• エンタメ
  • 【インタビュー】黒川芽以 わたしの愛で世界を救う!? 最大熱量をもった型破りな救世主ここに誕生!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2015.11.13

【インタビュー】黒川芽以 わたしの愛で世界を救う!? 最大熱量をもった型破りな救世主ここに誕生!

20151112_kurokawamei

演劇界の鬼才・福原充則氏の初映画監督作品『愛を語れば変態ですか』が11月28日に公開される。主人公のあさこを演じたのは、若手演技派として今年すでに4本の映画に出演している黒川芽以。本作の“どんな男も拒まない!”という大胆かつ型破りなヒロインを全力で演じた彼女に、作品中から感じた “変態”の熱量や、彼女自身の“愛”についての想いを語ってもらいました!

文/若松正子

【黒川芽以読者プレゼント企画開催!】
サイン入りポラを2名様にプレゼント!本日掲載のインタビュー記事と、映画公開の11月28日に掲載されるランキング記事に、それぞれキーワードが出てきます。その文字を繋げた言葉を導き出してプレゼント応募をしてください。詳しい応募方法は、28日にサイトに掲載されるプレゼント応募ページをチェックしてくださいね!お楽しみに♪

愛し合って、爆発して、上品にセックスをした!?そんなブッ飛んだヒロインに抵抗なし!

AIKATA_2

――映画『愛を語れば変態ですか』で黒川さん演じるヒロイン・あさこは、結婚していながら“五股”しているという、とんでもない女性です。台本を読んだときはどう思いました?
黒川 かなりブッ飛んでいておもしろいなと(笑)。ある意味、個性的な役じゃないですか。そういう役のほうが演じるほうも燃えたりするので、単純におもしろそうだなって思いました。あと男の人を翻弄する役は結構、演じたことがあるので奔放さという部分にも抵抗はなかったです。ただ、あさこにはそれ以上の要素、みんなを自分についてこさせる熱と欲がないといけないので、例えば男性たちがあさこを巡ってケンカした後に強く訴えるセリフをどう言うか。また、そういう熱い面をどの辺から見せていくか、というところは監督といろいろ話しました。でも逆にそこの説得力の部分さえ決めれば、この映画はおもしろくなるなって思ってはいました。
――確かにあさこは最初、男性に言い寄られても断れない優柔不断な女性として描かれていますが、途中から豹変します。そのギャップは演じる上で難しくなかったですか?
黒川 パッと見は豹変しているように感じるけど、あれは元々持っていた熱が爆発したってところもあるし、ある意味、進化系でもあるのかなと。それを徐々に出していくようにしたので、私の中でギャップって感覚はあまりなかったんですよね。
――どちらもあさこの中では“地続き”の要素と。
黒川 そうですね。あさこが最後のほうで5人の男性に向かって「ひとりひとり、そのときは愛し合ってたじゃん、それで爆発したじゃん」って言う場面があるですけど、その言葉通り、旦那とカレー屋をやるときはカレー屋に全力だし、不倫したときも全力。ただ、入ってくる人が多過ぎて混乱したから爆発しただけなんですよ。だからあさこの中の軸はブレていないし、私もそこに違和感はなかったです。
――でもいわゆるラブコメのヒロインとしては、一石を投じる女性像ですよね。かなり大胆なセリフもありますし。
黒川 「上品にセックスしました」とかね(笑)。福原(充則)監督は舞台劇をずっとやっていらしたのでセリフがおもしろいし、インパクトと説得力がすごくあるんですよ。だからそれぞれがメチャクチャなことを言っていても、正論を言っているように聞こえるっていう。
――演じる役者さんたちも、夫役の野間口徹さんを始め、川合正悟さんことWエンジンのチャンカワイさん、キングオブコメディの今野浩喜さんなど、濃くて個性的な面々が顔を揃えていますが。現場はどんな雰囲気でした?
黒川 野間口さんと不倫相手の栩原楽人くんは共演したことがあるんですけど、芸人さんのおふたりは初めてだったんですよ。でも芸人さんって感性がいいので、こういう会話劇になると、ものすごい力があって勉強になりました。あと永島(敏行)さんはみんながワイワイやっているのを見守ってくれて、優しい感じでした。
――そんなベテラン俳優・永島さんの舌足らずな喋り方も笑っちゃいました。男っぽくて渋いイメージの役者さんなのに(笑)
黒川 あの喋り方は永島さんからの提案だったんですけど、私たちも最初の本読みのとき笑いそうになっちゃいまして、福原監督も予想外の役作りだったみたいです。でもそこを採用して、おもしろくしていくところはお二方ともすごいなと。

真剣に向き合っているから“変態”じゃない!目指すは愛の伝道師!?

AIKATA_3

――この映画にはそんな風に常識や固定概念を覆す力があります。あさこのやっていることも、現実的に考えるとまさに“変態”なんですが、わけのわからない説得力があって。
黒川 私も自分が演じたせいか、あさこのやっていることが変態とは思えなくて。彼女にとっては真剣というか。元々そういう熱い精神を持っていて、それがあるきっかけで「みんな、そんなに薄っぺらい考えで愛を思っていたの?違うじゃん!」って、覚醒したんですよね。だからといってもちろん、外に出ていって“あんなこと”をしちゃダメですよ(笑)。「マネしないでください」ってテロップが出てもいいくらいの行為ですけど、愛を少しずつ連鎖させていきたいって気持ちはありだなって。
――あさこの精神や想いは理解できると。
黒川 私、『アメリ』って映画が好きなんですけど、あれを観てから小さな幸せを重ねて、最後に大きな幸せになったらいいなってすごく思ったんです。この映画と『アメリ』を比べるのも何ですけど(笑)、主人公が小さな愛を振りまいていくってところは共通で、それをやるかやらないかは自分次第。そういう意味ではあさこのセリフが本気で響いてくる瞬間もあって。もしかしたら観る人によっては、“もっと深く人を愛してみたい!”って思える映画なのかなと思います。
――黒川さん自身は、もし愛で世界を満たすとしたら何をします?
黒川 世界レベルになると、想像つかないですよね、正直。この物語も小さなカレー屋から始まって急に世界観が壮大になる。そこがまたおもしろいところなんだけど、私があさこを演じていて思ったのは異性に限らず、親でも子供でも兄妹でも、少なからず自分が誰かを本気で愛して、それがどんどん積もっていけば結果、世界が平和で幸せになるというか。本当にささやかだし微力ではあるけど、影響はあると思ったんですね。だから、いきなり世界を変えるのは無理だけど、小さなこと――自分の周りから愛していけばいいのかなと。特に子供への親の愛情が足りないと、それが受け継がれてしまったりするじゃないですか。私はそこがすごく重要だと思っているので、自分に子供ができたら絶対に愛を注ぎたい。それさえあれば、世の中はそんなにひどいことにはならないんじゃないかなと思っています。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1文字目→「

関連リンク

【ニュース】中島健人×小松菜奈×千葉雄大が共演!人気少女コミック映画化に先駆け2夜連続SPドラマ放送決定
【ニュース】土屋太鳳&山崎賢人、『orange -オレンジ-』10年の時を超える!?今と未来を繋ぐビジュアル解禁!
【トレンド分析】映画『ヒロイン失格』で高校生役を演じきった役者・福田彩乃の魅力は“ものまね”で養った◯◯力
【トレンド分析】赤字を出したら即解散!?10周年を迎えるアミューズ演劇集団「劇団プレステージ」の魅力は潔さ
RECOMMEND
映画『劇場霊』で主演を務めたAKB48・島崎遥香

島崎遥香、一番怖いものは“女子”!?映画『劇場霊』ジャパンプレミア開催

演劇界の鬼才・福原充則氏の初映画監督作品『愛を語れば変態ですか』が11月28日に公開される。主人公のあさこを演じたのは、若手演技派として今年すでに4本の映画に出演している黒川芽以。本作の“どんな男も拒まない!”という大胆かつ型破りなヒロインを全力で演じた彼女に . . . 続きを読む

noimage画像

若手俳優の勢いが止まらない!!2015年、絶対に押さえておくべき“アクターズイレブン”!

演劇界の鬼才・福原充則氏の初映画監督作品『愛を語れば変態ですか』が11月28日に公開される。主人公のあさこを演じたのは、若手演技派として今年すでに4本の映画に出演している黒川芽以。本作の“どんな男も拒まない!”という大胆かつ型破りなヒロインを全力で演じた彼女に . . . 続きを読む

morikawa2

あのCMに出演すると必ずブレイク!?現在大注目のCM美女とは!

演劇界の鬼才・福原充則氏の初映画監督作品『愛を語れば変態ですか』が11月28日に公開される。主人公のあさこを演じたのは、若手演技派として今年すでに4本の映画に出演している黒川芽以。本作の“どんな男も拒まない!”という大胆かつ型破りなヒロインを全力で演じた彼女に . . . 続きを読む

20151021_banner_yamamotomizuki

【インタビュー】山本美月 友情や愛情を超えた喜びや思いやり 改めて気付かされた大切な存在

演劇界の鬼才・福原充則氏の初映画監督作品『愛を語れば変態ですか』が11月28日に公開される。主人公のあさこを演じたのは、若手演技派として今年すでに4本の映画に出演している黒川芽以。本作の“どんな男も拒まない!”という大胆かつ型破りなヒロインを全力で演じた彼女に . . . 続きを読む

otousantoitousan_uenojyuri

上野樹里がリリー・フランキーと同棲!?2年ぶりの主演映画が来春公開決定

演劇界の鬼才・福原充則氏の初映画監督作品『愛を語れば変態ですか』が11月28日に公開される。主人公のあさこを演じたのは、若手演技派として今年すでに4本の映画に出演している黒川芽以。本作の“どんな男も拒まない!”という大胆かつ型破りなヒロインを全力で演じた彼女に . . . 続きを読む

20151001_banner_yosimotomiyu

【インタビュー】吉本実憂 邪悪な部分が覚醒した瞬間!? 悪のカリスマで新境地

演劇界の鬼才・福原充則氏の初映画監督作品『愛を語れば変態ですか』が11月28日に公開される。主人公のあさこを演じたのは、若手演技派として今年すでに4本の映画に出演している黒川芽以。本作の“どんな男も拒まない!”という大胆かつ型破りなヒロインを全力で演じた彼女に . . . 続きを読む

(左から)山崎賢人、桐谷美玲、坂口健太郎

山崎賢人&坂口健太郎にエスコートされ桐谷美玲が『ヒロイン失格』ジャパンプレミアに登場

演劇界の鬼才・福原充則氏の初映画監督作品『愛を語れば変態ですか』が11月28日に公開される。主人公のあさこを演じたのは、若手演技派として今年すでに4本の映画に出演している黒川芽以。本作の“どんな男も拒まない!”という大胆かつ型破りなヒロインを全力で演じた彼女に . . . 続きを読む

201505banner_山本舞香

【インタビュー】山本舞香 映画『Zアイランド』で見せた アクション女優への覚醒の瞬間

演劇界の鬼才・福原充則氏の初映画監督作品『愛を語れば変態ですか』が11月28日に公開される。主人公のあさこを演じたのは、若手演技派として今年すでに4本の映画に出演している黒川芽以。本作の“どんな男も拒まない!”という大胆かつ型破りなヒロインを全力で演じた彼女に . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense