• エンタメ
  • 【インタビュー】小嶋陽菜 「辛いことも忘れちゃう!」ゆるさが最大の武器 愛されキャラ“こじはる”の魅力とは!?
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2013.12.20

【インタビュー】小嶋陽菜 「辛いことも忘れちゃう!」ゆるさが最大の武器 愛されキャラ“こじはる”の魅力とは!?

0_ll.jpg

初のフォトブック「こじはる」を12月24日に発売するAKB48の小嶋陽菜。性別問わず誰からも愛される彼女のヒミツがたっぷりと詰まった1冊に仕上がった。普段、なかなか自分自身を振り返ることがないという彼女だが、2万字インタビューをはじめ、秋元康、AKB48メンバーらとの対談で、改めて自身と向き合うことができたという。そんな彼女に、対談を終えての感想や、撮影中のエピソードなどを聞いてみた。

撮影/草刈雅之 文/川上きくえ

秋元さんには男性のタイプ以外は見透かされている!

――初めてのフォトブックがいよいよ発売。いろんな対談とかも入っているので、読むたびに“いかにこじはるがみんなに愛されているか”がよくわかる本になりましたよね。

小嶋 そうですか!?まだ写真しかチェックできてないんですけど(笑)。でも最初、フォトブックを作ると聞いたときは「えぇ~っ」と思ったんです。あっちゃん(前田敦子)とか(大島)優子とかたかみな(高橋みなみ)のを見てたので、私はそんなにAKB48の中でもストーリーもないと思うし(笑)、普通の人生だったので話すことも2万字もないだろうなって思ったんですよね。だから「普通の写真集にしましょう」とか言ってたんですけど、いざ作ってみると楽しくて。今まであまり自分自身を振り返ることがなかったけど、インタビューでは、生まれてからのことを話したりして、改めて思い返したりするのがすごく新鮮で。「AKB48で辛かったことは?」っていう質問とかもあったんですけど、あんまり思い出せなかったりして(笑)、そういうのも含めてとても楽しかったんですよね。

――辛いことが本当に思い出せないのって、それだけ幸せってことですね。

小嶋 そうなんですよ。もともと辛いこととか忘れちゃったりするので。たぶん、多少はあったと思うんです。でも、インタビューしてる時は出てこなかった(笑)。

――じゃあ、今の自分のことを改めて考えて思い知ることが多かった?

小嶋 そうですね。意外なこともあったり、本当にそうなんだなと確信したりすることは結構ありました。

――大島さん、篠田麻里子さん、ノースリーブスのメンバーと対談をされていますが、仲良しのメンバーと改めて向き合って話すのは照れました?

小嶋 はい。普段メンバーと話すことって本当にくだらない話だったりするので。こういうタイミングだとお互いの第一印象とかから話したりするじゃないですか?“そうだったんだ!”とか“あのときはこうだったなぁ”とか。そういう話ができてすごく楽しかったな。

――秋元(康)さんとの対談で、秋元さんがあまりにも小嶋さんのことを言い当てるもんだから、ビックリしてるところが印象的でした。

小嶋 秋元さんとはこの本で初めてふたりで話したんです。だからすごく緊張しました!私、他のメンバーと比べて普段から秋元さんに相談したりするほうじゃなくて。秋元さんが、節目節目に何かあったら言ってくれたりするのをありがたく聞くっていう関係だったんです。それなのにすごく見透かされていて……よく見ていてくれてる。秋元さんはすごいなといつも思うんですよね。でも、対談の時に話した男性のタイプだけは、秋元さん私のことわかってなかった(笑)!それ以外のことは、私がそのときにどう思っていたかも、何をしたいのかも全部ピッタリと言い当ててるんです。

――「本当はあんまり前に出たくないんでしょ?」とか。

小嶋 そうそうそう。やっぱり秋元さんはメンバーにとっても相談場所というか……みんなのことをよく見てくれてるんですよね。

――なぜ小嶋さんは行かないんですか?

小嶋 そんなに大きな悩みがないんですよね(笑)。秋元さんのところまで行くまでもない感じだったので。

――では、悩み事はどう処理していくんですか?

小嶋 自分の中で消化しちゃうというか。昔からそういうタイプなんですよね。嫌なこととかあっても、そのときは「うわーっ」てなるけど、すぐ忘れちゃいます。

――それ特技ですよね!

小嶋 そうなんですよ。あんまりしつこく考えない。次にチャンスがあったら頑張ろうって思うんですよね。ゆるいですかね……(笑)。

――いや、それが持ち味な人だからいいんだと思います。天然とか不思議ちゃんと言われることもありますか?

小嶋 あ、それはすごくあります!最近はあんまり言われなくなったんですけど、結構言われてきましたね。不思議な部分もあると思うんですけど、天然ではないかなと自分では思っているんです(笑)。私からしたら、もう卒業しちゃいましたけど、とも(板野友美)が一番天然だと思います。自分の好きなこととか、やりたいことにはしっかりしてるんですけど、あとは結構抜けてたりして可愛いんですよね。

大島優子のお墨付き!?AKB48内での“こじはるの役割”とは?

――みんなそういうギャップを持ってますよね。では秋元さんだけじゃなく、対談相手に言われてハッとしたことはありました?

小嶋 優子に言われたことがすごく嬉しかったな。AKB48はみんなが役割を持ってるじゃないですか?でも、私はたぶんAKB48に対して何もできてないなと思ってたんです。だけど優子が、「にゃんにゃん(小嶋の愛称)はいてくれるだけでいいんだよ」って言ってくれて。「それってなろうと思ってなれるポジションじゃないから、いてくれて嬉しい」って言われたときは “あぁ!こんなんでも良かったんだ!”、“役割あったんだな”って思いました。

――それでいてちゃんと自分を持っている、そういう小嶋さんだからこそ愛されるんだなって、改めて感じる本でした。

小嶋 えぇー!本当ですかぁ!?そういえば優子にこないだ言われました。優子が『めちゃ×2イケてるっ!』(フジテレビ系)を観たらしくて、「なんでそんなに勉強もできないし、運動もできないのに愛されキャラなの?」って。

――大島さんはその真逆にいますもんね。何でもできて頑張り屋さんという。そこで反発しあわない二人というのも不思議ですよね。

小嶋 なんか、すごく気が合うんですよね。考えることが一緒だったりすることが多くて。一緒にいるとラクなんです。

――今回の撮影は沖縄でされていますが、いかがでした?

小嶋 撮影は石垣島で、一泊で行ったんです。石垣島には行ったことがなくて、ずっと行きたかった。お休みができたら行こうと思っていたけど行けなかったので、今回の撮影で「行きたい!」って。それを叶えてもらったんですけど……あいにくの曇りのち雨で(笑)。おかげで“元気!”な感じじゃなくて、やわらか~い雰囲気のある大人っぽい写真になったんじゃないかなと思いますね。

――郷土料理を食べたりは?

小嶋 食べました!美味しかった!沖縄料理って昔は苦手だったんですけど、大人になって食べたらすごく美味しくて。ヘルシーな気もするし、良かったですね。あと地元のビールが美味しかった!沖縄そばにすごく合ってました。今度は晴れたときに行きたいなぁ!

AKB48のモデルの仕事は私がパイオニア!?

――でも今って、モデルをはじめ、AKB48以外のお仕事の手応えも大きくなってきてるところかなと思うんですよね。

小嶋 そうですね、女性誌に出させていただいて、女の子から反響があるのがすごく嬉しいんです。女の子の意見ってすごく厳しいと思うんですよ。あとアイドルに厳しいというか……アイドルが女性誌に出るっていうところで偏見もあったと思うんですけど、そういうのもなく評価してくれる人がたくさんいるんだなって感じたんですよね。そう感じられるようになったのは、すごく大きいと思うんです。

――アイドルっていうポジションにいながら、女性ならではの分野で活躍されていて。小嶋さんはその時点でひとつ、アイドルの新たな道を作った気がするんですよね。

小嶋 後々から気付いて、“そうだなぁ”って思いました(笑)。今までは、“アイドルはアイドル”なだけだったじゃないですか?でも今は、他のアイドルの方々もファッション誌に出たり、いろんなお仕事していて。AKB48の後輩の子も女性誌のお仕事をしていたりすると、“あれ?これってもしかして私の……”というのは、ここ数年、薄々感じてますね(笑)。

――そんな“こじはる”のすべてが映し出されたフォトブック。どんな方々に見ていただきたいですか?

小嶋 男性だけじゃなく女性も見れる、ちょうどいい感じに作られていると思います。最近はセクシーな大人っぽいグラビアが多かったんですけど、今回は久しぶりにアイドルっぽいと自分でも思うので。いろんな人に見てほしいですね。

RECOMMEND
0_ll.jpg

渡り廊下走り隊ラストジャケ公開!デビュー当時の制服姿で完走!!

初のフォトブック「こじはる」を12月24日に発売するAKB48の小嶋陽菜。性別問わず誰からも愛される彼女のヒミツがたっぷりと詰まった1冊に仕上がった。普段、なかなか自分自身を振り返ることがないという彼女だが、2万字インタビューをはじめ、秋元康、AKB48メンバ . . . 続きを読む

0_ll.jpg

乃木坂46・生駒里奈に聞いたシングル「バレッタ」の個人MUSIC VIDEO BEST3

初のフォトブック「こじはる」を12月24日に発売するAKB48の小嶋陽菜。性別問わず誰からも愛される彼女のヒミツがたっぷりと詰まった1冊に仕上がった。普段、なかなか自分自身を振り返ることがないという彼女だが、2万字インタビューをはじめ、秋元康、AKB48メンバ . . . 続きを読む

0_ll.jpg

乃木坂46・生駒里奈に聞いたお気に入りアプリBEST3

初のフォトブック「こじはる」を12月24日に発売するAKB48の小嶋陽菜。性別問わず誰からも愛される彼女のヒミツがたっぷりと詰まった1冊に仕上がった。普段、なかなか自分自身を振り返ることがないという彼女だが、2万字インタビューをはじめ、秋元康、AKB48メンバ . . . 続きを読む

0_ll.jpg

アイドリング!!! 1期生、遠藤舞が卒業を発表

初のフォトブック「こじはる」を12月24日に発売するAKB48の小嶋陽菜。性別問わず誰からも愛される彼女のヒミツがたっぷりと詰まった1冊に仕上がった。普段、なかなか自分自身を振り返ることがないという彼女だが、2万字インタビューをはじめ、秋元康、AKB48メンバ . . . 続きを読む

0_ll.jpg

乃木坂46・生駒里奈に聞いたツアーやイベントに持っていく必需品BEST3

初のフォトブック「こじはる」を12月24日に発売するAKB48の小嶋陽菜。性別問わず誰からも愛される彼女のヒミツがたっぷりと詰まった1冊に仕上がった。普段、なかなか自分自身を振り返ることがないという彼女だが、2万字インタビューをはじめ、秋元康、AKB48メンバ . . . 続きを読む

0_ll.jpg

前田敦子の新曲×主演映画『Seventh Code』の全貌が明らかに!音源&予告映像も一斉解禁

初のフォトブック「こじはる」を12月24日に発売するAKB48の小嶋陽菜。性別問わず誰からも愛される彼女のヒミツがたっぷりと詰まった1冊に仕上がった。普段、なかなか自分自身を振り返ることがないという彼女だが、2万字インタビューをはじめ、秋元康、AKB48メンバ . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense