• ミュージック
  • Acid Black Cherryの“愛”の形とは?遂に完成したコンセプトAL『L−エル−』の楽しみ方
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2015.02.25

Acid Black Cherryの“愛”の形とは?遂に完成したコンセプトAL『L−エル−』の楽しみ方

ABCメインA写

Acid Black Cherryの4枚目となるニューアルバム『L−エル−』が、2月25日にリリースされる。Janne Da Arcの頃からコンセプトアルバムを多く発表しているyasuであるが、このアルバムも「愛」をテーマに、波乱の人生を送った女性エルのオリジナルストーリーを、収録している14トラックの楽曲を通して表現している。

発売に先駆けて、このアルバムをじっくり体感してもらおうという主旨で、全国6か所で先行試聴会が開催された。アルバム予約特典ではなく、参加条件は「Acid Black Cherryを愛しすぎてどうしようもない方」という太っ腹な(!)企画である。早速、その初日である2月14日、東京・恵比寿ガーデンホールの初回の部に参加した。

試聴会では、最初にアルバム(CD+DVD)に入っている100ページにも及ぶコンセプトストーリーブックの冒頭部分をイラストとナレーションで紹介し、yasuから来場してくれた人へのメッセージ映像が流れた後、60分を超えるアルバムの試聴がスタートした。会場内には収録曲が順番に流れ、スクリーンに歌詞が映し出される。じっと文字を見つめながら楽曲に聴き入る人、目をつぶって音の世界に酔いしれる人。参加者たちは思い思いに、『L−エル−』の世界に浸っている。

yasuが創るコンセプトアルバムは、全体に大きなストーリーがある一方、それぞれの収録曲が単体の楽曲としても楽しめるという二重構造を持つ。耳でパッと聴いただけですぐに全体のストーリーが把握できるというわかりやすさはないので、リスナーは歌詞やストーリーを読み、パズルのピースをはめ込んでいくような感覚でアルバムを楽しむことになる。

既にリリースされているシングル曲「Greed Greed Greed」「黒猫〜Adult Black Cat〜」「君がいない、あの日から…」の3曲と、アルバムからの先行シングル「INCUBUS」を含めた全13曲14トラックは実に様々な曲があり、楽曲のアレンジや音作りも非常に濃厚で、聴き応えがある。オープニング曲の「Round & Round」はこれから始まる波瀾万丈な物語を予感させながらも、主人公エルを力強く見つめるメッセージをこめた曲。

2曲目「liar or LIAR」では不穏なイントロから、早くも彼女の人生に危機が訪れたことを感じるスリリングな曲。続く「エストエム」は、ライヴでyasuが首を振るのが想像できるようなハードな曲で、パワフルなギターのカッティングが心地よい。温かいメロディの「君がいない、あの日から」とメジャーでキュートな『L−エル−』でちょっとホッとしたのも束の間、次はブリブリのベース、ギンギンのギター・ソロが炸裂するヘヴィな「Greed Greed Greed」。主人公エルはどうなるのか?とドキドキしたあとは、歌詞もアレンジもハッピーで、弾むリズムが楽しい「7colors」。そして、「〜Le Chat Noir〜」を挟んで、シングル「黒猫〜Adult Black Cat〜」である。ブラスセクションの入ったキャバレーチックなこの曲は、アルバムの中でいちばん物語のシチュエーションとリンクしていて、わかりやすい。

10曲目の「versus G」は、ゴリゴリの演奏に不穏な効果音が満載、英語と日本語の混じった歌詞にラップまで飛び出すハードなナンバーだ。「眠れぬ夜は」は、胸にキュンとくるサビの旋律とロングトーンのギターが印象的な曲。「INCUBUS」は「悪夢」というタイトルから想像できるように、エッジの利いた暗くて悲しい曲である。ラス前にはピアノとストリングスにのったyasuの伸びやかな高音が美しい「Loves」。yasuの唄う二つのメロディが音数の少ない演奏の上で、優しく絡み合う愛がいっぱいのバラードだ。そして、最後を飾るのは明るくハッピーな「& you」。『L−エル−』のストーリーの締めくくりがこの曲なのは、yasuが考える「愛」の形の表現なのだろう。

収録楽曲の表情が1曲ごとにくるくる変わる「波瀾万丈」な構成ながら、楽曲のクオリティの高さをひしひしと感じることができるこのアルバム。音だけでももちろん楽しめるのだが、ストーリーブックも読んでさらに『L−エル−』の世界を深く堪能することをお勧めしたい。きっと聴く人一人一人に違う『L−エル−』の物語があり、その想像の翼を広げることでAcid Black Cherryの音楽をさらに楽しむことができるはずである。

文/大島暁美

関連リンク

【コラム】情熱の表現者Acid Black Cherryが人々に与える“情感”
【ライヴレポ】Acid Black Cherry 、プロジェクト『Shangri-la』代々木で見せた芯が通った潔さ
【ヒット分析】VAMPSの強みはカリスマ性 “ロックスター”と一線を画す海外戦略とは?
【コラム】hide、幻の曲が大反響!没後16年の今も人々を魅了するワケとは!?
RECOMMEND
VAMPS_ArtistsP-Av2

世界中のファンを魅了し続けるVAMPSの強みはカリスマ性 “ロックスター”と一線を画す海外戦略とは?

Acid Black Cherryの4枚目となるニューアルバム『L−エル−』が、2月25日にリリースされる。Janne Da Arcの頃からコンセプトアルバムを多く発表しているyasuであるが、このアルバムも「愛」をテーマに、波乱の人生を送った女性エルのオリジ . . . 続きを読む

Aldious

今“ガールズメタル”がキテる!欧米メタル界とはひと味違う 日本産の華やかで刺激的なバンドを徹底解剖!

Acid Black Cherryの4枚目となるニューアルバム『L−エル−』が、2月25日にリリースされる。Janne Da Arcの頃からコンセプトアルバムを多く発表しているyasuであるが、このアルバムも「愛」をテーマに、波乱の人生を送った女性エルのオリジ . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense