• ミュージック
  • 【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<今年は九州勢に注目!2015年印象に残った地元アイドル曲3選>
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2015.12.08

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<今年は九州勢に注目!2015年印象に残った地元アイドル曲3選>

sayit_Milkshake

今年も残すところ3週間ちょっとということで、この連載も年内最後の更新です。新しい出会いと比例して大好きだったグループやメンバーとの別れも多かった2015年でした。楽曲に関しては、オリジナル曲があってもアルバムをなかなか出さない地元アイドルシーンにおいて、今年はアルバムのあたり年だった気がします。Negicco、JUMPIN 、3776、RYUTist、ひろしまMAPLE★S、I’S9、Mu*se Music Lab、Jeanne Maria…本当に多種多様なおもしろい作品が多くて楽しませてもらった一年でした。ということで今回は昨年同様に、今年聴いて個人的に印象に残った地元アイドル楽曲(今年インタビューで取り上げたアイドルを除く)を紹介して、2015年を締めたいと思います。

photograph「純情ジレンマ」

まずは残念ながら先月11月に約1年という短さで活動休止してしまった福岡のアイドルグループphotographの「純情ジレンマ」です。この連載でも何度か紹介したことのある福岡在住の音楽プロデューサー筑田浩志氏によるちょっと大人っぽい憂いのあるダンスナンバーで、筑田サウンドではお馴染みの山田寿美子氏による恋する女の子の切なさが詰め込まれた歌詞がグッと来る一曲です。ちなみに1stシングルの「空色everyday」も両名による作品で、こちらはディスコをベースにしたダンスサウンドが特徴といわれている筑田サウンドのもうひとつの顔ポップで爽やかな作品に仕上がっています。

ガールズq/b「ナイトエクスプレス」

2曲目は、栃木県の那須塩原を拠点に活動しているガールズq/bの「ナイトエクスプレス」です。那須に伝わる九尾の狐伝説から九尾狐が再び美女に化けて、県北地域を盛り上げていく栃木県北密着型のアイドルユニットというのがコンセプトの彼女達。衣装も巫女さん風だし、地元の伝説が入っているということで和風なイメージを思い描きがちですが、ホームグラウンドとしてライヴを行っているのは那須塩原にある教会風のオシャレなライヴバー&レストラン。「ナイトエクスプレス」はアーバンな雰囲気から始まり後半開けていく展開が気持ちのいい4つ打ちの90年代風クラブサウンド。グループの持ち曲としては80年代ジャパニーズロックテイストの曲やTKサウンド以降のダンスミュージックアプローチ曲があったりと幅が広いです。

MilkShake「Say it!」

最後は昨年の8月にこの連載でもインタビューした長崎のアイドルグループMilkShakeの「Say it!」。サウンドプロデューサー唐川真氏が手掛ける彼女達の楽曲は毎回素晴らしいのですが、この曲はポップス好きにはたまらないライトファンクなサウンドに「ドキュン」「ズキュン」「バキュン」「キュンキュキュン」という可愛い効果音の歌詞入り。更には、地元アイドルソングファンにはたまらない長崎弁セリフまで登場するという完璧な仕上がり。個人的には今年の地元アイドル楽曲の中でこの曲がiTunes再生回数トップの曲でした。来年はアルバムを出してくれることを期待していますので、ぜひともよろしくお願いします!

個人的な趣味嗜好がかなり入った3曲をご紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?最後にもう1曲だけ、まだ発売前ですがどうしても年内にご紹介したい作品があるので、番外編として取り上げさせて下さい。

Dorothy Little Happy「Restart」

今年メンバー3人が卒業し、白戸佳奈と髙橋麻里のふたり組になったDorothy Little Happyの「Restart」。12月16日に新生ドロシーとしてレコード会社を移籍し初めてリリースする楽曲です。結成5周年だった2015年は卒業、移籍含めいろいろなことがあった彼女達。「Restart」は、小学生の頃から一緒に活動している2人が手を繋いで再びぐんぐんと前に進んで行くようなメロディの力強さと歌詞が印象的。楽曲のお披露目ライヴで初めて聴いた時には、髙橋の歌声と曲の持つエモーショナルさで目頭が熱くなりました。タイトル通りドロシーメンバーとしてのふたりの気持ちが全て詰まっているようなこの楽曲、実はRETOというバンドの曲がオリジナル。ドロシーバージョンは歌詞を若干変えて完成させたものだということなので、RETOのオリジナル「Restart」もぜひ聴いてみたいです。

関連リンク

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<静岡・ORANGE POROTインタビュー>
【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<地元アイドルに多様なコンセプトが誕生する背景に迫る>
【ランキング】Da-iCE・工藤大輝の2015年前半アイドルソングBEST3
【ランキング】ラブ・クレッシェンドの松井珠理奈が好きなSKE48楽曲BEST3
RECOMMEND
20151119_banner_SHIMAZAKIHARUKA

【インタビュー】島崎遥香 閉ざされた世界へ引き込まれる…!? 潜む魔物と戦い新境地を開拓!

今年も残すところ3週間ちょっとということで、この連載も年内最後の更新です。新しい出会いと比例して大好きだったグループやメンバーとの別れも多かった2015年でした。楽曲に関しては、オリジナル曲があってもアルバムをなかなか出さない地元アイドルシーンにおいて、今年は . . . 続きを読む

20151125_03_banner_loveclessend

【インタビュー】ラブ・クレッシェンド 個性溢れる7人の“妖精”が集結!わたしたちの中身まで愛して♡

今年も残すところ3週間ちょっとということで、この連載も年内最後の更新です。新しい出会いと比例して大好きだったグループやメンバーとの別れも多かった2015年でした。楽曲に関しては、オリジナル曲があってもアルバムをなかなか出さない地元アイドルシーンにおいて、今年は . . . 続きを読む

松岡茉優

ファンも一目置くモーヲタ!松岡茉優が最近よく聴くモー娘。の楽曲BEST3

今年も残すところ3週間ちょっとということで、この連載も年内最後の更新です。新しい出会いと比例して大好きだったグループやメンバーとの別れも多かった2015年でした。楽曲に関しては、オリジナル曲があってもアルバムをなかなか出さない地元アイドルシーンにおいて、今年は . . . 続きを読む

gm01.IMG_1613

後藤真希、“美しすぎる妊婦”撮影時の貴重なオフショットを初公開!

今年も残すところ3週間ちょっとということで、この連載も年内最後の更新です。新しい出会いと比例して大好きだったグループやメンバーとの別れも多かった2015年でした。楽曲に関しては、オリジナル曲があってもアルバムをなかなか出さない地元アイドルシーンにおいて、今年は . . . 続きを読む

S04___膓上郡2S1N0485_r05_cut2000

冬にアイスは当たり前!ラブ・クレッシェンドの北川綾巴が好きなアイスBEST3

今年も残すところ3週間ちょっとということで、この連載も年内最後の更新です。新しい出会いと比例して大好きだったグループやメンバーとの別れも多かった2015年でした。楽曲に関しては、オリジナル曲があってもアルバムをなかなか出さない地元アイドルシーンにおいて、今年は . . . 続きを読む

20150610_01_banner_東京パフォーマンスドール

【インタビュー】東京パフォーマンスドール 伝説のグループ、TPDが約17年の時を経て復活!新生メンバー9人で“夢”を歌う!!

今年も残すところ3週間ちょっとということで、この連載も年内最後の更新です。新しい出会いと比例して大好きだったグループやメンバーとの別れも多かった2015年でした。楽曲に関しては、オリジナル曲があってもアルバムをなかなか出さない地元アイドルシーンにおいて、今年は . . . 続きを読む

20150812_02_banner_SKE48

【インタビュー】SKE48 汗と涙を感じさせる希望に溢れた名曲完成!夢に向かって“前のめり”で走る!!

今年も残すところ3週間ちょっとということで、この連載も年内最後の更新です。新しい出会いと比例して大好きだったグループやメンバーとの別れも多かった2015年でした。楽曲に関しては、オリジナル曲があってもアルバムをなかなか出さない地元アイドルシーンにおいて、今年は . . . 続きを読む

20151028_01_banner_NOGIZAKA46

【インタビュー】乃木坂46 新たなる挑戦のはじまり プレッシャーと戦うための覚悟と決意

今年も残すところ3週間ちょっとということで、この連載も年内最後の更新です。新しい出会いと比例して大好きだったグループやメンバーとの別れも多かった2015年でした。楽曲に関しては、オリジナル曲があってもアルバムをなかなか出さない地元アイドルシーンにおいて、今年は . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

【連載】“ボイメン”しりとり〜“ん”まで続くよどこまでも〜

LIKE BOX

AdSense