ悪を撃つ、現代社会に潜む悪い奴らを成敗する裏の稼業『闇狩人(やみかりうど)』。そのアクション現代劇の幻の名作が初めて舞台化される。5月13日から東京・天王洲 銀河劇場で舞台『闇狩人』の上映が決定され、注目の若手俳優・高杉真宙と横浜流星がタッグを組む . . . 続きを読む

re-takasugimahiro

衝撃尽くしの料理がズラリ!高杉真宙がオススメする京都メシBEST3

法では裁けぬ悪を撃つ、現代社会に潜む悪い奴らを成敗する裏の稼業『闇狩人(やみかりうど)』。そのアクション現代劇の幻の名作が初めて舞台化される。5月13日から東京・天王洲 銀河劇場で舞台『闇狩人』の上映が決定され、注目の若手俳優・高杉真宙と横浜流星がタッグを組む . . . 続きを読む

main_27392

福士、山﨑、志尊ら胸キュン男子がズラリ!今冬、絶対に観るべきドキドキの映画シーンBEST10

法では裁けぬ悪を撃つ、現代社会に潜む悪い奴らを成敗する裏の稼業『闇狩人(やみかりうど)』。そのアクション現代劇の幻の名作が初めて舞台化される。5月13日から東京・天王洲 銀河劇場で舞台『闇狩人』の上映が決定され、注目の若手俳優・高杉真宙と横浜流星がタッグを組む . . . 続きを読む

20151219_01_banner_志尊淳

【インタビュー】志尊淳 注目度No.1の若手俳優!!僕がみなさんを“ダマシ”ます!

法では裁けぬ悪を撃つ、現代社会に潜む悪い奴らを成敗する裏の稼業『闇狩人(やみかりうど)』。そのアクション現代劇の幻の名作が初めて舞台化される。5月13日から東京・天王洲 銀河劇場で舞台『闇狩人』の上映が決定され、注目の若手俳優・高杉真宙と横浜流星がタッグを組む . . . 続きを読む

2016_shisonjun

温かいメニューを希望!志尊淳が冬に女性に作ってもらいたい手料理BEST3

法では裁けぬ悪を撃つ、現代社会に潜む悪い奴らを成敗する裏の稼業『闇狩人(やみかりうど)』。そのアクション現代劇の幻の名作が初めて舞台化される。5月13日から東京・天王洲 銀河劇場で舞台『闇狩人』の上映が決定され、注目の若手俳優・高杉真宙と横浜流星がタッグを組む . . . 続きを読む

20150909_02_banner_林遺都3

【インタビュー】林遣都 俳優が“戦う”上で必要な武器とは? “意識高い系”男子が見せた役者魂

法では裁けぬ悪を撃つ、現代社会に潜む悪い奴らを成敗する裏の稼業『闇狩人(やみかりうど)』。そのアクション現代劇の幻の名作が初めて舞台化される。5月13日から東京・天王洲 銀河劇場で舞台『闇狩人』の上映が決定され、注目の若手俳優・高杉真宙と横浜流星がタッグを組む . . . 続きを読む

20150601_01_banner_渡部秀

【インタビュー】渡部秀 アクションコメディで初座長!新しい夢のはじまり

法では裁けぬ悪を撃つ、現代社会に潜む悪い奴らを成敗する裏の稼業『闇狩人(やみかりうど)』。そのアクション現代劇の幻の名作が初めて舞台化される。5月13日から東京・天王洲 銀河劇場で舞台『闇狩人』の上映が決定され、注目の若手俳優・高杉真宙と横浜流星がタッグを組む . . . 続きを読む

20151015_01_banner_桐山蓮

【インタビュー】桐山漣 役者に“永久就職”するために… 主演ドラマでの座長の経験と心意気!

法では裁けぬ悪を撃つ、現代社会に潜む悪い奴らを成敗する裏の稼業『闇狩人(やみかりうど)』。そのアクション現代劇の幻の名作が初めて舞台化される。5月13日から東京・天王洲 銀河劇場で舞台『闇狩人』の上映が決定され、注目の若手俳優・高杉真宙と横浜流星がタッグを組む . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense